ということで Mixed Reality というのは…


「Mixed Reality は現実世界にコンピューターの情報を重ねる、ホロレンズ的なもの」って認識がある方が多いかと思いますが、今はもう少し広義な意味で使われています。

そもそもARとVRは基本的には同じ技術と認識しています。現実が多いかデジタル情報が多いかの違いです。なのでAR(ほとんど現実+デジタル情報)からVR(ほぼすべてデジタル情報)までをカバーした技術をMixed Reality と呼んでいます。

その中でも、ARに近いデバイスがHoloLens 、そしてVRに近いデバイスが Windows Mixed Reality デバイスです。

Windows Mixed Reality デバイスは現実情報こそ視覚的にはありませんが、現実世界での自分自身の移動は(ケーブルの範囲内ですが)行うことができます。そしてあらかじめ移動可能なエリアを設定しておくことで、現実世界で移動できないエリアに近づくと移動範囲を示す透明な壁が視覚的に表示されます。


Comments (0)

Skip to main content