マイクロソフトに入社して15年を迎えました


2016年1月1日をむかえて

マイクロソフトに来て丸15年を迎えました。まぁ10進数の世界だから15年=小さい区切りってだけであまりそれに大きな意味は無い。ですが、やっぱり振り返ればいろいろあった時間ですね。

WIN_20151222_03_40_04_Pro (2)

■入社当時...
マイクロソフトに来たばかりの頃は、まったく違い業種であったこともあってデータベースもSQLさえも知らなかった。そんな状態で入社した時の役職はアプリケーション デベロップメント コンサルタントですから苦労しましたよ、ホント。

■変わらぬ目標
何度も言ってますが、この会社に来てからずっと掲げている目標は「この会社の内外から『*** だったらしのぶ [さん/ちゃん] だよね 』と言われるような存在になること」です。でも多分これってゴールがある目標じゃないから、ずっと追っかけ続けてるんだと思います。1つじゃないし。

■支えられて今があります
英語は嫌いじゃないけど苦手です。プログラミングもすごい知識が深いわけではないと思います。そしてかなりのあがり症です。ある程度対処法は身に着けたけど緊張するのは変わりません。計画立てて進めるのも苦手です。そんな中でここまでやってこれたのは、本当に周りの人に支えてもらってきたから。これまでの巡り会わせでたくさんのチャンスと支援をいただきました。本当にそこは恵まれてきたと思います。

■本当に上司に恵まれました 追記
別にゴマするわけではないです。すって変わる人いないですしw 本当に上司には恵まれたと思います。直接の上司、その上の上司、多くの方にお世話になりました。いろんなタイプの人がいました。がりがりコードを書いて現場に出ていく人。調整役のうまい人。時に後押ししてくれて、また必要な時にはしっかりと「お前はここができていない」ってちゃんと言ってくれた人。任せてくれて、案の定私がうまく回せずにいるとしっかりと私ができるようにフォローしてくれた人。いろんな上司に大役を任せてもらって、でもきちんと進められず本当にぎりぎりまで迷惑かけましたが、その度にどの方も力を発揮できるようにそれぞれのやり方で助けていただきました。何年たって別の場所にいても皆さん私の上司です。

■チャレンジと必要なこと
ここからまた新しい1年(0x10=16年の節目)に至るまでに、またできることというかやりたいことを考えてやっていくつもりです。手短な結果を出すのだけではなく、本当に迎えたい大きな目標の形に至るために動きたい。そしてそれをやるには技術とか知識とかだけじゃなくて、今以上にたくさんの人と連携しないとダメなんだと思っています。

■また引き続きよろしくお願いします
新しい16年目が始まります。また力を貸してください。そして私ができることであればぜひ声をかけてください。またみんなで成功を実現をチャレンジを分かち合いたいと思っています。また1年よろしくお願いします。

2016年1月1日
日本マイクロソフト株式会社
プラットフォーム エバンジェリスト
高橋 忍(たかはし しのぶ)


Comments (0)

Skip to main content