Mixed Reality の開発環境


Windows Mixed Reality と HoloLens の開発環境がだいぶ落ち着いたのでまとめましょう。

HoloLens

  • OS:Windows 10 Creators Update 15063 以降
  • Visual Studio:Visual Studio 2017 / 一応 2015 Update 3 もサポート
    プロジェクトのターゲットバージョンを15063に
  • Unity :Unity Editor 2017.1.2 注意!
     ※ 5.6でも可能だがToolkitを使う場合はTookitのバージョンに合わせる
  • Toolkit :Mixed Reality Toolkit for Unity v1.2017.2.0 (共通)

Windows Mixed Reality Device

両デバイス対応を考える場合は、Windows Mixed Reality Device の方に環境を合わせた方がいいかも。

 

環境構築と確認方法

OS  Windows 10 Creators Update 以降(OSビルド 15063以上)

開発者モードにしておきます。
設定>更新とセキュリティ>開発者向け>開発者モード

★確認方法 設定>システム>バージョン情報>Windows の仕様のOSビルドが15063 以降になっていることを確認


 

Visual Studio 2017 +ユニバーサルWindows プラットフォーム開発

https://www.visualstudio.com/ja/downloads/

★確認方法 Visual Studio 2017 上でツール>ツールと機能を取得を選択

表示されダイアログ上で Windows>ユニバーサルWindowsプラットフォーム開発にチェックが入っていることを確認

 

■ Unity 2017.1.2Windows Store .NET Scripting Backend

https://unity3d.com/jp/get-unity/download/archive

Unity 2017.2.0 MRTP4はこちら
http://beta.unity3d.com/download/b1565bfe4a0c/download.html

ダウンロード(Win) から Unity インストーラーをダウンロード&実行し、インストール時に Visual Studio 用及び Windows Store 用コンポーネント2つをインストールします。

追記:Windows Store IL2CPP はインストールしなくていいです。しない方がいいです。

★確認方法 新規プロジェクト(3D)を作成し、File>Build Settings >Platform
Universal Windows Platform
を選択すると、右側に設定項目が現れる事を確認

 

■ Holographic Remoting Player

また、HoloLens Holographic Remoting Player Microsoft Store からダウンロードしてインストールしてください。

https://www.microsoft.com/ja-jp/store/p/holographic-remoting-player/9nblggh4sv40

またHoloLens も開発者モードにしてデバイスポータルを有効にしておきます。

SettingsUpdate &security for Developersdeveloper Mode / Device Portal ON

 

参考リンク

Windows Dev Center Mixed Reality : Install the tools
https://developer.microsoft.com/en-us/windows/mixed-reality/install_the_tools

MixedRealityToolkit-Unity for Unity
https://github.com/Microsoft/MixedRealityToolkit-Unity/releases

 


Comments (0)

Skip to main content