タッチパネル付きモニターはContinuum の入力として使えるのか?


#wpjp #w10mjp

Micracast アダプタ ScreenBeam Mini2 にはUSBの入力ポートが付いています。ここにマウスやキーボードを指せば入力情報として入力され、それをMiracast の信号に乗せてデバイス側に返す UIBC の機能を使えます。

Miracast UIBC

さて、ここでタッチモニターのタッチ入力をマウスの代わりとして使えないか?ということで接続してみました。

image

結果は、残念ながら反応せず。そういやタッチパネルの入力ってマウスとかと違うのかな?違うのか。

結局わかったのはこのタッチの入力を返す技術は Haptic Feedback というらしく、通常のマウスとは異なるようです。知っている中で実装ができているのは Surface Hub 。Surface Hub はMiracastアダプタが付いたモニタの様に見え、接続するとhaptic feedback の機能により Hub の画面を触ってデバイス側を操作できるとか。技術的には特殊なのかな?

Windows の新機能をいろいろ考えたい。

Comments (1)

  1. continuumタブレット期待してます…。 より:

    マルウェアに感染しにくいネット端末として、親用にSurface 2を重宝しているので、Win10mに大型タッチパネル対応をしてもらえれば、将来の乗換先として助かるのですが…。(マウスが苦手でPCは使えなかったけど、タッチパネルは楽に使えるとのこと。)

    それに、Win10mスマホを大型タッチパネルディスプレイに繋ぐと、そのまま大型タブレットになる(対応アプリならUIも大画面用に切り替え)というのも色々面白そうですし。

    NuAns neoが届いたら、フィードバックで提案を投げときますね…。

Skip to main content