Windows Azure Mobile Services Preview, 登場!


皆様、こんにちは!

しばらく Blogの更新をご無沙汰してしまいましたが、これからまた色々な情報をご提供してまいりたいと思います。

さて、今回、今年私としても注力する Device + Cloud ソリューションの一つである、Windows Mobile Services Preview を数回にわたってご紹介します。Windows Azure Toolkit for Devices の後継に当たります。

Windows Azure Mobile Services Preview

本日、Scott Guthrie の Blogで紹介されたこちらの内容をご覧ください。簡単なチュートリアルもあります。

image

Windows 8 client app のためのバックエンドサービス構築をスピーディに

Windows Azure Mobile Servicesを使えば、共通の開発タスク、例えばプッシュ配信サービスや、ユーザー認証機能の実装が簡単に行えます。Previewの間は、 Mobile Services を使って開発したアプリは、Windows Azure アカウントにログインしてから最初の10個までは無料となります。

Mobile Serviceを使って可能なこと:

クラウドへの簡単なデータの保存

Mobile Services は、構造化データ オブジェクトをクラウドに格納する明快な手段です。シンプルなサーバーサイド スクリプティングを使って、プッシュ通知の配信のようなカスタム ロジックでデータ操作を拡張が可能です。

アプリにユーザーを追加

Mobile Services を使えば、Windows 8 アプリケーションのために、カスタム認証やユーザー管理ソリューションを作成、構成、テストする必要性がなくなります。インフラへの憂慮は必要なく、アプリケーション開発におけるコアのエクスぺリンスに集中できるようになります。

 

迅速にプッシュ通知を統合

サーバーサイド スクリプティングと統合されたプッシュ通知機能のサポートにより、Mobile Services は、バックエンドのインフラ コードの作成、テスト、管理なしでWindows 8アプリにプッシュ通知を配信する、簡単な手段を提供します。

Mobile Services Previewを試用するには、Windows Azureアカウントが必要です。登録を始めるには、ここをクリックしてください。

 

なおWindows Azureポータル上のページはこちらです。

image

 

概要を説明したスライドです。今後イベント等でも積極的にご紹介していく予定ですので、ご期待ください。

azuremobileservices

 

次回は、チュートリアルを少し詳しく見てみましょう。

 

鈴木 章太郎

Skip to main content