WPとWin8の両方でアプリを出している方注意


#wpdev_jp

先日「Windows ストアと Windows Phone ストアの 開発者アカウントが統合されました」でお知らせしたとおり、両アカウントが統合されました。

ただ、ダッシュボードなどの管理画面やアプリの管理については、これまでと特に変わっていないため、既に同じアカウントで両方のストアにアプリを出されている方は特に変化はないはず、とお伝えしてきましたが1点注意してほしい点があります。

発行者名が異なる場合は注意!

もし「Windows Phone ストアの発行者名が、Windows ストアの発行者名と異なる場合、Windows ストアの発行者名に変わってしまう」点です。

【恥を忍んで例】発行者名が shinobu から Blade Mind Studio. に変わってしまっています。

image

image

image

なぜ?

今回の内容はあくまで高橋が状況を見て推測したものです。必ずそうなっているというわけではな有りません。

基本的に発行者名はアカウントと一つに紐づくためにこのようになってしまいます。実際今回の統合については、基本的な動きを見るとWindows ストア側のアカウント使っていく、形になっているようです。

ですので既にどちらのアカウントも持たれている場合、そのままシステム側で移行されますが、このようにWindowwsストアベースのアカウントですので、発行者情報も Windows ストア側で使われていたものが、Windows Phone 側で使われることになります。

image

Windwos ストアアカウントのみのケースは?

これまでWindow ストアのアカウントを持っている方はそのまま使われ、Windows Phone ストア用の簡単な設定のみで対応できます。

image

Windows Phone のアカウントユーザーはダッシュボードから

これまで Windows Phone のアカウントだけをお持ちの方は、新しく Windows ストアのアカウントを、同じWindows アカウントで取得しなければなりません。

しかし普通にWindows ストア側に言ってそのままアカウントを作ってしまうと、新規作成と同じ $19かかってしまいます。

image

ですので、この場合は、必ずWindows Phone ストアのダッシュボードからのリンク経由でアカウントを作る必要があるのです。このように作ると、新規作成費用分をシステムから追加した形で新規作成されます。また、合わせてアプリ情報も紐づくことになります。

image

Windows Phone アカウントの方は注意してください。必ず Windows Phone のダッシュボード経由で Windows ストアのアカウントを作成してください。

あくまで状況からの考察です

今回の内容はあくまで高橋が状況を見て推測したものですが、たぶんこうなっているのではないかと。

ま、誰得な推測なんですけどねw

ひとまず、発行者名だけ注意してください。

Comments (0)

Skip to main content