Windows Phone 8.1 のタイルの壁紙を攻略する


#wpjp

趣味的小ネタです。

Windows Phone 8.1 の新しい機能でタイルに壁紙を表示できるようになりました。早速、背景透明のタイルを敷き詰めてお気に入りの壁紙を設定している方も多いと思います。

できた!あれ?

で、実際に画像を選んで切抜く範囲を指定してみると、あれ?と思った方も多いはず。下が切れてるんですよね。せっかくうまく切り抜いたのに残念、という方もいらっしゃったかと。

何が起きているのかというとこれを見るとわかるはず。

image   image

実は元々画面の縦横比よりも縦長に切ってるんですね。なぜかというとタイルのスクロールに合わせて、パノラマの背景のように壁紙も移動するからかと思います。

どうしたらいいか?

では、思いのサイズに表示するにはどうしたらいいかというと、表示したい縦サイズに対して20%余分な長さをつけてやりましょう。こうするとその分はスクロール用のバッファとして欄外で確保されるので、自分が表示したい画像領域がちょうどタイル画面の1ページ目に収まるはずです。

image  image

多分その下は、皆さん背景透明でないけど使うアプリのタイルを並べていると思うので、+20%の部分は真っ黒でも特に問題はないでしょうね。

ちなみに、こんな情報どこにも書いてなくて、いろいろ画像使って調べた結果です。たぶんあってると思うけど。

Comments (0)

Skip to main content