【WLW】 Table プラグイン

ブログの記事でも表を使う富みやすくなることがあります。 Windows Live Writer は比較的簡単に表を作ることができますが、設定がしにくかったりいまいちだったりします。そんなときは大抵、HTMLを直接直すのですが.. そんなときに便利なのがTableプラグイン Table Plugin デフォルトの作成Window(右)と比べると機能の違いがわかります。 うれしいのは、以下の点ができることです。 固定サイズではないこと 背景色や背景画像が選べること 配置を設定できること デフォルトの機能で作るとこうですが、 Corp Web Client Apple Flash Apollo Microsoft Silverlight WPF   Table プラグインで作成するとこうなります。   Corp Web Client Apple Flash Apollo Microsoft Siverlight WPF   もちろんシンプルなものもできますが、デフォルトで表のセンタリングや、固定サイズでないのがいい感じです。 まぁ、本当は上タイトル、左タイトルの色設定がほしかったりします。この辺は自分で作るしかなさそうですね。

0

【WLW】 Live Spaces Photo Album プラグイン

Windows Live Spaces 限定のプラグインです。 Windows Live Spaces では、写真をまとめてアップロードしてアルバムというフォルダで管理されます。アルバムを作るとスライドショープラグインで見ることができるので大変便利です。   しかし、これは Live Space のフォトウィンドウだけでの話しで、blogの記事としてこれを組み込むことはできません。で、それを実現するのが Live Spaces Photo Album プラグインです。 Live Spaces Photo Album プラグイン 使い方は簡単で、Live Space のURLを選んで、アルバムをロード、アルバムを選ぶだけです。 Embeded Album でアルバムを組み込むことができます。Insertは1枚写真を入れる感じです。 Shinobuのスペース: GoldCoast 大きさを変えられないとか、ありますがこれはこれでいい感じです。ちょっと不安定な部分もあるので、使う前には記事の保存をしておいたほうが良いですね。(これを書いている間に2,3回落ちて記事が消えましたT-T) Live Spaces ユーザーは必須です!

0

【WLW】ポラロイドプラグイン

Windows Live Writer で写真は簡単に挿入できます。 クリップボードからコピペ ファイルをドラッグ&ドロップ 影がついたちょっといい感じの表現ができますが、思い出の写真のように表示してくれるのがこのポラロイドプラグイン。 Polaroid Picture Plugin ふちがついていい感じです。 またこのようにメモを付けたり、左右10°まで傾けることも可能。 たった1枚の思い出の写真をアップロードするならぜひ使っていただきたいプラグインです.

0

【WLW】 Thumbnail of URL プラグイン

あるWebの記事を紹介するといった記事を書くとき、ただリンクを張るだけではなくてページのサムネールを張るだけで、大変見やすくなります。 実際にやるなら、画面をキャプチャして、小さくして、画像ファイル変換して、サーバーにおいて、その画像を記事に挿入して、リンクを貼る、ということをしなくてはなりません。実際、小さくして以降は Windows Live Writer の基本機能としてできるので、後はキャプチャだけ。 これを簡単に実現するのが ThumbNail of URL プラグイン。結果はこうなります。 プラグインを立ち上げて、URLを指定すれば完了です。 機能がなくてもプラグインでカバー。Windows Live Writer は便利です。

1

【WLW】 Windows Live Writer 対応blog

MS系だけではないですよ。 ツール Live Space Community Server Moval Type .Text http://サーバーURL/services/metablogapi.aspx ブログ ココログ? goo blog まだまだいっぱいあるはずですが… ちなみに、同様のソフトではJust Systemのxfy Blog Editorなどがあります。

1

【WLW】 Smily プラグイン

Windows Live Lighter を楽しく使うためのプラグイン。 Insert MSN, Yahoo and Custom Smileys ブログを選ぶ基準のひとつで、絵文字が使えるからというのを基準にしている肩もいることを聞いたことがあります。確かにそうですね。 Blogの場合はメールと違って、HTMLでWeb上にあるので、画像挿入と思えばどうとでもなります。自分でどこかに画像をおいてそれを挿入すれば良いだけです。しかし技術的にはできても、それを簡単にやれないとしょうがない。言い方を変えれば「ブログツールが対応していないとダメ」ということです。 が、こういうときにWindows Live Writer が便利です。絵文字入りの記事を作ってあげるだけで良いですからね。 A smily プラグインを使うと簡単に絵文字が入ります。起動して選ぶだけ。 基本的にはMSNやyahooのアイコンですが、カスタムアイコンもあるので結構優れものです。 自分のblogでWindows Live Writer が使えればOK。まずは入れてみてください。

0