Windows 10 Mobile デバイス EveryPhone

#wpjp さて、11/28にヤマダ電機から Windows 10 Mobile 搭載の EveryPhone が発売されました。軽くレポート。 まずはスペック比較。参考までに先陣となってMADOSMAとの比較も含めて。 CPUや画面周りの基礎体力はMADOSMAと似た感じですね。ただ、メモリサイズや、特にストレージの大きさ、そして画面サイズは衝撃的なサイズとなっています。 もう一つの特徴というべき点が薄さと軽さ。驚異の6.9mm、そして5.5インチながら138gはモックアップかと思うくらいの軽さです。 実際に、iPhone 6S Plus と比べてみると少し縦が小さいくらいでかなり大きさは近いです。画面サイズがほぼ同じ。そして薄く軽いです。圧倒的に軽いです。 実際に iPhone 6S Plus と並べてみました。ね。ほぼ同じでしょ? 先着3000名様へのプレゼントがこのBluetoothキーボード。ELECOMの製品でした。あとはSIMを購入するときに手数料等が免除になるみたいですね。 添付品はUSB充電器とケーブル、そしてヘッドフォン。最小限ですね。 実機と比較は XPERIA Z1。何度も言うように圧倒的に薄くて軽い。後ろの色や素材感は似ていましたね。 マドスマさんと薄さ比較。気持ちとしては国産機種で比較できる状況が感無量。 久しぶりにやらかしそうになったのが、SIMカードがMicroSIMだったこと。真ん中の普通サイズの奴です。最近 NanoSIM しか使っていなかったので、うっかり差してしまって危うく取れなくなるところでした。焦った!   上部にはヘッドフォン端子とMIcroUSB端子。この辺はオープンにしてほしかったですが、どうも元の機種は防滴を売りにしてた部分もあるようです。ふたは開けにくかったですが、何回か使っているうちに開けやすくなりましたね。 とにかく結構広い画面。いろいろ見やすいです。コンテンツ重視ならばいいかも。 こちらは6インチ級の1520.そこまで大きくないのが逆にうれしい。ってか軽くて薄いって正義です。 昨日としてちょっと残念なのがカメラ。やたら白飛びします。個体差なのかわからないんですけどね。露出補正-2/3~-1くらいでちょうどよかった。 ただ、1点画面下の部分がサイドと同じ色配色になっていて個人的にはちょっと残念。ですのでちょっとシールを作って貼っておきました。   使ったのはインクジェット用の光沢紙シールの切れ端。最近は100均でも購入できます。L版で十分。大きさは74mmx5mmです。きれいに作るなら74x25mmくらいの大きさにカットして角丸くんでMサイズ(5mm)で角を落として、最後に5mm幅にカットするのがお勧め。(最初から5mm幅で作っちゃうと角が落としづらいのと寸法が変わってしまうことがあります) まずは店頭で触ってみてください。

3

Microsoft New Devices !

  #wpjp #win10jp #wpdev_jp #Surfacejp 昨日ニューヨークで開催されたイベントでたくさんのデバイスの発表がありました。 http://www.microsoft.com/october2015event/en-us/live-event Hololens についての最新情報 Microsoft Band Lumia 950/ 950XL / 550 Surface Pro 4 Surface Book こちらの動画にまとまっています。 Hololens についての最新情報 Hololens は 2016年の第1四半期に最初のデバイスをリリースする予定ですが、まずは北米とカナダになりそうです。価格は$3000くらいだとか。イベントの中ではゲームのデモが行われていました。 Microsoft Band 新しくなった Microsoft Band。GPS内蔵、UVモニタ、ダイエットプログラムのガイド、睡眠情報の取集、カロリーチェック、その他ユーザーへのアナウンスなどいろいろできることが増えそうです。VO2 Max と呼ばれる最大酸素摂取量の計測もできるとか。 まずは 10月30日に発売予定 $249 Lumia 950 / 950 XL + 550 Windows 10 Mobile を搭載した新しいスマートフォン。ハイスペックデバイスです。 Lumia 950XL  $649 : http://www.microsoft.com/en-us/mobile/phone/lumia950-xl/ 5.7インチ液晶を搭載した最高スペックの Windows…

0

Microsoft Folderble Keyboard

  いよいよ日本でも発売です、Microsoft Folderble Keyboard。もちろん日本語キーボードです。 箱は最小サイズ。CDケース3,4枚分という感じ。中身も最低限のものしかありません。充電用のケーブルと保証書と諸元表。説明は簡単なものが図解で蓋の裏に書いてあるくらい。シンプル。蓋は結構強力なマグネット止めでこの箱は何かに使いたいです。   ■ Universal Mobile Keyboard との比較。 やはり先代のモバイルキーボードとの比較をしないとだめですね。幅半分縦ちょい長です。 当然厚さはこの通り。Surface のタイプカバー2枚分ですね。 キーピッチはかなりよゆうがあるというか、Surface の Type Cover とほぼ同じ感覚。 ■ Sruface Pro3 の Type Cover と比較 では、似ているという Surface Pro 3 のType Cover と比較です。幅もこんな感じですが、真ん中の空いているところの分だけキーエリアはちょっと狭い。右端のキーがその分狭くなっている感じ。少しだけね。 縦のキーピッチは少し狭いですが、それほど気になるほどではないです。 ■ キー Fn キーは独立してはありません。左下のFn キー+数字キーで ファンクションキーになります。ここは注意。その上にメディアキーがあります。左端の2つはペアリング切替。2台のマシンとペアリングするのでどちらとつなげるか選択します。ペアリングするには3秒押すと点滅になってペアリングモードに。 そしてメディアキーの一番右端はOSの切り替えキーで、1回押すことに切り替わります。Homeボタンの役割が変わることになりますね。 電源は2つ折りにすればOFFになります。MicroUSB端子があるので充電もOK。ちなみに充電しながらでも使うことが出来ました。いいですね。ただ、USBに接続しても、USBキーボードになるわけではないです。 ■ 総評 気づいたところをつらつらと。 ストロークなどはSurface Type Cover と同じなどで、使い慣れている私にとっては十分合格点。机にべたっと置くので剛性が悪いこともないです。斜めに使うことはできませんが。 真ん中が割れているのがやはり最初は気になって少し打ちづらいですが、すぐに慣れます。普通に打てる。 ファンクションキーが2キー入力なので多用する人は試してみた方がいいですね。 一番右上がDELキーではなくてOS切り替えキーなのでちょっと注意 やはり、Surface Type Cover…

0

MADOSMA v.s. ZenFone 2 Laser

  ZenFone に新しいのが出たんですね。Laser。楽天モバイルや NifMo からも出るみたいで。 今回は CPU も Snapdragon で画面も5インチ720Pでスタンダードなスペックです。こうして眺めてみると MADOSMAのスペックと大体同じような感じです。ストレージやRAMはOSが異なれば使用量も違うのであまり気にならないところ。Dual SIM ですが日本では使いにくい?音声と通信で使うのかな?   MADOSMA ZenFone 2 Laser Platform Platform Windows Phone 8.1 Android 5.0 Dimension 70.4 x 142.8 x 8.4 mm 71.5 x 143.7 x 3.5 ~ 10.5 mm Weight 125g 145g CPU Snapdragon 410 Snapdragon 410 Memory 1GB 2GB Storage 8 8GB/16GB Memory…

0

2014年に買った、人にも勧めたいグッズ14選

ここに書いていいのかわからんですが、書いちゃおう。 2014年もいろいろかいました(怒られる…)その中でも特に人に勧めたい!勧めた製品を14個並べてみました。 デジタルガジェット まずは得意分野のデジタルガジェット。毎年技術の進化が嬉しいこの分野です。 【PC】Surface PRO 3 仕事がらみってのもありますが、本当に今はこれ1台で仕事しています。創造性を書きたててくれながら今までのことがちゃんとできるPCです。 【マウス】Microsoft Sculpt Comfort Mouse マウス探しの旅はずっと続くと思いますが今はこれですね。あとは時点でおすすめはエルゴノミクスマウス。そしてモバイルなら Arc Touch Mouse。 【タブレット】Thinkpad 8 妻が使っていて、ちょっと借りて完全にやられました。完璧なデバイスではないですが、最も完璧に近いWin8タブレット。 【スマートフォン】Lumia 930 普通の人の選択肢に入りませんが私はこれ。でもこれから進めるなら Lumia 830 のほうですね。   【PC周辺機器】Anker PowerIQ 充電器 / 5Ports  & 2Ports 同等製品は多数ありますが、Power IQ と高出力のおかげでどのポートからも2A出力ができ、急速に充電ができる。コンセント内蔵の2ポートも携帯性が高くて魅力。 【カメラ】EOS Kiss X7 Kiss X7 は本当に軽くて小さい。そして40mmのパンケーキレンズとのセットはまた格別です。もう1本買うなら Tamron の高倍率便利ズームですね。 【音楽関係】BTヘッドフォン JayBird BlueBuds X / BOSE Bose SoundLink オンイヤーワイアレスヘッドフォン ヘッドフォンは高音質ハイレゾかワイアレスのどちらかでしょう。コンパクトなら BlueBuds…

1

ビックカメラ タブレット Si02BF x Sonic Dash

ビックカメラグループの通称「インテル 入ってる タブレット2」SiAL Si02BF ですが、さてどう評価しようか困ってしまった。なんか基準とかやり方ってないものかね? 参考:スペック比較 Si02BF を Miix 2 8 と Thinkpad 8 とスペックで比べてみる 追記:裏を保護した:https://www.facebook.com/shinoblogavi/posts/10204960505668514?pnref=story ひとまず主観的には     ・【Good】薄くて軽い  ・【Good】実は私の持ってる Lexer の 64GB microSDXC は使えました   ・【Good】動作はきびきび      ・【Good】通信もすいすい ・【Good】タッチレスポンスも快調 ・【Good】ストレージは余裕 ・【So-So】画面は高精細だがちょっと暗め、ただし室内で困るほどでは無し ・【So-So】音はやっぱりそれなり。Bluetooth ヘッドフォン推奨 ・【So-So】正面のベゼルの素材はそれほど高級感はないが狭いのでGood ・【Bad】バッテリーはちょっと心もとないかも      ・【Bad】角に手が当たると痛いw とまったく参考にならない評価に。そんなわけで負荷テストではないけどストアアプリのアクションゲームとして、SONIC DASH をやってみた。まぁ見ての通り画面はキレイだし、動作もレスポンスも快調です。 追記:さすがに Alphalt7 はカクカクとはならないもののなめらかでなく、ゲームとしては厳しい。これができる ATOM WinTab は Thinkpad 8 くらいじゃないか? https://www.facebook.com/video.php?v=10204952010016128&permPage=1   投稿 by 高橋 忍.

0

Si02BF を Miix 2 8 と Thinkpad 8 とYoga をスペックで比べてみる

Si02BF と Miix 2 8 そして Thinkpad 8 との比較です。 追記:主観簡単レビュー:ビックカメラ タブレット Si02BF x Sonic Dash 追記:裏を保護した:https://www.facebook.com/shinoblogavi/posts/10204960505668514?pnref=story こうしてみると Miix 2 8 は大変優秀なデバイスで薄さ、軽さ、駆動時間でアドバンテージがある。価格もだいぶ下がっておりバランスの良いモデル。そして、Thinkpad 8 は Windows 8 タブレットの中でもっともハイスペックなタブレット。 その中で Si02BFは、64GB、①1920×1200 の高解像度モニタを搭載しながら②340gの軽量と③2万円を切る価格を実現している。が、駆動時間が比較すると短いことと、microSDHC が32GBまでしか対応していない点は気になるところ。電源が比較的確保できる人で高解像度がほしいならおすすめできる。やっぱりWUXGAの解像度は魅力的です。   Miix 2 8 Si02BF Yoga Tablet2 8 Thinkpad8   参考価格 25,416円 19,800円 31,440円 42768円 OS Win8.1 32bit Win8.1 32bit Win8.1 32bit Win8.1 32/64bit Resolution…

2