Windows Phone ユーザー&開発者の皆様へ


Windows Phone Advent Calendar 2013 の25日目 Final です。

よせばよかった最終日。皆さんの記事のクオリティが高すぎて、また、自分の立場もあって書けることが無い!

この記事について

  • 新しい発表はありません
  • タメになる話もほとんどありません
  • 誤字脱字も多いかと
  • でも感謝してます>Windows Phone Lovers !

Windows Phone Advent Calendar 2013 ありがとう

まずは、主催していただいた od_10z さんに感謝します。そして、寄稿していただいた24名の方にも感謝します。いろいろ細かいことを言い始めると暗くなってしまったり、しなくてもいいのに謝り侍モードになりそうなのでやめておきますが、こんな状況にもかかわらず Advent Calendar が瞬殺となってかなり濃い内容を描いていただけるのはホントに感謝です。

さて、勢いで最終日にエントリーしてしまったのですが、細かいネタを1つだけ書いても仕方がないし、まぁ振り返りと今後(といっても書ける話があるわけではないですが)に向けてのお話しでも。

lumia-1520

Lumia 1520: 6インチFullHDのこのデバイスは新しい何かを感じさせてくれます。日本人には受けると思う!

■ 自分のこと

私は、クライアントアプリ開発系を担当しているエバンジェリストです。基本的にはMSのほとんどのエバンジェリストは開発もしくはインフラ系が担当であって、どちらかというと製品ではありません。製品担当は別の部門です。ですのでやれることは限られています。とはいってもできることはやってみるという主義でいろいろやってます。

そんな時、メール、SNS、場合によっては2chから直接、間接的にいただく多くの叱咤激励は、時に私にとっては大きな資産でありエビデンスとなっています。なぜか?

先日も、Bing アプリのフォントの問題で、(ようやくたどり着いた担当部門に)メールをしました(何度目だろう?w)。大概こういうメールの時は皆さんを引き合いに出さしてもらっています。「多くの日本人のユーザーから、たくさんのフィードバック、クレームをもらっている」とw。「日本にはWP8はないよね」といわれても、「実際に多くのユーザーはいてフィードバックをもらっているし彼らからは応援されている」と言い張ってますwま、これは入り口に過ぎないですが、皆さんの掲載された記事などを引用することもあります。

今は、通常のエバンジェリストとしてのタイトルに加えて Windows Phone 7の時から Windows Phone の日本の Champ として、より深くかかわることができるようになりました。だからこそ、IS12Tだけでなく、Windows Phone 8 でも皆さんに還元したいと思いつつ、毎週深夜の定例ミーティングで悶々としている日本のChampだったりします。

333_1301081701225c

HTC 8X: 今でも大好きなデバイスの1つです。これも同僚に見せると本当に人気がありました!

■ Windows Phone のこの1年と今

さて、いまMicrosoft は何を作ってるかというと…

勿論、次のバージョンを作っています。以前に比べてOSのリリースサイクルが短くなっています。特に Windows Phone 8になってからデバイス単体でのアップデートが可能となり、PCで言うところのパッチに近い形でアップデートが入ります。GDR2はちょっと遅れちゃいましたが、だいたい年2,3回のアップデートのペースですね。

  • 2012年末 Windows Phone 8
  • 2012年12月 GDR1 Portico リリース
  • 2013年7月 GDR2 リリース
  • 2013年10月 GDR3 リリース

開発の場合、当然リリースのかなり前の段階で開発終了となります。(GDRの場合はかなりギリまで開発している風ですけどね)そして機能として盛り込まれなかったものは次あるいはその次のバージョンでの実装リストに入ります。「次の次?マジ?」と思うかもしれませんが、Windows Phone 7 の時にも、Windows Phone 7.5 では仕様として実装されるので、次のアップデートはスルーなんてこともあったりしました。そりゃそうだわな。

そんなわけで今は次のバージョンにむけて急ピッチで開発&テストが進んでいるんだと思います。

単純に開発するだけならいいのでしょうけど、MSの場合はOSだけでもたくさんありますし、その影響を受けることも多いです(特に最近は)。カーネルを変更した Windows Phone 8の時はホント開発陣は大変だったかと。(まぁ当面はカーネルの大幅変更はないでしょうけど)やはりメジャーアップデートはいろいろな影響を受けるので大変かと。

Lumia1520d

Lumia 1520: 6インチはやっぱり大きい、だからこそPhone&Tablet のアプリが楽しめます。

■ さて、日本での Windows Phone は

まぁ、状況はご存知のとおりです。まぁ言えないことだらけですがいろいろありました。言えないですが。

市場では知られてない&忘れられているのだろうと思ってたりしますが、今年よく Windows 8 のアプリ開発についての打合せに開発会社にお伺いした際に「ちなみに、Windows Phone はどうなんですか?そっちに(も)興味があるんで…」 って言われる事は意外によくあります。(ちなみに、見たことない人に Windows Phone を見せると、大概結構興味を持ってくれます)

やっぱり日本ではスマートフォンとアプリの力は強くて、その中で iPhone と Android をやって、さらに Windows Phone という形で興味を持ってくれる方は非常に多いです。それだけに今の状況は残念。

lumia_1020

Lumia 1020: カメラで選ぶスマートフォンならダントツこれ。思ったよりも薄く軽いんです。

■ Windows Phone の開発者は今何をするのが良い?

なので、日本のWindows Phone のアプリケーション開発者には大変申し訳ないです。デバイスが出ていれば、そのスキル、アイディア、アプリをいかんなく発揮できるのに。(とはいえ、私としてはiPhone / Android のアプリ開発を、という立場ではないので言わないですがw)

で、何をすべきかというと、その① 勿論、ぜひ Windows Phone のアプリケーション開発を楽しんでください。そして世界に向けてアプリを出してください。

Windows Phone の開発者向け デベロッパーセンターは、Windows Phone 8のリリースに合わせて世界共通となり、もちろん日本のサイトも日々最新情報に合わせて更新されています。…. というか知っていました?世界共通とは言いましたが Windows Phone のデベロッパーセンターは 英語、韓国語、中国語、日本語 の4言語しかありません。fr-fr にしても de-de にしても、en-us にリダイレクトされてしまいます。日中韓だけは翻訳版が出されています。

ここは、定期的に最新情報が更新されているわけで、たとえば、Windows Phone SDK 8.0 の新機能 最新リリース日は 2013/12/5、つまり GDR3のリリースに合わせて更新されています。ここには、Lumia 1520/1320 に合わせて 1080p デバイスサポートに関する情報も出ています。(このあたりのネタについてはこの記事も注目)

Examples of app running on multiple resolutions

1080p: 新しく加わった解像度ですが、気にせずに開発は進めてください。1520でもそのまま使えます。

Windows Phone のトースト 通知のサウンドもカスタマイズできるようになってたり、新しい発見があるかもしれません。

ただ、一応 英語版のサイトもチェックしてみてください。英語サイトにしかない情報もあったりするからです。例えばUnity系の情報はこちらのほうが先行して出ているケースも多いです。そしてなぜか項目が一つ多いw 

■ 新しい世界へ

そして、ぜひ余力があれば、その② Windows 8のストアアプリ開発を試してみてください。Windows Phone 8 のアプリ開発から Windows 8のアプリ開発への移行はかなり敷居が低いから。(完全OS共通の Android や iOSに比べると違いますけどね)

  • Windows Phone の開発アカウントで Windows ストアの開発・ストアリリースもできるようになってます
  • Windows Phone 8 APIの多くは Windows 8と共通です
  • UI部分はもちろんXAMLです
  • Direct 3D の開発はかなり共通部分があります
  • マルチプラットフォーム用の Potable Class Library (PCL) を作ると今後便利です
  • 8インチの Windows 8 Tabletも出てきて、Windows Phone の延長で開発ができるかも

こんな感じで、うまく開発スキルと感覚を生かしながらアプリ開発ができるはずです。


OS Category Screen Size Device
Windows Phone 8 ★Phone ~5インチ? Lumia 1020 / 520 / 925
Phablet 5~7インチ Lumia 1520
Windows 8 ★Small Tablet 7~9インチ Miix 2 8 / Venu Pro
Tablet 10インチ~ Lumia 1020 / Surface 2
Note 13インチ~ VAIO Pro 13/Kira/Yoga
Big Screen 20インチ~ VAIO Tap 20

Windows Phone & Tablet : これからこのあたりが面白い!

ホントに、ぜひ開発される方 Windows 8の開発をまだやっていない方はぜひ試してみてくださいね。

■ゲーム開発者ならUnityにも注目

Unity は今 Windows 8とWindows Phone にも対応しています。ぜひゲーム開発者特にUnityを使っている人は、Windows 8やWindows Phone 8も対応してみてください。

こんごも Unity 社のほうから、そして Microsoft のほうから様々な情報を出していきますし、日本でも(Windows8が中心となりますが)アプリケーション開発のセミナー等は進めていく予定です。

image

Unity x Windows Phone : もうすでに、Unity で作られたアプリは多数リリースされています。

Unity については、Windows 8 とそれほど大きく変わらないので、ぜひ Windows 8 の Unity セミナーがあるときはチェックしてみてくださいね。

■ 注目!

そして、次に開催される 開発者向けのイベントといえば 4月にサンフランシスコで開催されるBuild 2014がありますので、こちらもぜひ注目してください♪ … たぶん、チェックしておいたほうがいい気がします …

そして、そのあとに日本で開催される開発者向けのイベントこれにも注目です!

nokia-lumia-520

520: Windows Phone の牽引力となったモデル。安くて&高品質で魅力的なデバイスです。

■ その先に何がある

その先にあるものはこの半年くらいの情報をひとまず眺めてみてください… たぶん情報はもっと早い段階からいろいろ出てきそうな気がします(もちろん違った情報もたくさん出ているのが最近の傾向ですから、あまり鵜呑みになさらないように)

残念ながら今年は動きがなかった年になってしまいましたが、多分来年は日本にとってWindows Phone が動き出すのではないか?と期待しています。ごめんなさいね、こんな言い方しかできなくて。

microsoft-nokia

Nkia x Microsoft : 日本に対してもよい動きが出ますように。

では、Merry Christmas ! 来年は Windows Phone Japan にとって良い年でありますように!

■ おまけ1

さて、それまで何かやったほうがいいことはありますか?といってもエバンジェリスト(≒開発系技術担当)なわけでできることなんて限られてますが。

  • Windows Phone Day Japan 開催!
  • またトライアスロンやっとくれ
  • ってか懇親会やろう!
  • 情報が足りない!オンラインセミナーを

まぁ、何かあれば @shinoblogavi (Private) @shintakms にでもお声掛けください。もう日本に担当はいらない!って言われるまでは Windows Phone の担当であり続けたいと思っています。

                   

IMG_0916

Windows& Phone Device 達 : 草薙で誓った「みんなで祝杯を」今も忘れていません。

■ おまけ …

季節感 無視ですが、壁紙用にどうぞ

IMG_0839 IMG_0816 WP_20131213_014

IMG_0821 IMG_0810 IMG_0865WP_20131212_008 WP_20131211_009

個の壁紙が皆さんの Windows Phone 8 で使われる日を夢見て。

■このブログの掲載内容について

このブログの掲載内容は、高橋忍の個人的な見解であり、必ずしもMicrosoft の立場、戦略、意見を代表するものではありません。

ここまで見てくれてありがとうございます。

さて、Christmas Present 企画にご応募いただきありがとうございました。1名の方が決まりました。詳しくはこちら

Comments (0)

Skip to main content