Dev Center ベネフィットプログラムについて

#wpdev_jp #win10jp ストアに登録した開発者のためのベネフィットプログラム「dev center ベネフィット」ですが、いろいろと仕様が変わっています。一番の変更は 「登録が必要なくなった」ということですね。 https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/hh694058.aspx こちらの追加条項Gに記載がありますが、「Dev Center ベネフィット」は、開発者アカウントを作成したタイミングで自動的に登録されるプログラムになっています。ですので特に個別の登録は必要ありません。 プログラムの利用は https://dev.windows.com/ja-jp/benefits#!/ のページを表示して、メニューにある ○○パッケージをクリックすることで得点を申請できるページに移動します。 なお、以前あった登録費用が無料になるトークンコードの発行は現在行っておりません。

0

WP Dev Center report が止まっています (治りました)

現在、Windows Phone Developer Center のダッシュボード内のアプリケーションのダウンロード数のレポートやクラッシュレポートの出力が止まっています。おそらく、ダウンロード数は7/15あたりから、クラッシュsレポートも7/18あたりから0になっていると思います。 こちらについてはすでに問題として確認しており、現在本社のエンジニアリングチームが対応中です。解決まで今しばらくお待ちください。 ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。 7/26 追記 @shinoblogavi: #wpdev_jp デベロッパーセンターの不具合が修正され、ダッシュボードのアプリダウンロード数もようやく表示されるようになりました。Dev Center アプリケーションからもダウンロード数が確認できるようになっております。 表示されなかった期間中も表示されなかっただけですので、その間のデータもきちんとありますのでご安心ください。 大変ご迷惑をおかけしました。

0

Windows Phone ストア拡張プロセスの変更について

#wpdev_jp 先月、Windows Phone ストア拡張プロセスについて ご紹介しました、新しく Windows Phone ストアに追加される国を、現在のアプリケーションの配布対象国に自動的に追加する、という件ですが 7/16に開発者向けに内容変更についての通知が来ています。 結論: 「何もしなければ、何も変更されない」 7/16に通知された変更内容 内容としては、「自動的に配布対象国を追加する」 処理をしない、ということになります。 6/8 の連絡内容 特に何もしない場合は、現在の Windows Phone ストアアプリに対して、新しく追加される国を配布対象国に自動 ”追加する” もし追加してほしくない場合には、7/20 までに APPXSUBMIT@microsoft.com までに連絡してください ↓ 7/16 の連絡内容(変更後) 特に何もしない場合は、特に何も変化しない もし全191か国を配布対象国にしたい場合には、7/20 までに APPXSUBMIT@microsoft.com までに連絡してください   配布対象を増やしてもらいたいときは もし、配布対象国の追加を希望する場合は、APPXSUBMIT@microsoft.com までに以下のいずれかのオプションを選んで 開発者登録しているメールアカウントから、メールを送信してください。 ____  Yes, I authorize Microsoft to make each of my apps available in ALL markets where Windows…

0

Windows Phone Developer Center がちょっと進化してます。申請キャンセルもOK

#wpdev_jp 開発者のための Windows Phone のアプリケーションポータル Windows Phone Developer Center ですがちょっと進化しているの知ってました? 配布国はデフォルトで、全世界か中国以外になってます。まぁこれは進化というかなんというか。     Windows Phone 8 アプリの場合、WXGA(1280×720) の解像度のスクリーンショットだけ撮れば他の解像度は自動生成してくれます。     ゲームなどでありがち、スクリーンショットが横向きだった!そんな時でもOK。下のボタンで簡単に回転できます。 そして、お待たせしました。申請のキャンセルができるようになってます。まぁ審査待ちも少ないけどね。 ぜひご確認を!

0

Windows Phone アプリの英語表記

#wpdev_jp #wpjp ここ数日、深夜に審査担当者にたいしてひたすらメールでコミュニケーションをとってました。深夜にやるのは向こうが昼間なので返事に対してさらにすぐに返事が出せるから。 今回は以前から問題があった日本語表記について。過去の例、通常の日本語内での英語表記など、そして日本の開発者の実情などをとにかく説明し、今の審査が現在の日本語の通常の表記とずれがあることを説明。まぁそれだけではビジネスコミュニケーションにならないので、いくつか審査基準案を提案し、ようやく審査基準についての見直しと、テスターへの指示をしてもらえるよう説得完了。この件に関してはもうこれ以上やらなくていいよ、ということなので一応決着したと思っていいかと。 そんなわけで、今後は通常の使われているような簡単な英語表記については、そのまま審査に出しても問題ないと思います。それでもまだリジェクトされるようでしたら私かWindows Phone Japan Champ mskkwpchamp@microsoft.com まで連絡してください。 あと4時間したら朝一のオンラインミーティング… それまでしばし寝ないと… あ、7.8 SDKのことも書かなければいけないのに。まぁ、基本エミュレーターが付くくらいのアップデートなので…

0

WP ストア 配信国の変更

#wpdev_jp 更新の際に マーケット選択とカスタム価格 から配信国や各国での価格を設定することができます。 ここで、配信国の設定をします。 全世界に配信設定 一番上の、「利用できるすべてのマーケットに基本価格帯で配布」 を選ぶとすべての国にチェックが入ります。 また、2番目の「コンテンツルールの…」を選ぶと、一部の国を除いた国※1にチェックが入ります。 ※1:中国、アルバニア、バングラデシュ、ブルネイ、ブルキナファソ、チャド、ジブチ、エジプト、インドネシア、ヨルダン、カザフスタン、キルギス、レバノン、マレーシア、モルディブ、マリ、モロッコ、ナイジェリア、セネガル、シエラレオネ、タジキスタン、チュニジア、トルクメニスタン、ウズベキスタン、アフガニスタン、アルジェリア、アゼルバイジャン、バーレーン、コモロ、エリトリア、ガンビア、ギニア、イラク、クウェート、リビア、モーリタニア、ニジェール、オマーン、パキスタン、カタール、サウジアラビア、ソマリア、タンザニア、ユナイテッド アラブ首長国連邦、イエメン まとめて消すことがはできない ではまとめて減らすことはできないのか? → 今のUIではまとめて消すことはできないようです。なのでひたすらチェックを外すしかありません。事情があって外すのは仕方ないですが、チェックを外すということは、その国でアプリが使えなくなるということで、もしすでに使っている人がいた場合は大きな問題です。開発者として、そういういう意味も踏まえて一度チェックを入れた国を外すことを考えてみてください。 日本語アプリだから海外に出してもねぇ、審査で引っかかると困るし 追記 日本語アプリだから日本のマーケットだけで十分、と考えらえるかもしれませんが場合によっては海外マーケットに登録して日本にいる人や、海外にいる日本の人が使うケースもあります。 ■ 日本でしか使えないアプリを海外のストアに出す理由 Windows Phone で使っている Windows アカウントが海外の設定で(=他の国のWPストア利用者になる)日本に住んでいる方もいらっしゃいます。私も海外出張でアメリカに行ったときには現地のサービスを使ったアプリケーションをダウンロードして使ったこともあります。このアプリがアメリカのWPストアにしか公開されていなかったら私は使うことができなかったわけです。 ■ 日本語のみのアプリを海外に出して審査は大丈夫? 日本語UIなのに海外に出して審査に落ちたら困るし、という点ですがアプリの対象言語と、配布国は全く関係ありません。(対象言語が)日本語のアプリでUIが日本語ではないのは問題がありますが、日本語アプリを別に海外で出しても問題ありません。その点で開発される方が気にする必要はありませんし、それで審査に落ちることはありません。 ■ アプリを購入したら日本語しかなかった!って状況になると困るんですが… ユーザーがダウンロードしてみたら日本語版しかなかった、という状況になることも考えられると思いますが、実際にダウンロードするアプリがどの言語をサポートしているかは WP ストアのアプリの詳細欄で確認できる用になっています。(知ってました?)あとは日本語のアプリとわかっていてダウンロードするかは利用者側の問題です。 ですので、気にせずワールドワイドに公開してください♪ 配信国設定画面 ちなみに、配信国が増えて今こんな状態です。  

0

アプリケーション審査の年末の予定について

#wpdev_jp さていよいよ年末ですが、審査のほうも年末とクリスマスに合わせてアプリケーションテストが行われない日があります。(日にちはアメリカ時間です) クリスマス:12/24(月),25(火) (期限 12/17 *1) 年始: 1/1(火) (期限 12/21 *1) *1 審査停止日までに公開する場合の最終申請日の目安(5営業日) App Certification Holiday Schedule: Open for Business 23日までに公開したいのであれば、遅くとも17日までには審査に出さないと間に合わない可能性が高いです。(17〜21が営業日)そして、年内には公開したいのであれば遅くとも21日までには審査に出さないと間に合わない可能性が高いです(21, 26〜28, 31が営業日?) もちろん、審査に落ちてしまったらまた、さらに期間がかかってしまうので、それもちゃんと計画しておきましょう。そしてできる限りすんなり審査に通るように、アプリケーションは 登録前にチェックしていますか?しておきましょう。 それにしても文面通りなら 31日も審査するのね。もしかして多分2日からも審査してそうな感じ。ご苦労様です。私も年末は休暇に入りますが、まぁ、家でも仕事しているでしょうね。少なくともどこでも仕事できるので。トライアスロンの2種目目、3種目目の準備もしないといけませんし。

0

WP Dev Center アカウントの問題について

#wpdev_jp 先週あたりから、一部の Windows Phone デベロッパーセンターのアカウントに対して、まだ有効期間が60日以上残っているにもかかわらず、「客様のデベロッパーセンターアカウントは間もなく取り消されます」 という内容のメールが届いているというお問い合わせを受けております。また、Windows Phone デベロッパーセンターのダッシュボードからアカウントを確認すると Expire Date が 2012/12/6になっているという報告も受けています。(私もアカウントもそうでした) 発生している事象 以下のような問題が発生しています まだ有効期間が60日以上残っているアカウントに「客様のデベロッパーセンターアカウントは間もなく取り消されます」 という内容のメールが届いている Windows Phone デベロッパー センター アカウントのExpire Date が 2012/12/6になっている アプリケーションのレポートを見ると 2012/12/5以降のアプリケーションのダウンロード数が0になっている 現状 本社サポートチームが問題として対応しています。 ダウンロード数が0になる問題については、すでに解決しているようです。(12/11 12AM現在) 対応方法 アカウントの有効期限がまだ残っているはず人は、更新せずにメール等は無視してください。 ひとまず、このような状況になった方は サポートに連絡してください。 https://dev.windowsphone.com/ja-jp/support 記載は機械翻訳でもいいので英語でお願いします。 参考) http://www.bing.com/translator/ (例:I updated my account Jan 2012. But expire date of my account was changed to 06/12/2012 now. …

0

Dev Center アカウント切れのメールについて

#wpdev_jp 現在何人かの方から、Windows Phone デベロッパーセンターのアカウントがまだ60日以上残っているにもかかわらず、「客様のデベロッパーセンターアカウントは間もなく取り消されます」 という内容のメールが届いているというお問い合わせを受けております。 本社側にも現在確認を行っておりますので、状況がわかりましたら改めてお知らせします。 また念のため、このようなメールを受け取った方はサポート(https://dev.windowsphone.com/ja-jp/support)にもお問い合わせいただきますようお願いいたします。問い合わせ内容は、機械翻訳で構いませんのでお手数ですが英語でお願いします。( 例:http://www.bing.com/translator/ ) 追記 2012/12/10 2PM ———————— (例:I updated my account 01/2012. But expire date of my account was changed to 06/12/2012 now. And the number of application download of report is 0 from 05/12/2012. Check and solve this problem.)赤字は自分のアカウントを更新した月を概算でいいので入力してください。 ———————— 追記ここまで ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。 以下追記 2012/12/9 5PM ———————— サポートに確認された方には自動返信が返っていると思いますが、こちらに本件に関する記述があります。 Note:…

0