Build 2014 Day 1 興奮のDay1 キーノート


#decode14 #windev_jp #wpdev_jp

Day1 はキーノートから始まりました。キーノートの開始は 朝の 8:30 。日本でこの時間にやったら絶対に人が集まらないですねw なんてどうでもいいことはほっといて、食事会場からキーノート会場まで長蛇の列、会場はもちろん超満員でした。

ちなみに、キーノートは 8:30から始まり終了予定は 11:30と3時間の長丁場なんです。時差ボケの我々もつらいけど、夜中の0:30から3:30になってしまう日本の皆さんにもちょっときつい時間ですw

と思ってたら突然始まったキーノート。トップに出てきたのは Terry Mayason 。Windows Phone のリードとして活躍してきた Vice President が登場し、まずは彼からと思ったら、メインに出てきたのは Joe Verfiore 。Windows Phone のキープレイヤーとして、おそらく世界で一番有名な彼がやっぱり登場です。

WP_20140402_012Windows Phone 8.1

前触れもなく、「Windows Phone 8.1」の紹介が始まりました。機能アップデートからメインはCortanaです。詳細はおいおい触れるとしても大きな変更点はこの辺ですね。

  • アクションセンター
    通知センターといったほうがわかりやすいかもしれませんが、着信やアプリからのアラートなどをまとめて管理できるウィンドウで、画面の上からスワイプして表示することができます。BluetoothやWiFiのON/OFF などもここから1タッチで操作できるので便利。
  • タイルの背景に壁紙を表示
    背景透明のタイルではテーマカラーで塗られていましたが、この部分が透過となり、設定された壁紙を表示することができます。ちょうどタイルで作られた穴を通して壁紙を見ている感じ。タイルのをスライドすると合わせて少し同じように壁紙も動くというエクスペリエンスはちょうどパノラマとその背景の動きによく似ています。よりスタート画面が身近になること間違いなしです。
  • Cortana
    iPhoneでは Siri がありますが、対話型の入力インターフェースとでも言ったほうがいいのでしょうか。Cortana は質問して検索をし回答してくれるだけの機能ではなく、たとえばスケジュールの確認や登録、アラームのセット、Twitterでつぶやいたり、Facebook の最新情報の確認など、アプリケーションの連携も支援してくれます。「ハッシュタグ decode14」みたいに呟けるのは楽しいですね。キーノートでのボケや突込みをCortanaが演じている演出は楽しかったです
  • Enterprise サポート
    S/MIME の対応や VPNの対応など、企業内で使うために以前から対応を求められていたピースが埋まりました。もともとスケジュール管理、企業内アプリなど企業内で使うのには十分な機能があっただけに、Last 1 Piece が埋まっていよいよ Ready Go という感じです。
  • IE11
    Windows Phone 8.1 は、まさに Windows 8.1 の Phone Edition ともいうべき進化の一つがこれ。IE11 フルサポートです。
  • スワイプキーボード(呼び名が間違っているかも)
    スクリーンキーボードの上で指を滑らせながら、高速タイプするスワイプ入力は見てて圧巻でした。世界最速のタイピングを実現 できるこの入力。カーブフリックと並んでまたWindows Phone の入力神話が作られそうです。

Windows 8.1 Update 1

続いて紹介されたのは、Windows 8.1 Update 1 でした。アップデートの中心はマウス利用時のための各種機能の追加ですね。

  • スタート画面の右上に検索ボタンと電源ボタンが追加されました。マウスを右下から上にいどうして電源を選んでって結構面倒だったんですよね。
  • タスクバーにストアアプリのショートカットを置けるようになりました。デスクトップからも簡単にストアアプリを起動することができてよりストアアプリが利用しやすくなります。
  • さらに、設定の追加でストアアプリ表示時に右上に閉じるボタン(画面上端にマウスを持って行ったとき)が表示されたり、画面下にはタスクバーも表示されたり(画面下端にマウスを持って行ったとき)、まるでフルスクリーンのデスクトップアプリを使っているような感覚で使えます。
  • タイルアイコンでコンテキストメニューが追加され、ピン止めなどが簡単にできるようになりました。
  • アプリ一覧画面ではより多くのアプリが表示されるようなレイアウトに変更され、最新アプリが確認しやすいようなデザインになっています。

これらのアップデートは主にマウスでの利用時に反映されるもので、タッチでの利用時には表示されないものが多くタッチ利用での使用感についてはもちろん今まで通り快適に操作することができます。

  • IEのエンタープライズモードによりIE8などの古いIE対応サイトの表示ができるようなエミュレート機能などが実装されています。
  • 開発者向けだが、既存の Win32 ベースのライブラリを呼び出せるBroker が実装され、既存のコードの再利用、ストアアプリ対応が低コストで実現できるようになる。

Universal Windows Apps

正直言うと今回のBuildのメインはここにある!と個人的には断言したいところです。Windows Phone 8.1 の進化のメインとなっているのは、アクションセンターでもCortanaでもなく Universal Windows Application と考えてもいいでしょう。

WP_20140402_002

後半でも少し触れていたのですが、Windows 8 と Windows Phone 8 のAPIの互換性が 約30%だったのに対して、Windows 8.1 と Windows Phone 8.1 の APIの互換性は約90%にも進んでいます。これは驚異の進化です。残りの部分は積み残しというよりもそれぞれのプラットフォーム固有の機能です。ですのでほぼ共通化されました。

そしてそれにより実現されたのが、Universal Windows Application の開発です。Windows 8.1 と Windows Phone 8.1 のどちらの環境でも動作するアプリケーションを作ることができます。このアプリケーションモデルは様々な技術の進化やサービスのアップデートによってなしえたものです。ストアアプリのパッケージ形態も新しく共通化しそれに合わせてストア自体も変わって来たなどです。

今後のストアアプリはほぼ、この Universal Windows Application が中心となります。Phone が Windows が、ではないんですね。Mobile First なアプリケーションがいよいよやってきます。

Others

  • Office

    One Note に続いて、Windows ストア版のOfficeとして Power Pointを紹介。タッチ操作しやすいメニュー。右上にUndo/Redo があるところはよく考えられています。オブジェクトの貼り付け、デザイン変更などがタッチでの操作で簡単に適応することができます。アプリとして秀逸なだけでなく、今後のタッチベースのアプリを作るうえで、UXの参考になりそうなアプリです。

  • XBOX ONE

    XBOX ONEも Universal Windows Application のターゲットプラットフォームの一つです。

  • Kinect 2 for Windows

    1080Pのカメラに、骨格センサー、表情の読み取り、ジェスチャーの認識などより高度な入力も行える、Kinect 2 を Windows 環境でも利用できます。Universal Windows Application の上ではストアアプリでもこのKinect 2 を利用することができるでしょう。

  • Internet of Things

    組み込み機器もWindows デバイスとして連携しPCやMobile を超えた世界を実現する IOT。Joe が体を張って足踏みWindows ピアノを弾いていたのは楽しい演出でした。この世界をバックアップすべく IOT用の組み込みWindowsや、9インチ以下のWindows デバイス用のWindows , そして Windows Phone のOSは Free となると発表されました。これによりより多くのメーカーの参入が期待されます。

そして、最後にステージに現れたのは 新CEO Satya Nadella 。去年のBuild では Day 2 のキーノーターとして登壇していましたが、CEOとしてユーザーからの Q&A に対応しながら、これからのマイクロソフトのビジョンと方針を明確に伝えてくれました。

ナデラ氏とCortana の小粋な会話で締められたキーノート、終わってみればあっという間の3時間でした。開発者にとっては新しいAPI軍の登場といった進化ではなく、開発を取り巻く環境の進化です。今のアプリケーションをこれからのアプリケーションを展開すべき環境をこの3日間で吸収していきます。

そして、日本の皆様には de:code でこれを凝縮してお伝えしたいと思います。お楽しみに!

Comments (1)

  1. Hiroshi Okunushi より:

    人の名前は正確に。

    Terry Myerson

    Joe Belfiore

Skip to main content