Windows 10 Mobile 2016 一問一答

Merry Christmas ! 今年も無事クリスマスを迎えることが出来ました。 昨年に続いて新しいデバイスラッシュと市場の浸透度、世界における浸透度、アプリの状況といろいろなギャップを感じながらの Windows 10 Mobile の2016 を一問一答形式でまとめます。マジ、いろんな人に聞かれるんですよ。 ってか、たいして一問一答になってないうえやたら長くてすいません。 なおこの内容はあくまでも高橋により個人的な見解であり、会社としての見解というわけではないことはご了承ください。

1

2018年 UWPへの旅 #002

#内容無し回 いや、前回 iOS も Android も入れて UWP、みたいなこと言ってみたけど UWPって Universal Windows Platform だったりするわけで、それって Windows ちやう年、ってことになるんですよね。あとで読んでみたら。まぁなので、UWP がり、全部のデバイスを包括したのが UAP的な何かがこうある感じ? まぁこんな感じになればいいかな?と(ああ、これはもうそうなので転載不可でよろ)

0

2018年 UWPへの旅 #001

なんか唐突に思いついてこんなタイトルを付けてみた。 #001 とかつけている割に3回くらいでフェードアウトしているかもしれないが。とりあえずもやもやしているところをまとめてみようかと。 UWPはUniversal Windows Platform。Windows 10 のマルチデバイス プラットフォーム のアプリケーション基盤である。組み込みから、モバイル、PC、ハブ、そしてホログラフィックまでカバーするアプリケーションプラットフォームである。Universal とはいえ、Windows 10 の上の話。Universal Application はほかのプラットフォームでもよくつかわれており、それぞれのプラットフォームでマルチデバイスをUniversal としている。

0

ペイントとPaint 3Dの違い

Build 14971 でペイントがPaint 3Dに置き換わりました。一般的な画像ファイルもPaint3Dで処理することになります。 Windows Blog では「是非皆さんのご意見をお寄せください」と書かれていましたが。「元に戻せ」というのは簡単ですが、それでは今後の発展もないですし、意味がありません。ではどう直していいのか?リクエストをするためにペイントで出来ていて、Paint 3Dで出来ない事を調べてみました。

1

Windows 10 Insider Preview Build 14971 が PC 用にリリース

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 14971 for PC ということで、Windows 10 Insider Preview 14971 が PC 用の Fast Ring に公開されました。今回はPC用のみです。 14971 での新機能 Microsoft Edge で EPUB 本を読む: Windows 10 Creators Update では読書体験も改善されます。PDFファイルの読書体験に加えて、今回はMicrosoft Edge を使ってEPUB file format の電子書籍(プロテクトされていないもの)を読むことが出来ます。Microsoft Edge でプロテクトのかかっていない電子書籍を開くと、書籍の表示設定が開かれフォント変更と、テキストサイズの変更、そしてライト、セピア、ダークの3つのテーマからの選択が出来ます。ブックマークを付けることもできます。ページを移動するために、目次もしくブラウザー下のスライダーを使うことが出来ます。また、単語や一連の言葉を検索したり、コルタナを使って特定の単語を定義することが出来ます。 プロテクトがかかっていない電子書籍はFeedbooks, Project Gutenberg, Free eBooks (要サインイン), ePubBooks (要サインイン), Open Library 、もしくは我々の Microsoft Press などからダウンロードすることが出来ます。ぜひMicrosoft Edge で電子書籍を読んでみて、ご意見をお聞かせください。 Paint 3D Preview…

0

お勧めしたい UWP&Store App

の大概PCを使っていると、デスクトップアプリを使うかブラウザを使っている方が大半だと思います。ストアに行っても特に面白い&いいアプリがないと、まぁ最近は多少そろってきたところもあって個人的なおすすめをご紹介します。 結局定番系だったりしますが。 Microsoft 系 OS(標準含む) Office(Excel Mobile, PowerPoint Mobile, Word Mobile, One Note) ここままぁとりあえず入れて置け、という感じですね。 フォト Windows 10 標準のフォトですが、加工機能が充実してきて結構これで最低限のことはできてしまいます。使い方開設はこちらに→ Windows 10 のフォトを使ってみよう! Office Lens, カメラ 標準のカメラとOffice Lens を並べているのはフォトスキャナー的に使う為。USB Web CAMをつないでカメラアプリを繋げるとフォトスキャナ的使い方ができますね。Office Lens は自動的に矩形切り取りと台形補正があるのでかなり優秀なフォトスキャナです。ちなみにこのカメラをフロントカメラに切換えて、学生の方のプレゼン練習として、自分で話して録画する練習をよく勧めています。 Sway 写真や簡単な文を使ってスライドショーやデジタルドキュメントを作れるこのアプリ。作ったものはWebに公開されるので他の人に簡単に共有することが出来ます。もともと用意されているエフェクトやレイアウトがクオリティが高いものが多いので、比較的簡単にハイクオリティドキュメントが作れます。どんなものができるかはサンプルを見てみてください。 定番SNS系 LINE 使いやすいかというと、スマフォ用の方がいいと思いますが、スマフォと同時利用ができるのがこのストアアプリのLINEのいいところ。PCを使いながらLINEを使いたいとか、ちょっと長文で返したいというときに、このストアアプリのLINEに切換えると結構便利です。 Twitter と Facebook の本家アプリ 多分この2つはWebを使った方が便利だったりするかもしれませんが、PCの大画面で使うなら磁器崖が表示できる細いウィンドウにして画面の端に常時表示する方法がお勧め。Windows 10 で仮想画面が使えるようになったので、これらを別画面に常駐しておくのもおすすめです。 Candy Crush Saga 前述のLINEとこのゲームは携帯とPCの両方で使うことが出来るアプリです。 有名どころのゲームがほとんどないのが痛いところですがこちらは移植されているだけでなく、アカウントをほかのデバイスと結びつけられるので、2台に入れていれば2台分勧められます。フルチャージから5回分連続で遊べますが、2台あれば10回分楽しめますね。どのデバイスでステージクリアしても、情報はクラウドで同期されるので安心。 海外旅行のおともに Trip Advisor お勧めスポットなどを紹介してくれるTrip Advisor は国内情報はいまいちですが、海外ではすごく便利ですね。海外であちこち回りたい人など勧めたい。 翻訳 Bing…

0

Windows 10 Mobile Insider Preview 14283 Fast Ring の一部のデバイスに公開

#wpjp #w10mjp 原文:Announcing Windows 10 Mobile Insider Preview Build 14283 本日、Windows 10 Mobile Insider Preview ビルド 14283 を Windows Insiders の Fast Ring に向けてリリースしました。 念のため、我々は既に(おそらくUSで)発売されている Windows 10 Mobile デバイスを対象とした開発用のビルドシリーズ(ブランチ)から新しいモバイルビルドを作成ししています。現在は Lumia 950, 950XL、650、550、Xiaomi Mi4, ALCATEL ONETOUCH Fierce XL が対象デバイスです。もしこれらのデバイス以外のデバイスのWindows Insider を使っている場合はそのままFast Ring のままほかのデバイスが対応になるまでじっと待つか、もしくは Build 10586 に戻して Release Preview Ring に切換えて、ここからの自動更新のテストにご協力ください。(つまりはほかのデバイスは今のところ対応させることはできませんということですね by 忍) Ring やブランチについてのより深い情報が知りたい方は、Insider Hub の…

1

さくらの壁紙の思い出

#win10jp 桜の季節が近づくと Windows 7 の桜の壁紙を思い出します。 当時のBlog(Windows 7 RC の壁紙)にも書いてありますが、マイクロソフト社内の壁紙コンテストで優勝して正式にWindows 7 の壁紙として採用されたもの。ファイルのプロパティを見るとメタ情報として名前を入れてくれていました。ちなみに優勝賞品も賞金も全くなし。ただ、日本のWindows開発チームから表彰していただいて立派な盾をいただきました。今でも感謝です。 それにしても、壁紙としての採用が決まった時に最初にやったのが「使用権をマイクロソフトに移譲する」と書いてサインした紙を本社にFAXで送ることw 今となってはいい思い出です。今はちゃんとプロの写真家の写真が毎日Bingの壁紙を飾っています。そういう意味ではもうこういったチャンスはないんだろうな、とおもって珍しくラッキーだった自分にびっくりしています。 とは言え、Windows 7 は今のご時世にはやはり古いOSです。取り巻く環境も大きく異なり、高度なセキュリティの脅威にさらされている今、Windows 10 へのアップグレードをお勧めしますけどね。今のセキュリティの怖さは自分の環境を壊される被害者になるのではなく、他人の環境を壊す加害者にされてしまうところです。そのレベルまで対応した新しいOSを使うことをお勧めします。

2

タッチパネル付きモニターはContinuum の入力として使えるのか?

#wpjp #w10mjp Micracast アダプタ ScreenBeam Mini2 にはUSBの入力ポートが付いています。ここにマウスやキーボードを指せば入力情報として入力され、それをMiracast の信号に乗せてデバイス側に返す UIBC の機能を使えます。 Miracast UIBC さて、ここでタッチモニターのタッチ入力をマウスの代わりとして使えないか?ということで接続してみました。 結果は、残念ながら反応せず。そういやタッチパネルの入力ってマウスとかと違うのかな?違うのか。 結局わかったのはこのタッチの入力を返す技術は Haptic Feedback というらしく、通常のマウスとは異なるようです。知っている中で実装ができているのは Surface Hub 。Surface Hub はMiracastアダプタが付いたモニタの様に見え、接続するとhaptic feedback の機能により Hub の画面を触ってデバイス側を操作できるとか。技術的には特殊なのかな? Windows の新機能をいろいろ考えたい。

1

Windows 10 Desktop / Mobile / Windows Phone 用のアプリ開発のための情報一覧

#wpjp #wpdev_jp #win10jp #windev_jp Windows Phone 、Windows 10 Moible 、Windows 10 のアプリ開発の開発情報といえば、MSDNやデベロッパーセンターがありますが、巨大すぎてなかなか目的の情報にたどり着けない、検索ではまともなサイトに引っかからないということが多いです。(すいません)そこでリンクを集めてみました。(こちらのまとめに当たり yonenaga 様に感謝) なお、タイトルの後の ★★★ は高橋独断と偏見のおすすめ度です。 ① まずは Windows 10 とアプリ開発を理解する Evangelist Eye ★★★ https://msdn.microsoft.com/ja-jp/mt450454.aspx#top エバンジェリストがWindows 10 とその開発についてしっかり解説しています。 ② UWPアプリ開発のための情報 Windows デベロッパーセンター ★★ http://dev.windows.com/ja-jp 開発のためのポータルサイト、なんですが巨大すぎるので、初めに体系的に読みたい人向け ③ Windows 10 アプリのための解説・ライブラリ Windows 10 アプリに関するハウツー ガイド ★★★ https://msdn.microsoft.com/library/windows/apps/xaml/mt244352.aspx アプリ開発について解説とサンプルが体系立てて紹介してあります。 Windows ランタイム アプリの Windows API リファレンス ★ https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/windows/apps/br211377.aspx…

0