de:code2016 の参加登録開始 そしてトラックも


 

開発者やITエンジニアに向けて、日本マイクロソフトの4大イベントの1つである de:code が今年も開催される。そして先日その参加登録が開始されました。

https://aka.ms/decode16

image

併せて、内容の第1弾としてトラック情報も公開されています。今回はセッション部屋の数も拡大して全部で130以上のセッションをこの2日間に凝縮してお届けします。

de:code 2016 セッショントラック情報

さすがに130以上もあると、訳が分からないので大きくトラック分けをしています。今年は全部で9つのトラックで技術の深いところを皆様にお届けします。

  1. Development:クライアントからクラウド、クロス開発まで各種開発技術
  2. Data Platform:クラウドモバイルと合わせて発展するデータ基盤
  3. Infrastructure:サーバー・クラウド・クライアント
  4. Client:すべてのデバイスをカバーする Windows 10
  5. Productivity:ビジネスアプリケーションプラットフォーム:Office 365 は Dynamics
  6. Architecture:より深く核技術のアーキテクチャを深堀
  7. DevOps & OSS:説明不要でしょう。Open Source 技術やDevOps
  8. Special:ジャンル問わず、マイクロソフトの全体像などを皆様にお届け
  9. Chalk Talk :スピーカーと参加者も含めてみんなでテーマについてディスカッション

同時に10以上のセッションが開催されるので、実際現地で受けられるセッションは1日 5セッションくらい。なので、受講セッションはしっかり決めて、聞くだけじゃなく、登壇者と話してみるのもおすすめ!

エンジニアとして磨きをかける2日間!ぜひ参加してください!

Comments (0)

Skip to main content