Windows Mixed reality Motion Controller


Windows 10 の Insider Preview の更新に合わせて Windows Mixed Reality のポータルも少しずつアップデートされてきています。今はもうセットアッププロセスの中にMotion Controllerのセットアップも入るようになりました。ホントにテンションが上がります。早くコントローラーも欲しいですね。これは製品版待ちになりそうですが。

とは言え開発者に向けてはすでに情報が少しずつ出てきています。

Windows Dev Center - Mixed Reality -  Motion controllers

こちらを見ればコントローラーのスイッチ類の構成を見ることが出来ます。Oculus Touch のようなスティックもありますし、HTC VIVE のコントローラーのようなタッチパッドもあります。そして、どちらも人差し指と中指でトリガー操作をしていますが、やはり同じようにトリガーとグラブがちょうど人差し指と中指に配置されています。

つまり、Oculus Touch や HTC VIVE の操作を Windows Mixed Reality デバイスでも再現できるというわけです。

Get to know your controller

グラブは上の写真では見づらいですが、動画の途中ではっきりと確認することが出来ます。

単3電磁を2本含むコントローラーはBluetoothでWindows 10のPCと接続します。けっこう自作のデスクトップでBluetooth がないマシンとかあったりするので、用意しておきましょうね。開発者向けのサイトを見るとUSBでの有線接続があるようです。

 

例えばコントローラーのファームウェアアップデートなどではUSBでの接続を使うようですね。

Common issues

Controller is stuck in an infinite reboot (buzzing after LEDs cycle) OR the controller doesn't turn on at all:

  1. Perform device recovery to get to the factory image.
  2. Connect the device over USB to ensure that firmware update happens properly.

Controller firmware successfully updated, but the controllers do not work properly in the Windows Mixed Reality home.

  • Remember to unpair and pair controllers after firmware update.

Controllers do not work over USB:

 

ただ、上記の写真を見るとUSBの接続ポートらしいものが見当たりません。CGだからかと思ったんですが、どうやらUSB接続の場合は別のオプションを付けるような雰囲気があります。

Moving from USB to Bluetooth:

  1. Remove USB battery back and insert batteries
  2. Pair controllers via Bluetooth.

USBバッテリーパックを外してバッテリーを入れるということなので、多分XBOXのコントローラーのバッテリパックの様に、電池のところに入れるUSB接続端子かケーブルが付いたバッテリ-パックがあるのでしょう。とはいえ HMD+モーションコントローラー2本で計3本ポートのUSBを使うのはさすがに邪魔ですね。ドキュメントにもありますが、基本的にはBluetooth 推奨ということで。

「XBOX Controller Battery Pack」の画像検索結果


Comments (0)

Skip to main content