Continuum for Phone で表示するとどんな感じ?


#wpjp

Windows 10 Mobile に外部モニタを接続して、PCのように使える Continuum for Phone。

実際に Continuum で外部モニタに表示できるアプリは、Windows 10 専用のストアアプリである UWP アプリに限られる。つまりそのアプリは PC用の Windows 10 Desktop でも実行することができる。

では、PCで接続した時と違いが出るのか?24インチ FullHDのモニタで検証してみた。

100%拡大

まずは Continuum for Phone で表示したニュースアプリ。設定は標準のままで特に変更していない。

IMG_3305

そしてこちらが Windows 10 Desktop で表示したアプリ。タスクバーでOSの違いが判る。アプリの表示は全く変わらない。ちなみにこれは拡大率100%の状態。つまりドットバイドットで表示している。

IMG_3306

175%拡大

次に、拡大をしてみた。Continuum for phoneでは外部モニタ接続時の文字などの大きさを拡大できる。(ただ数字は表示されない)そこで、拡大率を最大にしてみた。

IMG_3307

同じく、Windows 10 Desktop 側で拡大率最大(175%)で表示したもの。これもほぼ同じ表示になっていることが良くわかる。

IMG_3304

まとめ

つまり、UWPアプリを作って Continuum for Phone で表示したらどうなるのか?というのは、Windows 10 Desktop で大体検証ができるということ。もちろんパフォーマンスや操作感は試すことができないが、基本的な表示と操作なら開発環境はミニマムで抑えられる。もちろん実機があるに越したことはない。

Comments (2)

  1. kawa より:

    XAML VIEWで作成した場合は、どちらのレイアウトが適用されるのでしょうか?

  2. merry より:

    Continuumで「全画面モード」をするとタスクバーは隠れる?

    http://www.atmarkit.co.jp/.../news029.html

    アプリのfelisには全画面モード切り替えのスイッチがあるけど。

Skip to main content