UWP という表現とDesktop App Converterについて


これまで言ってきたところで勘違いと解釈違いがあったので、ちょっと修正というか補足。

Universal Windows Platform は Windows 10 のプラットフォームです。このプラットフォームに対応したアプリが UWPアプリです。UWP アプリとして公開されているアプリのほとんどは、Windows 10 のほぼ全ファミリーに対応したアプリになっています。ですが、開発者がWindows 10 Mobile のみ対象にしたアプリは全ファミリーに対応していないから UWP アプリではないのか?と言うとそうではありません。これもまた UWP アプリです。UWPアプリはWindows 10の ユニバーサルプラットフォーム上で動くアプリの事を指すので。

その辺も含めて、今回のDesktop App Converterで変換したアプリはUWPアプリかというとUWPアプリです。Desktop App Converterで変換したアプリは Windows 10 Desktop に対応した UWPアプリということになりますね。APPXからインストールの仕組みは Windows 10 のユニバーサルプラットフォームに対応したものですので。

Desktopappconverter

詳細についてはこちらも参考にしてください。

ユニバーサル Windows プラットフォームへのデスクトップ アプリの移行

Project Centennial: Bringing Existing Desktop Applications to the Universal Windows Platfor


Comments (0)

Skip to main content