Windows Live Essentials を Windows 10で


Windows Live Essentials は昔Windows の標準機能的なものだったものが、単体のアプリとして、いわばスピンアウトした製品群。残念ながら2012年以降アップデートはなく、サポートもこの2017年1月10日に終了する

とは言え今段階はWindows 10からも使えるし、ダウンロードも2017年1月10日までは可能です。しかしいくつかの製品ではWindows 10 で動作上問題が出ることがあるので注意が必要です。

製品群

  • フォトギャラリー
  • ムービーメーカー
  • Writer(Windows Live Writer)
  • メール(Windows Live メール)
  • Microsoft OneDrive
  • Messenger

2016-10-10

では各製品をWindows 10で使う場合の推奨です。

 

ムービーメーカー 今のところ代替え提供は無し。これかサードパーティ製品を。

正直言えばこのために私はLive Essentials を使っています。まだMicrosoft から公式に後継アプリは出ていません。サードパーティー製のアプリを使うか、もうしばらくこちらを使うのがよいかと。

moviemaker 2016_10_10 11_51_23

 

フォトギャラリー 〇:すでに代替えがあるので新しい標準機能を推奨

標準ではフォトアプリがあるのでそちらを推奨。ただどうしてもフォトギャラリーのUIが好きという方もいらっしゃるでしょう。好みでお好きな方を使っていただければよいかと思います。もしくはサードパーティー製の製品を使うなど。

IMG_20161003_230524 - Photo Gallaly 2016_10_10 11_47_01

 

Windows Live Writer ▲:すでに代替えがあるので新しいアプリを使いましょう

オープンソース版の Open Live Writer 公開されていますのでこちらを使いましょう。

LAMY Safari Open Live Writer 2016_10_10 11_54_26  New !

 

Windows Live メール ×:使わないことを推奨

メールは2段階認証が導入されたりセキュリティ上日々進化をしています。そのためアカウントによっては Windows Live メールが利用できないケースもあったり、文字化けが起きてメールが読めないケースもあります。

また個人情報をネット上で使うメールアプリの特性を考えれば、Windows Live メールを使うことは推奨しません。新しい標準のメールアプリもしくは、Windows 10 に対応したメールアプリを使うことをお勧めします。

 

Messenger ×:インストールしない事

すでにサービス自体を停止しているので、インストールしません。Skype が標準で入っているためこちらを使いましょう。

 

OneDrive ×:インストールしない事

既にWindows 10 の標準機能としてOneDrive が含まれているので、インストールしません。


Comments (1)

  1. 赤特 より:

    Windows Live関係も来年のVistaサポート関係ですべて終わるんですね・・・
    なんかサードパーティー製品を使用といっても、実際は標準形のほうが好みだったりする場合も。
    ムービーメーカーはWindows 10では自分の環境では作業ウインドウのガイド文字が極端に小さかったり・・・(一応フィードバックをかけています)

    映像技術も進化しているので、ムービーメーカーについてはぜひとも後継アプリを出してほしいです。

Skip to main content