UWP に対応したタイル・アイコンを簡単に作るVSプラグイン


#wpjp #wpdev_jp #win10jp #w10mjp

Windows 10 になってから、背景透明のタイルを作って、壁紙を表示させることが出来るようになりました。せっかくなのでタイルも使いながら壁紙も見たい、という要望が多く、数多くのアプリで背景透明の白タイル対応が進んでいます。

で、Windows Phone 8.x 世代のアプリを作った方は「UWPのアイコンタイルって小さい?」って思ってことはありませんか?実は、タイルデザインに新しいガイドラインが出ており、タイルにおける白アイコンのサイズの推奨規約が入っています。

タイルとアイコン アセットのガイドライン

端からマージンを取るといったガイドラインは昔からありましたが、タイル内のアイコンサイズについては、UWPから推奨されています。正直に言ってこれは面倒!

普通サイズのタイルのサイズ調整の例小さいタイルのサイズ調整の例

そこで、1つのタイル画用の画像から、必要なタイルアイコンを作成できる Visual Studio Plug in が公開されていました。まずは上のサイトからダウンロードしてインストールしましょう。

UWP Tile Generator

使い方は簡単。

  1. アイコンの元画像(大きめの正方形)をプロジェクトに配置
  2. 1のファイルを右クリックして Generate UWP Tiles を選択
  3. おなじく Generate UWP Splash を選択して実行

以上で完了です。簡単すごい!この白いアイコンタイルを作るならこれはいいですね。VS上で出来るのがいい!

では、白アイコンをどう作るかは次回。

 


Comments (0)

Skip to main content