UWPでのSurface Dial 実装方法

UWPでの実装は最も簡単に行うことが出来る。 Surface Dial 実装まとめ (PDF) ダイアルのコントローラー 取得方法:これがすべてのスタート   var Controller = RadialController.CreateForCurrentView();

0

Surface Dial 実装のための概要

衝撃の発表だった Surface Studio と Surface Dial 。すでに同僚が何人かシアトルの現地でSurface Studio やSurface Dial を見てきたらしいが、みな口をそろえて「あれはすごい」とほめまくる。

0

Microsoft Fluent Design その2

Microsoft Fluent Design Systemには大きく5つの要素が定義されています。 Light, Depth, Motion, Material, scale です。 Light :ライトはポインティングであり注意喚起をするための要素だったりします。これまでもカーソルなどがありましたが、これはスクリーンという制限され、完全にコントロールの配下にある2D環境においては慣れ親しんだものですが、3Dやリアルな環境においては違和感があります。より自然なポインティングには光が最適です。

0

Microsoft Fluent Design その1

Build 2017 で発表された新しいデザインシステム、Microsoft Fluent Design 。これはいったい何なのか?今後どうなってくるのか?Build の発表を見てもなんかよくわからないという方も多いかと思います。 Fluent Design System はこれからのアプリケーションのためのUXデザインのためのシステムでありまたガイドラインともいえるでしょう。具体的に何が出るのか?とかもありますが、それよりもまず先になんで今デザインシステムなのか?何を目標にしたものなのか、を考えた方がその意味が分かると思います。

0

Bridge for Desktop についての詳細

Windows 10 Sの話も出てきたりして、ちょっと Bridge for Desktop の整理をしてみましょう。

0

Windows 10 S

Surface Laptop の発表とともに Windows 10 Sの発表もありましたね。 USのWebページには Windows10 S についてのポータルサイトも用意されています。 さて、この Windows 10 S とはいったいどういうOSなのか?通常のWindows 10とはどう違うのか?この辺りは FAQに掲載されています。ちなみに FAQはもう日本語対応しています。

0