Windows Phone 8 アプリ開発セミナー 再び

#wpdev_jp #wpjp お待たせしました。前回あっという間に満席になってしまいました、Windows Phone 8 アプリ開発セミナーを 2月18日 にマイクロソフト品川オフィスにて開催します。 セミナーもそうでしたが、懇親会での デバイス Touch & Try と Q&A は一番盛り上がっていましたね。やはり直接お話しできるのは楽しいです。(直接でしか言えないこともたくさんありますし)民さんのご参加をお待ちしております。ぜひ振るってご参加下さい。 基本的には先日米国マイクロソフト本社にて行われた Build をまとめた形になると思いますが、こんな感じです。 Windows Phone 8 で新しくできるようになったことなどの機能紹介、 そして Windows Phone 8 用のアプリケーション開発のためのポイントをまとめてご紹介します。 当日は Touch & Try も予定してます。Windows Phone 8 の実機デバイスを体感してください。 多分今回は、 8S、8X、ATIV S、820、920 の5機種を用意できると思います。 尚、Windows Phone 7/7.5 についての知識等があるという前提での内容になります。 イベントの詳細は以下の通りです。 イベント予定 開催日:2月18日 月曜日 開催時間:15:30 受付〜 20:00の予定 場所:日本マイクロソフト 品川オフィス             品川グランドセントラルタワー…

0

PhotoCamera の基礎

#wpdev_jp Windows Phone アプリケーション トライアスロン 2013の第2種目のテーマの一つ、生カメラ。カメラの映像をそのまま画面に表示する方法ですが、これは画面上に面を持つものであればほとんどの対象に映し出すことができます。 処理成手順 手順はこんな感じ。 生カメラ(PhotoCamera)を作る 1のPhotoCameraをもとにビデオブラシを作る 生カメラの映像を表示するオブジェクトを作成する(XAML側であらかじめ作っておいてもOK) 3のオブジェクトのFillやBackgroundに2のビデオブラシを適応する。 3のオブジェクトを画面に表示(追加)XAMLで定義している場合は不要。 図で書くとこんな感じですね。  サンプルコード 空のプロジェクトを作ったら MainPage.xaml.cs の コンストラクターに1行追加して、さらに、関数を追加してください。 // コンストラクター public MainPage() { InitializeComponent(); this.Loaded += MainPage_Loaded; } void MainPage_Loaded(object sender, RoutedEventArgs e) { //PhotoCameraを作る PhotoCamera cam = new PhotoCamera(); //PhotoCameraのからVideoブラシを作る VideoBrush videobrush = new VideoBrush(); videobrush.SetSource(new PhotoCamera()); //塗りつぶす対象のオブジェクトのFillやBackgroundをVideoブラシを適応する Ellipse mag = new Ellipse()…

0

【WPAT2013】 1本は本気アプリを!

#wpdev_jp #wpjp Windows Phone アプリケーショントライアスロン 2013 参加ありがとうございます。 ぜひ1本は自信作を 今回は 各種目2テーマからの選択式で、3つの種目に挑戦していただきます。なのでどちらか好きなほうを選んでいただき挑戦してみてください。これまで試したことがない技術に挑戦するのいいかと思います。 さて、10日後の1/17日には3つ目のテーマが公開される予定ですが、今回はすべての種目が2/28締切りですのでまずはお気軽にトライしてみてください。そして私個人の勝手な思いとしては、 トライアスロン用、というよりもぜひ自分が使いたいアプリを作ってみてください …なので説明文に「トライアスロン用」と記述するのもご遠慮くださいね。 できれば1本は本気アプリに挑戦してみてください。 って感じです。でも「本気でやりたいアプリは1種目目のやつなんだよね」って場合もあるかも。そんな場合もまずは基本機能で公開して、あとからバージョンアップで本気アプリに仕上げていってほしいかと。(作るのは大変なんですけどね) 本気アプリ=機能がたくさんあって画面も多くグラフィックも凝っている、ってわけではありません。要は自身で使えるアプリとしてUIも機能も納得していればいいんです。シンプルなアプリでもそれはそれでありですwぜひ、自分の作品としてこだわって作ってみてください。 今のところ区間賞はなしですが… さて、前回は、各種目ごとに区間賞がありましたが、今回は今のところはありません。区間賞ができなくても、全アプリの中で何か良い作品は表彰したいな、って思いはあります。しかし、受賞作に対して、(私自身がお渡ししたいと思っている)副賞が今はないんです。もし、その辺のめどが付いたら改めてお知らせさせてください。 http://bit.ly/wpapptri2013

0

WPトライアスロン2013 第2種目発表

#wpdev_jp #wpjp 拡散希望w http://bit.ly/wpapptri2013 テーマに沿って3本のアプリケーションを公開し、開発用デバイスをゲットしようという Windows Phone アプリケーショントライアスロン 2013。すでにスタートして、ぼちぼち第1種目を通過されたトップランナーの方から連絡をいただいております。(といってもこれから始めても十分余裕です、ぜひご参加を) ということで、お約束通り 第2種目発表です。 第2種目のテーマ 以下の2つのテーマから好きなほうを選んで、アプリを作って Windows phone ストアに公開してください。 1 時計もしくは時計の機能を有するアプリケーション (デジタル時計・アナログ時計など) とくに細かい条件はこだわりません。まぁ、ストップウォッチに時計機能付けるでもいいですけどね。ただ、画面の右上に時計が評してい有ります、ってのはNGとさせてください。個人的にはアラームクロックがほしいんですよね。うん。 2 カメラの生映像を表示する機能を持ったアプリケーション (カメラ アプリ、拡大鏡アプリなど) 今回のはカメラの名前遺贈を使うものです。つまり、CameraCaptureTask ではなく、 PhotoCamera を使うアプリケーションだと思ってください。いわゆる撮影から保存まで純粋に自分のアプリ内で処理するのがこのPhotoCamera です。もちろん、カメラだけでなく、保存しなくてもカメラの映像を使って ARや拡大鏡なんてのもアリですね。 サンプル 今回もそれぞれサンプルやドキュメントを用意してありますので、ぜひ参考にしてみてください。 時計関連 生カメラ関連 締切・スケジュール 今回のトライアスロンは全種目、締め切りは 2月末となっています。ですので、これから第1種目を始めてもまだまだ大丈夫。ただし、第1種目の応募をしてから第2種目の応募をしてください。   開発に困ったら? 本コンテストに関するお問い合わせ先はこちら:mskkwpchamp@microsoft.com もし開発に困ったらアプリ開発相談室 (ブログ):mskkwpchamp@microsoft.com

0

トライアスロン2013 応募についてのご注意

#wpjp #wpdev_jp Windows Phone トライアスロン 2013 へのご応募についての注意です。 対象アプリについて 応募作品は必ず、各賞のテーマが発表された以降に公開されたアプリでなければなりません。過去に開発公開されたアプリケーションは対象外となりますのでご注意ください。 テーマについての補足 Webを利用したアプリについては、まぁ、オンラインにある情報を利用したアプリケーション というイメージで考えてみてください。WebサイトやWebサービスを使ったアプリケーションですね。その条件であれば、あとは自由にアプリを考えてみてください。 第2種目の発表について 第2種目の発表は年始の関係もあって、まずは、高橋忍のブログ(ここ)で公開することになると思いますのでご注意ください。

0

前回の Windows Phone アプリケーショントライアスロン の区間賞

#wpdev_jp #wpjp 遅くなりましたが、前回のトライアスロンの区間賞を公開しました。 http://bit.ly/wpapptri 本当にすごい数の応募でしたが、すべての応募作品を見たうえで3つのアプリケーションを選びました。 私が選ぶ際に基準にしたのは以下の点 自分がダウンロードして、デバイスにいインストールしておきたいか? 使い方が直感で迷わないか ずっと使いたいものか? 自分で使いたいと思うデザインか?人に見せたいデザインか? 正直各賞とも、最終候補にはいくつかの作品が残りました。かなり悩みましたがやはりこの条件で選考しました。 こすってモザイク こちらは実用性の高いアプリケーションでした。標準機能にしてもいいんじゃない?って感じです。FBに挙げられるようになったり、モザイクの細かさを変えられたらさらにいいのにって思ったり、今後も発展が楽しみなアプリケーションです。もちろん、Windows Phone 8 のレンズアプリケーションとして公開してほしいです。 Count Down Memo タイルメモ系はいくつかありました。こちらは文字数も十分で実用的だったこと、そして期日指定とそのデザインが良かったです。期日を過ぎたら自動的に削除する機能も素晴らしいですね。常用できる方もいるかと思いますよ。英語版にしたら十分ダウンロードされると思います。さらに、Windows Phone 8なら大きなタイルにも対応が期待できます。 黒電話っぽいの 同種のアプリケーションもありましたが、この作品はデザインが良かったです。起動画面からダイアル画面への移行。黒電話っぽアニメーション。そしてちゃんと電話もかけられます。ダイアルを回す感、ダイアルが回って戻る感など非常に質の高いアプリケーションでした。Windows Phone 8 の音声通知機能と合わせたいですね。 受賞に至らなかったものの素晴らしい作品がたくさんありました。こういた作品がたくさん公開されるのはうれしい限りです。短い期間でしたが質の高い作品をご応募いただき本当にありがとうございました。 今日から始まった Windows phone アプリケーショントライアスロン 2013 にもぜひ引き続きご参加ください。

0

トライアスロン2013用サンプル補足

#wpdev_jp #wpjp お待たせしました。 先日お伝えした Windows Phone アプリケーショントライアスロン 2013 がスタートしました! 公式サイト:http://bit.ly/wpapptri2013 公開されているサンプルですが、1つが 音楽プレイヤーのサンプルです。 Music Player サンプル デバイスに保存されている、アルバムを表示します。 アルバムをタップすると再生します。 再生中は再生してる曲が表示され、タイトルとジャケット写真がアニメーションします。 次の曲、前の曲に進めたり、一時停止を行うことができます。 コード補足 音楽を再生する場合は、今別の音楽を聞いている場合、それを止めてしまいます。この場合は、必ずユーザーに確認をしなければなりません。この処理をしないと審査で落ちてしまいます。 現在のサンプルでは再生時に確認処理を入れていますが、現状では音楽が再生していようといなかろうと関係なく聞いてきます。 このままでもいいですが、もう少しスマートに(再生中のみ確認する)する場合は以下のコードを追加します。この場合は、MediaPlayer.Stateで音楽を再生しているかどうかを確認することができるので、それを使って音楽を再生していない場合は確認の上、再生許諾フラグ bPlayerOK を true にします。 ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// // ①画面が最初に表示されたらこの関数が呼ばれます。 ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////// private void PhoneApplicationPage_Loaded_1(object sender, RoutedEventArgs e) { //音楽の再生はデバイス上で1つのみとなります。 //そのため、現在音楽を再生している場合、アプリ内で音楽を再生すると、今再生している音楽が停止してしまいます。 //ですので、現在音楽を再生している場合は、それを停止してもいいか許可を求める必要があります。(必須) if ( (MediaPlayer.State != MediaState.Playing)|| (MessageBox.Show( "音楽を再生している場合は停止します。よろしいですか?", "再生", MessageBoxButton.OKCancel) == MessageBoxResult.OK)) { bPlayOK =…

0

Windows Phone アプリケーショントライアスロン 2013 スタート!

#wpdev_jp #wpjp お待たせしました。 先日お伝えした Windows Phone アプリケーショントライアスロン 2013 がスタートしました! 公式サイト:http://bit.ly/wpapptri2013 さて、私も別のサンプルを公開しましょう。 と、その前にイベントの詳細を。 Windows Phone アプリケーショントライアスロン 2013 今日、そして1/7, 1/17 に順次発表されるテーマに沿ったアプリケーションを開発、公開して応募してください。 3つのアプリケーションを公開して応募された方から完走賞を差し上げます。 応募の締め切りはすべて2/28となっています。ただし、商品のデバイスには限りがありますので先着順となります。 Windows Phone OS 7.1 / 8.0 のいずれのアプリケーションでも構いません 第1種目のテーマ 今回のテーマは以下の2つ。お好きなほうを選んで開発してください。 音を使ったアプリケーション 録音する、再生する、音声認識、音声合成、などなどの機能を持ったアプリケーション Web サービスアプリケーション Webに公開する、Webの情報を表示するなど、Webと連動したアプリ。 もちろんWebサービスやWebAPIを使ったものでもOKです。 サンプル すでにそれぞれのサンプルが公開されていますので、参考にしてみてください。 尚、サンプルをベースに作成されたアプリケーションについては、アイコン、背景画像、アプリ名、はオリジナルのもので、別途オリジナルの機能がない場合は、応募条件を満たしていないとみなす場合があるのでご注意ください。 開発に困ったら? 本コンテストに関するお問い合わせ先はこちら:mskkwpchamp@microsoft.com もし開発に困ったらアプリ開発相談室 (ブログ):mskkwpchamp@microsoft.com  

0

Windows Phone アプリ開発相談室 再び

#wpdev_jp Windows Phone の開発には何が必要?どうやったら作れる?審査に出すには?リジェクトされたけど、レポートの内容を読んでも、何が悪いのか、どのように直したらいいのかよくわからない… そんな経験はありませんか?もし、今そんなお悩みがある方はぜひ、「Windows Phone Reject 相談室」にご相談ください。 「Windows Phone アプリ開発相談室」 連絡方法:mskkwpchamp@microsoft.com までメールにてご相談ください。       メールのタイトル:[開発相談] を頭に必ず入れて、アプリ名とAPPHUB IDをご記載下さい。 例)[開発相談] リジェクトの対応方法がわからない        メールの本文:以下の内容は必ず記載してください。 ご氏名 すでに開発アカウントがある方は Developer Center の発行者名 対応アプリがある場合は、APP HUBに記載したアプリケーションの説明文(と、テスターへのコメント) その他対応言語 その他問題点などがあればご連絡ください。 ご注意 解決を保証するものではありません 忙しいときには対応できない場合もあります 予告なく終了する場合があります たとえば、かこに審査に落ちたときの相談を受けたばあいのお返事例。 [審査対策] ゲーム:5.2.4.4 戻るボタンに注意 [審査対策] 6.5.1 音楽は止めちゃダメ さすがに、毎回こんな詳しくは書けないとは思いますが。悩んでいる場合はぜひご連絡ください。

0

Windows Phone アプリケーショントライアスロン 2013 開催します

#wpdev_jp #wpjp 2012年 8月から9月にかけて多くの方にご参加いただきました、Windows Phone アプリケーション トライアスロン を再び開催いたします。詳細については公式サイトが公開されましたらご案内させていただきます。 Windows Phone アプリケーション トライアスロン 2013 開催概要 実施内容 これから3回(3種目)にわたりアプリケーションのテーマ(条件)を発表します。 発表されたテーマに合わせたアプリを Windows Phone ストア に公開し、 そのリンク先をご応募ください。 3つのアプリケーションを全て公開された方には完走賞をお送りします (下記のいずれか1つ)。 Nokia Lumia 800/710, Fujitsu IS12T (合計先着100名様) Windows Phone デベロッパーセンター トークン → アカウント更新時にご利用いただくと無料で1年間更新が可能です 各テーマに沿って2つづつ(計6個)のアプリケーションを公開・応募された方はアイアンマン賞として、デバイスとトークンの両方をお送りします 開催スケジュール 各種目(回)のテーマは以下のスケジュールで順次発表します。 第1種目テーマ:12月25日 発表予定 第2種目テーマ:1月7日発表予定 第3種目テーマ:1月17日発表予定 全ての応募締め切りは2月末日です。 第1種目に応募いただいた方のみ、第2種目にご応募いただけます 第2種目に応募いただいた方のみ、第3種目にご応募いただけます その他注意事項 今回は各種目ごとに2つのテーマを公開する予定です。どちらか好きなテーマをお選びください。 Windows Phone 7.5 , 8 いずれのアプリでもOKです。 テーマ発表日以前に公開されたアプリケーションは対象外となります。…

0