Surface Book で Windows Mixed Reality を楽しむ!

Surface Book 2  が GeForce GTX 1050 を積んだ Mixed Reality Ultra PCとして華々しくデビューを飾った裏で、Surface Book は Mixed Reality を楽しめないという悲しい状況でした。 まさか新旧デバイスでこうも状況が違うとは。見た目だけならUSB-CかMini DisplayPort かの違いしか見えないのにw しかし、なんとか Surface Book でもMixed Reality を楽しめそうです。もちろんパフォーマンスの問題はありますが、できるとできないは大違いですよね。実際の作業もポイントはレジストリの中身を1か所だけ削除するだけ。あとは最新環境を整えるのはほかのマシンでも同じですからね。

0

ということで Mixed Reality というのは…

「Mixed Reality は現実世界にコンピューターの情報を重ねる、ホロレンズ的なもの」って認識がある方が多いかと思いますが、今はもう少し広義な意味で使われています。 そもそもARとVRは基本的には同じ技術と認識しています。現実が多いかデジタル情報が多いかの違いです。なのでAR(ほとんど現実+デジタル情報)からVR(ほぼすべてデジタル情報)までをカバーした技術をMixed Reality と呼んでいます。

0

Minecraft をMixed Reality の世界で!

さてさて、Windows Mixed Reality Device が登場してアプリも少しずつ増えてきています。特にSteamVR対応は大きいですね。多くのSteamVR対応アプリが動作します。 その中でも多くの方が待ち望んでいたのが Minecraft。残念ながら以前のE3で紹介されたHoloLens 対応ではないですが、Windows Mixed Reality Device でベータが楽しめます。 ということで、まずは Minecraft の Windows 10 バージョンが必要になります。こちらはちゃんと購入しておきましょう。https://www.microsoft.com/store/productId/9NBLGGH2JHXJ 

0

Mixed Reality の開発環境

Windows Mixed Reality と HoloLens の開発環境がだいぶ落ち着いたのでまとめましょう。

0

Intel 620 Driver for Kaby lake PC

Intel の第7世代のCore i7/i5 であれば Windows Mixed Reality デバイスを楽しむことができます。その際にはグラフィックチップである Intel HD Graphic 620 のドライバーが WDDM2.2 をサポートしていないと、使うことができません。 Intel® Graphics Driver for Windows* [15.47] こちらのサイトからダウンロードしてインストールすることができますが、メーカー製のドライバーが入っている場合に、インストールできないケースがあります。この場合は手動でドライバーを上書きすることで、対応することができます。まぁ、ちょっと無理に入れるので、あくまで自己責任で。 上記サイトからZipファイルをダウンロード 解凍しておく 解凍が終わったら、ドライバーの上書きのためWin+X でメニューを開き、デバイスマネージャーを開きます。

0