【Blen道】44マグナムを描こう(途中で挫折)


#win8dev_jp #wpdev_jp

Twitter で教えてもらったこのサイト。2D GAME ART FOR PROGRAMMERS

見てたんだけど、良くできてるけど、実際作るときってもうちょっと違う気がする。ということで、Blend で私が描くとどうやって描くかをやってみた。それにしても人のコンテンツに触発されやすい自分。

ということで、Blend で 44マグナムを2D風に描いてみます。.... 描いてみたかった....ダメだった

Blend のショートカット

これ覚えておくと便利。ってか自分的には必須。いちいちツールボックスクリックしてられない

選択imageツール:ショートカット「V」

個別選択imageツール:ショートカット「A」

ペンimageツール:ショートカット「P」

準備

プロジェクトに画像を追加し、それを画面にに配置

image

画像のOpacity を 20%にしたら、画像をロック。

image

画像よりも大きめにGridを載せて、Opacityを50%に。こうすると、塗りつぶして書いてても少し透けて画像が見える。

image

銃身

銃身を描くよ。四角で。

  image

下のほうを「オブジェクト」「パス」「パスに変換」する このテクニック重要!

image image

個別選択imageツールにして、左下の頂点だけ選択して、Shiftキーを押しながら右に動かす。このテクニック重要!

 image image

 

ボディの基本(上)

ボディを描く。四角で。

image

上に出た分を乗せる。薄いので小さいので拡大して乗せる。重ねること。一番上はさっきと同じくパスにして斜め切り。

image

この時スナップして重ねにくいのでまず大きめに離して作り、カーソルキーで下げる。このテクニック重要!

image ↓↓↓↓↓↓ image

選択imageツールにして、Shiftを押しながら3つを選んで「オブジェクト」「結合」「合算」このテクニック重要!

image image

ボディの基本(右)

ボディを選んで、ペンimageツール。グリップの付け根に頂点追加。

image

個別選択imageツールにして、右上の頂点を選択し、削除(DEL)キー。このテクニック重要!

image

Altをおしながら、グリップの付け根の頂点を選択し、撃鉄のほうに伸びている接線を真横くらいに移動。このテクニック重要!

image image

上の3頂点の一番下も同じく、Altを押しながら選んで、接線を移動。角度と長さを調整して曲線を作る。

image image

ボディの基本(下)

ペンimageツール。グリップの下に頂点追加。

image

個別選択imageツールにして、右下の頂点を選択し、削除(DEL)キー。グリップかぶせるからこれ以上形は整えない。

image

ここを合わせるように四角を追加。

image

四角→ボディの順にShiftを押しながら選択して、「オブジェクト」「結合」「減算」このテクニック重要!

image

上の図の赤丸を上に(Shiftを押しながら)移動する。

image

接戦を合わせるように四角を追加

image

選択imageツールにして、追加した資格を選び、角丸を調整。このテクニック重要!

image

四角→ボディの順にShiftを押しながら選択して、「オブジェクト」「結合」「減算」

image

ボディの基本(トリガー部)

幅に注意して楕円を追加

image

円を選んだまま「オブジェクト」「パス」「パスに変換」。個別選択imageツールにすると、こうなる。

image

下の頂点を移動し、接線の角度と長さを調整して形を近づける

image

これをいったんコピペして、横においておく。このテクニック重要!

image

選択imageツールにして、Shiftを押しながら円とボディを選んで「オブジェクト」「結合」「合算」

image

複製した円を移動し、重ねて

image

Alt+Shift を押しながら縮小する。このテクニック重要!

image

個別選択imageツールにして、上の頂点だけちょっと下に移動。

image

円→ボディの順にShiftを押しながら選択して、「オブジェクト」「結合」「減算」

image

グリップ

ペンimageツールをえらび、グリップ用に、6頂点の図形を描く。必ず最初の点を最後に選び閉じた図形に

image

個別選択imageツールにして、上図の赤丸あたりを、Altを押しながら矢印のほうにドラッグ。このテクニック重要!

image

次は右側も同じように

image

同じく上。

image

ただし、下は形状を考え、頂点で編集。Altを押しながら頂点を選び、出てきた接線を調整。

image image

力尽きたので眺めてみる

Grid のOpacity を100%に戻してみた。戦線離脱!

image

図形を選んでStrokeThicknessを太くするとこうなる。ごまかすな!

image

背景白にして塗ってみた。現実逃避!

image

続きはあるのか?

気力と時間があればだが、5分5分といったところ。今は背中が痛くてつらい。ごめん!

仕事しろ!

Comments (0)

Skip to main content