Windows Store App logo Maker

What Make Logo (Icon) for Windows Store Application and Windows Phone 8 Application. Support Language : Japanese, English, Spanish, French, German, Traditional Chinese Now I made UWP logo maker for Windows 10 UWP ! new Download :  UWP Logo Maker How Import Image Image File Open Paste via Clipboard Drop Image File How to use…

16

Windows フィードバックはまず検索を

日々 Windows 10 のフィードバックハブへのご報告ありがとうございます。 たまに見ていますがやはり残念なところがあります。それは皆、同じ内容のものを個別に報告してしまっているケース。これです。

11

Ready Boost Q&A 和訳?

いろいろ話題の ReadyBoost Q&A のまとめです。 Q. 条件は?A. 4kb のランダムリードで2.5MB/sec、512kのランダムライトで1.75MB/sec 以上 Q. 私のデバイスは 12MB/Sec なのでダメだと言われます。何で?A. 2つの理由が考えられます。1つは12MB/Secがシーケンシャルリードの速度でランダムは遅いケース。もう1つはメモリの全領域で早いわけではない場合。あるメモリは先頭128MBだけ高速なものもあるそうです。 Q. ReadyBoost で使えるメモリの最大容量はA. 4GBまでとなります(8GBのメモリを圧縮して格納可能) Q. なぜ4GBなのでしょうか?A. FAT32のファイルシステムの制限でReadyBoost.sfcache ファイルが4GBで制限されるためです Q. ReadyBoost の最小サイズはどのくらいになるのでしょうか?A. 最小サイズは256MBです。 Q. 256MB-4GBって、お勧め容量はどのくらい?A. お勧めはメモリと同量です。多くても2.5倍くらい。それ以上はあまりメリットはありません。 Q. これはページファイルをメモリに置くんですよね?A. 厳密には違います。ページファイルはHDDにおかれます。ReadyBoost はキャッシュでありキャッシュから拾えない場合はHDDから拾いにいきます。 Q. うちのHDDは80MB/Sec。USBメモリよりも早いんじゃない?A. HDDはシーケンシャルリードは早いですが、ランダムアクセスはいちぢるしくパフォーマンスが落ちるのでUSBメモリのほうが大概は早いです。 Q. USBメモリを抜いたらどうなるA. もう一度HDDから読み直しにいきます。ページファイルはHDDにありますからね。 Q. リムーバブルディスクにデータをおくのは危険ではないでしょうか?A. データはAES-128で暗号化されています Q. 読み書きしすぎでメモリが壊れません?A. 寿命に影響するほどのことはありません。研究では10年以上大丈夫と言う結果もあるそうです。 Q. 複数のメモリデバイスを使える?A. いえ、ReadyBoost デバイスとして使用できるのはPC1台につき1つのデバイスまでです Q. なぜ1デバイスだけなの?A. 複数のデバイス間でのデータの読み書きは速度の制度に影響するので1デバイスに制限しました。今後は対応するかもしれませんが。 Q. SD/CF/MS/MMC 等はサポートしている?A….

10

アプリケーションの権限をちょっとだけAndroidと比較してみる

#wp7jp #wp7dev_jp #is12t 最近 Android アプリケーションの権限が話題に上がっています。そしてアプリケーションで不要な権限を取得しなていないかチェックするべきであるといった話が出ていたり、合わせて Windows Phone のアプリケーションの権限はどうだという話も聞かれます。 やはり、アプリケーションの登録で審査がなく、開発者に多くの権限選択の幅があるプラットフォームでは、利用者がある程度自身で見極め判断する必要あるでしょう。ではWindows Phone ではどうかというと、そもそもプラットフォームが異なるので単純比較はできませんが、ちょっと比較してみました。 Andoid での権限は Windows Phone ではどうなのか? Android のアプリケーションに tSpyChecker というアプリがあります。インストールされているアプリケーションが取得している権限をアイコンで表示してくれるものです。UIが見やすくていいですね。このアプリケーションでは9つの権限についてチェックしていますが、これらの権限は Windows Phone ではどうなっているのか比較してみました。 権限区分 Android (tSpyChecker 項目) Windows Phone BIND_INPUT _METHOD このアプリケーションは文字入力を監視してパスワードなどの値を外部に送信できます Windows Phoneでは入力情報を監視したり取得する事はできません personal このアプリケーションは個人情報にアクセスして外部に送信できます 電話番号や電話帳などの個人情報は基本的にユーザーが選ばない限り取得する事ができません。端末固有のIDは取得可能です。(2/15修正) monitoring このアプリケーションはユーザの位置情報などの行動を監視し、外部に送信できます 位置情報を黙って使うとアプリケーションの審査で落ちるほか、位置情報取得OFFの機能が必要です。さらにバックグラウンドでの動作ができません。 CALL_PHONE このアプリケーションはユーザに気づかれずに電話をかけることができます 電話はユーザーが最後にボタンを押さないとかけられません SEND_SMS このアプリケーションはユーザに気づかれずにショートメールを送信できます ショートメールはユーザーが最後にボタンを押さないと送れません admin このアプリケーションの開発者は遠隔操作によって端末を強制的にロックする、パスワードを改変する、工場出荷状態にする、などを行うことができます アプリケーションから端末のロックやパスワード改編、工場出荷時状態にするといった遠隔操作はできません debug このアプリケーションは開発中の状態にあるか、不完全です Debugモードの不完全なアプリケーションは通常審査で通りません falsification このアプリケーションはユーザに気づかれずにデータを改ざんしたり、削除することができます…

10

Live ID は1アカウント 5台まで

#wp7jp #wp7dev_jp Windows Live ID はMarketplace でアプリを購入する際に大事なアカウントです。このLive ID1つで5台のデバイスまで対応しています。つまり、1つのアプリを購入したら5台のデバイスまで使用することができます。 もし、5台いっぱいになってしまったときは Zune Software で管理します。6代目の端末で怒られてしまった場合、ほかの端末を削除することができます。しかしその場合制限があります。端末を削除できるのは30日に1台のみなのです。ですから、そう簡単に変えて使いまわすことはできないので注意しましょう。 Zune Software で Live ID でログオンし、設定>アカウント>コンピューターとデバイスを選択します。 登録削除する端末を選んで「削除」ボタンを押します。 これで削除できました。 削除後、新たに登録するデバイスについてはいったん再起動をします。その後はすぐにアプリケーション購入ができるはずです。 削除後はこのようにメッセージが表示されます。 まぁ、普通の人はこのようになることはないと思いますが、開発用で複数のWindows Phone 端末を1つのLive IDで使っているような場合は注意してください。

8

Windows 10 のフィードバックを!

#win10jp Windows 10のテクノロジープレビューがリリースされています。もうインストールされた方もいらっしゃるかと。 さて、Windows 10 のテクノロジープレビューを出した理由って何だと思います?今アプリを作られている方などに事前にチェックしてほしいから、ってのもありますが、OSの機能について皆さんにフィードバックをいただきたいからです。 … 私が書かなくてもいいよね? そう思われている方もいらっしゃるかも。でもね、Windows 10 をインストールしてチェックしてくれる人って本当に少ないんですよ。だってMac の人もいるし、Windows 7 使ってて 8もβ も興味ない人もいるし、そもそもOSのインストールも知らない人もいます。そしてWindows 8 を使っていても、わざわざβバージョンのOSをリスクをおして入れてくれる人って本当に少ない。 ですから、そういったスキルがあって、OSに対して良し悪しの意見が出せる方から、ぜひフィードバックがほしいのです。 Windwos 10が最終的にリリースされた時に、「これは私がフィードバックしたから直った」って思っていただいてもいいですし、実際に過去のOSやブラウザの開発中にはユーザーからのフィードバックによってたくさんの仕様が変更されています。Windows 10 がリリースされた時に皆さんが快適なOSとして使えるために、Windows 10 をインストールできる方はぜひフィードバックをお願いします。 フィードバック方法についてはこちらをご覧ください。 ようは WIndows Feedback 等ってフィードバックアプリを起動するだけ。一度表示したらタスクバーにピン止めしておくと便利です。あ、フィードバックの内容は何でもいいです。 あれが動く、これが動かない 日本語が変 フォントが変 そもそもフォントが美しくないとか 遅い、もっさりとか 使いづらい、あの機能がないとか とにかくわがまま言いまくってください。そして同じ意見だと思った内容があれば、Vote(投票)してください。たくさんの投票があればより開発側の目に留まるチャンスも増えるからです。 皆さんのフィードバックがほしいんです。 あ、でもここに書いてもダメですよ、ちゃんとフィードバックツールから入れてください。

8

この壁紙を見たことありますか?

この紅葉の壁紙を見たことありますか? UI からもわかるように、Windows 7β に入っている日本向けの壁紙の一つです。 実はこの壁紙.. 私(高橋 忍)が撮影したもの なんです ♪ いろいろありまして、まさか選ばれるとは思わなかったんですが、採用していただきました。製品版に入っているかどうかはわかりませんけどね。ちょっと汚い葉もありながら、左の方がぼけていて結構壁紙向きだったのかもしれないなんて思いつつ、純粋に喜んでます。 もしよければ(Windows7βをインストールした方は)見てやってくださいね。 ちなみに、この画面キャプチャを撮ったマシンは…ナイショ。ばればれですが。AeroもちゃんとONになっていますし、DWMのエラーも発生していません(一部WMPがらみでまだ発生するとかしないとか)

7

Windows Phone Developer Tools 7.1 Beta

MIX11 のアナウンス、そして Windows Phone Developer Blog にもあるように Windows Phone Codename Mango に対応した開発環境 Windows Phone Developer Tools 7.1 Beta(WPDT7.1)が公開されました。 Windows Phone Developer Tools 7.1 Beta 現在この開発環境は英語版となっておりますが、日本語環境でも利用が可能です。 Windows Phone Developer Tools 7.1 Beta での新機能 プロファイラー:アプリケーションのパフォーマンスを計測できるプロファイラーツールが搭載されています エミュレーター拡張:加速度センサーやGPSのエミュレーションが可能になりました Visual Basic をサポート:WPDT7.1ではVisual Basicも正式にサポートしています マルチターゲット:WPDT7.1では 現在のWindows Phone 7および Mango のいずれもアプリケーションも開発することができます。尚、WPDT7.1は現在βであり、何らかのバグに当たる可能性もあります。Marketplaceに公開するための既存の7.0用のアプリケーション開発はWPDT7.0を使用してください。 Mango の機能への対応:Mangoで追加される機能を使ったアプリケーションを開発できます 各種センサー(カメラ、ジャイロ、コンパス) Background Agent Fast Application スイッチ IE9 Webブラウザ コントロール…

7

Windows 10 Mobile Insider Preview 10536

#wpdev_jp #win10jp #wpjp http://blogs.windows.com/bloggingwindows/2015/09/14/announcing-windows-10-mobile-insider-preview-build-10536/ Windows 10 Mobile Insider Preview 10536 をWindows Insider の Fast ring にリリースしました。 今回の 10536 を前回リリースした 10512 からアップデートするには2回のアップデートが必要になります。 Build 10512 Build 10514 & Build 10536.1000 Build 10536.1004 初めに 2つのアップデートをインストールしたのち、再度アップデートを確認すると 10536.1004 が確認できるはずです。すべて重要なアップデートが含まれているため必ず最後の 10536.1004 までアップデートするようにしてください。尚、もしWindows Phone 8.1 まで戻すことが可能であれば、10536.1004 に直接アップデートすることができます。 新しい改善点は以下のものです Insider Hub を再び追加しました Mobile Hotspot(テザリング)が使えなかった問題を解決 音声入力を更新し日本語と英語(インド)の音声認識を追加しました Windows Phone 8.1 から Windows 10 Mobile Insider…

6

週末なので360

XBOX 360 は今一番気に入っているゲーム機です。 PS3のFull HD にはかなわないものの、HDをサポートし超絶美麗の画像は一度退官すると後戻りはできませんね。 ただ個人的にうれしいのが次のポイント。ゲームに関するのが1/3というのが笑えるかも。 面白いものも含めタイトルがだいぶ増えたこと タイトルはだいぶ増えましたねー。個人的にお勧めは Ace Combat です。賛否両論はありますが、爽快感はたまらないですね。これぞ HD というかんじ。全然進んでませんが、ロストオデッセイも進めたい。スラムダンクの井上雄彦さんの絵で、FFの坂口さん、チョコボのテーマを作った植松さんが音楽を担当し、豊川悦司や上原多香子が声優という珍しく豪勢なスタッフ陣の力作です。 ネットワークから体験版をダウンロード 個人的にうれしいのがネットワークからの体験版。たまにチェックしてダウンロードしては楽しんでます。Ace Combat は体験版からだいぶ楽しみました。小さいフリーゲームも楽しいです。ああ、好きな人なら、プリンスオブペルシャを試してみてください。相変わらず簡単に、落ちて簡単にゲームオーバーします♪ 同じLAN内のVista上にある動画や写真を楽しめる 個人的にはこれがうれしい。PCにある、高解像度の動画をTVで見たい時にXBOXから共有フォルダにある動画を見ることができます。前回のアップデートでH264 や DivX にも対応したので DVD解像度以上の動画もTVで見ることができます。最近は1080ドットや1440ドット幅でのキャプチャも増えましたからね。それをTVで直接見ることができるのはうれしいです。 初代のXBOXはでかい、うるさい、面白くないと3拍子でしたが 360は個人的にお勧めですね。

5