Windows Phone 8.1 Update Preview が開発者向けに公開されました


#wpdev_jp

つい先日、Windows Phone 8.1 の更新が買いしれ多々ばかりの Windows Phone 8 ですが、その次のアップデートである、Windows Phone 8.1 Update のPreview 版が開発者向けに公開されました。この新しいバージョンに合わせて、開発環境も新しいものが公開されています。

http://blogs.windows.com/buildingapps/2014/08/04/windows-platform-developer-august-updates/

Update 対象

今回は開発者向けへのOSアップデートと、開発環境の更新があります。

  • Windows Phone 8.1 Update
  • Visual Studio 2013 Update 3
  • Windows Phone 8.1 Update emulator Package

OSアップデートの方法

Windows Phone 8.1 Update の更新取得方法は Windows Phone 8.1 Developer Preview と同じです。基本的には以下のプロセス

  1. 端末をアンロック。開発者登録済みの人はVSについている Registration Tool でアンロックする
  2. 端末側で Preview for Developers をインストールして実行
  3. ウィザードの従って進め、開発者アカウントでログインし、最後にチェックを入れて完了
  4. 設定以下の端末の更新で Developer Preview を取得してインストールする

wp_ss_20140805_0002

Visual Studuio のアップデートは、Visual Studio download page. からダウンロードすることができます。Visual Studo の拡張から取得することもできますね。

Windows Phone 8.1 Update の主な更新内容

  • Consumer VPN に対応しました
  • Bluetooth 接続については強化され 新しい PAN プロファイルを追加。
    デバイスメーカー向けに新しいAPIを追加し、ウェアラブルデバイスなどのコンパニオンアプリなどが作りやすくなった
  • ストアのタイルがライブタイルに
  • 新しくライブフォルダーが追加され、タイル上でにフォルダー機能が使えるようになっています。

Visual Studio 2013 Update 3 の更新内容

  • Windows アプリケーションを .NET Azure Mobile Service に接続させるための、push Notification wizard が使えるようになりました
  • Windows アプリケーションで Sockets が使えるようになりました
  • Direct X グラフィックでデバッグツールが強化されています

こちらにも情報がありますのでぜひご参照のほど。

Visual Studio 2013 Update 3, Azure SDK 2.4, Windows Phone 8.1 Update and Apache Cordova Tools CTP 2

なお、Windows Phone 8.1 Update and Emulators でSDKだけの単体更新が可能です。

Comments (0)

Skip to main content