Windows Insider Preview が76%から進まないときの対処方法のひとつ


#win10jp

全部のケースで当てはまるかわかりませんが対処方法。

多分最近の Windows Insider のアップデートをかけたときに76%まで進んでそこから一向に進まない、という状況に陥った。それは英語版のWindows10で日本語化したもの。76%まで進んでいるが一向に進まず、本体は熱くなり(Surface Pro4)ファンが回りだすという始末。仕方がないので強制的に電源長押しで終了した。結局次に起動したときに前のバージョンにロールバック。

image

対処したのは言語設定

いろいろ調べて、うまくいった対処方法がこちら。

  1. タスクバーの検索で「地域」と入力してコントロールパネルの地域を起動する。
  2. 「管理」タブをクリック
  3. Unicode 対応でないプログラムの現在の言語: 設定の[システムロケールの変更(C)…] をクリック

    image

  4. 現在のシステムロケールを「英語(米国)」に変更してOK

    image

これで、もう一度 Insider Preview のアップデートをかけてみた。心配した76%もあっという間にスルーされ、無事100% まで達して更新は完了した。再起動後に「アップデートが完了しました」「全てのファイルは..」のメニューのところが結構時間がかかるのはイラッと来ますけどね。

naokoの変更で「英語環境になっちゃう?」と心配される方がいるかもしれませんが、UI等は英語になるわけではありません。3の「ようこそ画面と新しいユーザーアカウント」の「設定のコピー」を見るとわかりませんが、表示言語等はそのまま日本語です。

image

必ずしもすべての方が当てはまるかわはわかりませんが、参考までに。

Comments (1)

  1. SurfacePro4で同様でした より:

    「naokoの変更」??

    typoはともかく、同様の現象が出ていましたが解決しました。ありがとうございます。

Skip to main content