Build 明けは怒涛の会議Day


#decode14

WP_20140404_008

Build から日曜日の夕方帰国しての帰宅はすっかり夜になっていました。結局サンフランシスコは雨に始まり1週間近くずっと寒い日が続いてました。ダウンを持っていって本当に良かったと思うくらい。それでも帰りがけには疲労のせいか風邪を引いていたり。

WP_20140406_14_24_14_ProWP_20140401_003

なので、半日くらいは休みたいところでしたが、あけた月曜日は朝からミーティングでそうも言ってられず。

この月曜日の  #decode14 関連の打ち合わせは 全部で5本 総時間6時間となりました。様々な打ち合わせをしたのですが、その中でもセッションコンテンツのまとめは大忙し。 Build のセッションを受けながら、内容が足りなかったものなどはもちろん補完したりMargeしたり。オリジナルも多数あり。

WP_20140403_013

今のところ、#decode14 のセッションは全力投球状態で、いい意味で気の抜けるセッションはありません。1本のセッションをやるにあたって伝えるべき技術は何か、何が最適な伝え方なのか、そんな議論をしながら再検討をして調整し本当にベストなセッションリストに仕上がりつつあります。たぶん、というか絶対にどれを受けるのか迷うだろうなーって思ってます。Windows Developer Days 以来の開発者向けイベント、次はいつになるかわらないですから、これに焦点を当てて、今できる最も中身が集約されたイベントにするつもり。

WP_20140403_012

イベントはセッションを聞くのも勿論ですが、直接話せる機会があるというのも大事な機会です。むしろ参加される人によってはこういった時間を重要視している方も多いかと。情報とは別に自分の中でもやっとした部分、を共有してみたりそういったステップアップするうえで非常に大事な時間だと思っています。

de:code でも、セッション以外の時間も基本的に皆会場にいる予定(たぶんそういうお達しが来ると思ってますw)できればこういったコミュニケーションがしやすい空間・演出をしてもらえるような話もしているので今まで以上にコミュニケーションできる時間が作れると思っています。

WP_20140403_015

そんなわけで5月末の本番に向けてずっと忙しい毎日になるのは予想しつつ、体調には気をつけながら参加をお待ちしています。

そのためにも、アレの準備をしっかりやっておかないとね ♪

WP_20140401_006

では、See you in de:code!

Comments (0)

Skip to main content