Continuum for Phone で表示するとどんな感じ?

#wpjp Windows 10 Mobile に外部モニタを接続して、PCのように使える Continuum for Phone。 実際に Continuum で外部モニタに表示できるアプリは、Windows 10 専用のストアアプリである UWP アプリに限られる。つまりそのアプリは PC用の Windows 10 Desktop でも実行することができる。 では、PCで接続した時と違いが出るのか?24インチ FullHDのモニタで検証してみた。 100%拡大 まずは Continuum for Phone で表示したニュースアプリ。設定は標準のままで特に変更していない。 そしてこちらが Windows 10 Desktop で表示したアプリ。タスクバーでOSの違いが判る。アプリの表示は全く変わらない。ちなみにこれは拡大率100%の状態。つまりドットバイドットで表示している。 175%拡大 次に、拡大をしてみた。Continuum for phoneでは外部モニタ接続時の文字などの大きさを拡大できる。(ただ数字は表示されない)そこで、拡大率を最大にしてみた。 同じく、Windows 10 Desktop 側で拡大率最大(175%)で表示したもの。これもほぼ同じ表示になっていることが良くわかる。 まとめ つまり、UWPアプリを作って Continuum for Phone で表示したらどうなるのか?というのは、Windows 10 Desktop で大体検証ができるということ。もちろんパフォーマンスや操作感は試すことができないが、基本的な表示と操作なら開発環境はミニマムで抑えられる。もちろん実機があるに越したことはない。

2

スマートフォン用 Continuum について

#wpjp #w10m #win10jp Continuum for Phone の記事が上がっていたのでせっかくなので補足も含めてまとめてみました。 リアルなポケットPCを実現するWindows 10 MobileのContinuum機能を試す ~MicrosoftのLumia 950とDisplay Dock試用記 ちなみに公式なドキュメント的にはここを見ればいいと思う。 電話用 Continuum (日本語訳、あってはいるが何とも言えないクオリティ orz) そもそも Continuum って何? 多くの記事に書かれている書き方を使うと「スマートフォンがPCのようになる機能」って描かれていることが多いわけですが、実際Continuum でできるのは、機能的な説明で言えば「外部モニターをセカンドモニターとして接続し、フルスクリーンでアプリを動かせる機能」となると思います。 接続したモニターをフルスクリーンで使える 外部モニター側ではタスクバーとスタートボタンを持つUIとなる キーボードとマウスが使える(Windows 10 Mobile の標準機能) この3つが動く事で「PCのように使える」ということでになるのでしょう。 動作するアプリ さて、ここ大事です。記事でも明確に書かれていませんが スマートフォン用のContinuum で(接続した外部モニター側で)動作するアプリは UWP(Windows 10 専用のストアアプリ)のみです。なので、実は標準で入っている Skype も Facebook もUWPではないので外部モニタ側では動作しません。これ注意! 尚、勿論PCで動いていたデスクトップアプリも動きません。そもそもこのデバイス上で動かないですからw   デバイス側 外部モニター側 外部モニター側 Windows Phone 7/8.x アプリ ○ × × UWP ○…

2

Windows 10 Mobile 10549 のリリースと注意

#wpdev_jp #wpjp #win10jp 公式発表はこちらです。 http://blogs.windows.com/windowsexperience/2015/10/14/announcing-windows-10-mobile-insider-preview-build-10549/ 今回、Windows 10 Mobile Insider Preview Build 10549 を Windows Insider の Fast Ring にリリースすることになりました。ただ、bugがあり 10536 からアップデートした場合、黒画面でスタックするという問題が昨晩発見されました。検討の結果、この問題の解決するまでもう少し待っていただくよりも、まずはWindows Phone 8.1 からのアップデートに対してのみこのバージョンをリリースするほうが良い、と判断し今回リリースをしました。 初めにWindows Device Recovery Tool を使って Windows Phone 8.1 に戻す 戻したら、Windows Insider app をインストールして、Fast Ring を選択してリブートする その後は、電話の更新によってこのビルドをインストールできるはずです もちろん、そのまま10536を使い続けるのもOK。今回のビルドは使うことはできませんが、次のビルドはきちんと更新できるように現在準備を進めています。今回のビルドを入れるために Windows Phone 8.1 に戻すのはやはり少し手間であることは承知しています。しかしそのおかげで Windows Phone 8.1 が今後 Windows 10 Mobile へ アップグレードする際の同じアップグレードパスのためテストの助けになります。ですので皆さんがそのチャレンジをしてフィードバックをしてくれることに対して大変感謝しています。 今回のビルドでの更新事項…

2

Windows 10 Mobile (Preview) の入れ方 for build 10512

#wpjp #win10jp Windows 10 Mobile を Windows Phone で使ってみたいという人のためのやり方。10166 に比べて ストア、フォトなど大きな日本語環境における問題が改善されましたので、かなり常用できる環境になっていると思います。 対象デバイス Windows Phone 8.1 もしくは、Windows 10 Insider Preview が動作している Lumia HTC One M8 for Windows 更新方法 ■ 更新前準備 まず以下の環境を整えておいてください。 Windows Insider プログラムにサインインし(要 Microsoft アカウント) ストアから Windows Insider app をストアからインストールします。 ■ Windows Phone 8.1 の方はここから 念のため日本語キーボードのインストールは済ませておいてください タイルの数を減らしておいてください。<30枚以下? Windows Insider アプリを起動して、登録した Microsoft アカウントでログインします 続けて Fast ring…

1

MADOSMA v.s. ZenFone 2 Laser

  ZenFone に新しいのが出たんですね。Laser。楽天モバイルや NifMo からも出るみたいで。 今回は CPU も Snapdragon で画面も5インチ720Pでスタンダードなスペックです。こうして眺めてみると MADOSMAのスペックと大体同じような感じです。ストレージやRAMはOSが異なれば使用量も違うのであまり気にならないところ。Dual SIM ですが日本では使いにくい?音声と通信で使うのかな?   MADOSMA ZenFone 2 Laser Platform Platform Windows Phone 8.1 Android 5.0 Dimension 70.4 x 142.8 x 8.4 mm 71.5 x 143.7 x 3.5 ~ 10.5 mm Weight 125g 145g CPU Snapdragon 410 Snapdragon 410 Memory 1GB 2GB Storage 8 8GB/16GB Memory…

0

Windows 10 Mobile (Preview) の入れ方

#wpjp #win10jp Windows 10 Mobile を Windows Phone で使ってみたいという人のためのやり方。 10512が公開されました。こちらをご参照ください。 Windows 10 Mobile (Preview) の入れ方 for build 10512 対象デバイス Windows Phone 8.1 もしくは、Lumia HTC One M8 for Windows 更新方法 もし Windows 10 Insider Preview の場合は、いったん、Windows Phone Recovery Tool を使って 8.1に戻してください。 Windows Insider プログラムにサインインし(要 Microsoft アカウント) ストアから Windows Insider app をストアからインストールします。 ■ Windows Phone 8.1 の方はここから…

0

Lumia のROMを焼き直す前にやっておくべきこと

#wpjp #wpdev_jp もし、お手持ちの Lumia のROMを焼直すならばその前に以下のことはやっておこう。 デバイス名称の確認・設定 自分のデバイス名は人によっては一度も設定したことがないかもしれない。デバイス名は(私の記憶では)端末自身では設定できなかったと思う。端末名はPCとつないだ時に端末が表示されるのでF2キーを押して名称を変更する事ができる。後述のバックアップ時などはこの名称が使われるためここできちんと設定しておこう。 バックアップを取っておこう アプリのインストール状況、アプリの設定・コンテンツ、メールやアドレス帳の設定などをまるっとバックアップを取っておこう。バックアップにはタイルの並び方も含まれる。「設定」→「バックアップ」→「アプリ+設定」→「今すぐバックアップ」    なお、メールアドレスのパスワードはバックアップ時は保存されない。リカバリー後にパスワード入力を求められるのできちんと把握しておきたい。 Windows Phone Recovery Tool をPCにインストールしておく Windows Phone Recovery Tool は Windows Phone のROMを焼直してくれるアプリケーション。基本的には Lumia 用。もしROMを焼いた時に何か問題があっても元のROMを焼直すことができる。 新しいROMで問題があればこちらを使ってリカバリーできるようにしておこう。 写真、音楽、ビデオ、ドキュメントのバックアップを自分でするなら、PCからつないだ時のこの辺りのフォルダを取っておけばOK。IEのお気に入り等は含まれてないのでご注意を。   なお、SDカードを使えるデバイスの場合、デバイス本体とSDカードの両側にフォルダが作られている場合がある。 ただSDカードのほうはROMを焼いても特に影響を受けないと思うので、バックアップは気にしなくていいかも。 どちら側にファイルが保存されているかは、「設定」→「ストレージセンサー」で設定されているのでどちらに保存されているのかきちんと把握しておこう。 (SDを使える機種ならば、前述のとおりSDにしておくことをお勧めしたい)   メディア個別情報 写真等のバックアップ確認   通常であれば、写真はOneDrive に同期されているはず。ただしその設定をしていない人や、直近で撮った写真などは同期されていないかもしれない。http://onedrive.com/ から、確認しておこう。「SkyDrive カメラロール」のフォルダに入っているはず。 PCに接続したときの Picture フォルダをそのままPCにバックアップしておいてもいいかもしれない。ScreenShot や SavedPicture などは OneDrive に写真としてバックアップされないからだ。 その際、PCでログインしている Microsoft アカウントと Windows Phone でログインしている…

0

Windows 10 Technical Preview for Phones 公開

#wpdev_jp #wpjp お待たせしました。Windows 10 Technical Preview for Phone が Window Insider 向けにいよいよ公開となりました。詳細情報はこちら。 Announcing the first build of Windows 10 Technical Preview for Phones 名前の通りですが、タブレットとスマートフォン向けに、PCと同じコアをもつWindows 10 です。 手順 こちらを試すには以下の手順が必要です。 Windows Insider Program への登録 最新ビルドを受け取るために、デバイスをアプリから登録する 準備が出来ると最新ビルドがダウンロード可能になります インストール後のお願い。 内蔵の Windwos Feedback アプリを使って 問題点や提案等を送って下さい 尚最終ビルドまでアップデート可能です また、元のOSにいつでも戻すことが可能です このバージョン もちろんまだ開発中のものです。なので、バグがあったり、まだUIなども洗練されていない部分や、未実装になっている部分もあるかと思います。がその辺はどんどん直して更新してくれるようですね。で、このバージョンはPCのWin10TPに比べたらちょっとまだ完成度が低いように見えるかもしれませんがその通りだとか。まぁ基本的な部分はもちろん出来てますし、Office Universal Apps もちゃんと動きます。 このバージョンに含まれるもの このビデオでいろいろ紹介しています。おなじみの Joe Belfiore ですが、日本語字幕もあるので安心。 ま、あくまでごく一部の機能だけの紹介ですけどね。 フルサイズの壁紙サポート アクションセンターの改善:クイックアクションが増えました!…

2

Windows Phone Advent Calendar 2014 カレンダーリンク

#wpjp #wpdev_jp 見やすいようにリンクにしてみました。執筆者の皆さん、お疲れ様でした。 関連リンク Windows Phone Advent Calendar 2014 Windows Phone Advent Calendar 2014 勝手に中間解説 Windows Phone Advent Calendar 2014 勝手に中間解説 後編   Date 執筆者 ジャンル タイトル&リンク 1 Od_10zさん   【開発系】 Scheduled Tile Notification の注意点 2 kazuakixさん 【活用形】 Windows Phone で Office 365 を使う 3 ChiiAyanoさん 【活用形】 普段使う Windows Phone アプリの紹介 2014年末版 4 masahikoofjoytoさん 【デバイス】 Lumia…

0

Windows Phone Advent Calendar 2014 勝手に中間解説 後編

#wpjp #wpdev_jp Windows Phone Advent Calendar 2014 勝手に中間解説 の後編です。 昨年もかけることなく完走できた Windows Phone Advent Calendar 2014 ですが、前編のまとめを書いてから結局忙しさで忘れておりました。まぁ、誰も読んでないだろうし(といっても PV は2500近くあったのですが)まぁいいかな?とも思ってたら「後編待ってます」といわれて、ちゃんとやらねば、と思った次第です。 遅くなってすいません。 miu_hiro さん【開発系】WindowsPhone7.0アプリをつくってストアに申請してみた     あえて、あらためて Windows Phone 7 ベースでのアプリケーション開発をしてみた記事です。審査が20分で1発で通ったってのが今のストアらしいw kanokaさん【活用系】Lumia 1020で使えるカメラアプリ 圧倒的な描写力を持つ Lumia 1020 のカメラ機能を有効活用できる、カメラアプリをいくつか紹介しています。1020ユーザーでなくても見てみるといいですね。 mohemoheさん【デバイス】はじめてのうぃんどうずふぉん スリムなボディで今だ根強いファンもいる Lumia 925 & Windows Phone を使ってみたレポートです。私とか使いすぎてて逆に良い所も気づかなくなってしまってるところもありますが、こういうレポートを見ると再認識できて感謝です。 jugesan さん【準開発系】XNAで作ったWindows Phoneアプリの思い出 XNAでゲームを作った時のポイントや、苦労点などを開発者目線でレポートしていただいてます。XNAは本当に良いゲームの開発プラットフォームだっただけに残念。XNA無いと聞いた時はホントショックで… ichiohta さん【開発系】Windows PhoneアプリでF#を使う 開発系ですが Windows Phone でサポートしてないF#を使う記事です。要はPCLを作って参照するのですが、Win32API を呼び出すためそのままではPCLにできないところを、そこをうまく切り分けて参照するなど、これは実用的な記事ですね。 karno さん【レポート】僕はいかにして Windows…

0