11/28 Windows Phone 今週の Red Stripe (期間限定割引)

#wpjp Windows Phone のゲーム/アプリが11/28-12/4 までの期間限定で割引となっています。(太平洋標準時での日にちです) アプリ名 アイコン 通常価格 期間限定価格 対象プラットフォーム Microsoft Studio Halo Spartan Asslt. 605円 265円 Windows Phone 8 Thinking101010 Architech 180円 90円 Windows Phone 7/8 No Brakes Games Pocket Sheep 180円 90円 Windows Phone 8 期間限定ですのでお早目に。 あ、タイトルを Red Stripe に変えていくかも。いわゆる「今週の赤札商品!」って感じですね。

0

7-8インチタブレットの大きさ比較

#win8jp Windows 8 の 8インチもそろってきたので、他のタブレットと大きさを比べてみました。 追記:スイマセン Miix 2 8 の解像度が 720 x 1280@189ppi とありますが、正しくは 800×1280@189ppiです! ひだりから、Nexus 7 / Miix 2 / iPad Mini Retina です。 まぁ、こんな感じです。このサイズで 普通に Windows が動いてUSBで充電されてしまうってあたりに戸惑いと感動を覚えています。 Nexus 7 のメリットは Android が動くことであり、iPad Mini Retina のメリットは iOS が動いていることであり、Miix 2 のメリットは Windows 8 が動いていることだと思います。それ以上の評価は、たぶんそれぞれ評価基準が異なるので意味がないのでやらないw ちなみに、PPI の話になると、Nexus 7 と iPad Mini Retina が300 を超えて まさしく Retina…

0

Windows Phone 今週の期間限定割引ゲーム

#wpjp Windows Phone のゲームが(太平洋標準時)11/21-11/27 までの期間限定で割引となっています。 アプリ名 アイコン 通常価格 期間限定価格 対象プラットフォーム Microsoft Studio Farm Frenzy 2 265円 90円 Windows Phone 7/8 Rudy Huyn Fuse 220円 90円 Windows Phone 7/8 10tons Ltd. Joining Hands 2 265円 90円 Windows Phone 8 期間限定ですのでお早目に。遅くなってごめんなさい。

0

MSC セッションができるまで

ようやく The Microsoft Conference 2013 (通称 MSC2013)が終了しました。 関係者の皆様お疲れ様でした。そしてご参加いただいた皆様、楽しんでいただけましたでしょうか? 今年は登録者数過去最高で実際に会場に収容しきれるのか?なんて個人的に思いましたが、やっぱり人は多かったですね。 さて、私も今回1つセッションを担当しました。担当する際は、既存のコンテンツを流用するケースもあるのですが、今回は結局新規で作ることになったので、ちょっとそのプロセスなんかを。 何を話すか→誰が話すか 変な話ですが、タイトルと概要が先に決まってしまうのがイベントにありがち。Web公開の都合上こちらが先に決まるんですね。もちろんその前にイベント全体としてどんな情報を出すべきかの話から始まってどういうセッションが必要か?というところにドリルダウンされます。 この辺もかなり大変で、イベント全体、各トラック(我々であれば開発者向けトラック)の中でバランスを取っていきます。 イベント全体で開発者向けトラックをどのくらいの割合で行くのか? 開発者トラックの中ではどういう分類をするか(対象技術者とか、既存・新規技術とか、クライアント・クラウドとか) 分類ごとにどのくらいの割合で配分するか 各分類ごとにどのようなテーマを軸に作るか 各セッションのメインテーマとレベル、概要決め セッション担当者検討 実は誰が話すかは最後のほうに決まったりします。でその時は話す内容や方向性がある程度決まっているケースも。   セッションづくり 自分の担当が決まると、そこから作っていきます。前述のとおり既存のものを流用してカスタマイズするか、もしくは新規で作るかはこの段階で決めます。 今回は新規で作るために、かなりメッセージの柱を決めるのと、そのストーリー作りに時間がかかってしまいました。 大概マインドマップ的なものを書いてみたり、いろいろな視点でキーワードやストーリーを書き連ねてみたり、その中で最も「来た人がセッションタイトルを見て聞きたい」と思われることをテーマにします。話したいこともきちんと入れていきますが、それよりも聞きに来る人が聞きたいと思われる話をしないと意味がないのでその辺が軸。 毎晩こんなのを描いてはあーでもない、こーでもないと唸ってたり。枕元にペンタブレットを置いて横になった時に思い付いたことを描いておく、なんてこともしたり。   話の骨子が決まったらスライドを作っていきます。 だいたいは、章立てから入っていきます。1時間前後だと3章くらいが多いですね。起承転結で行くと、「起承」「転」「結」だったり、「起」「承転」「結」だったり。章立て自体も1つのストーリにすることが私は多いかな。   話作り スライドが大方できると、このA3用紙に32ページ分を割り付け印刷してみるのが最近のブーム。 各章の分量のバランスや全体の流れの様子、またスライドのデザインの統一や挿絵などの統一感ができているかなどがわかります。場合によってはこれで話の練習をすることも多いですね。   余白には、「ここまで15分」とか「ここで テキストサンプルデモ」とか入れてたり、スライド間に「しかし、実際には」みたいなスライド間のつなぎのキーワードを入れてシナリオのつながりを記載したりします。 もう一つは PowerPoint の印刷パターンである3ページノート付をいくつか印刷します。ここで各スライドで話すことやデモの内容などを目盛っていきます。スライド間につなぎの言葉を入れるのもこれでやりますね。毎回これを2,3回作ってます。    練習 プレゼンがうまい人の共通点が1つあります。「たくさん練習(話)してる事」です。うまい人はものすごくたくさんプレゼン(話)しています。一番うまくなるのは同じスライドも何回も何十回も人前で話すことです。これをやれば絶対にうまくなります。 やっぱりこの手の大きなイベントで話す時や、初めての新しいスライドの時は「通し稽古(ランスルー)」を何度もやります。私は Windows Phone にスライドを入れてお風呂に入りながらも話したりしますね。声に出して話してみると、話しづらい流れや、順番などが見つかるので、その都度スライドを修正します。ごっそり削除なんてこともよくあります。 練習で完璧でも本番には何が起きる変わりません。ですから、練習の段階でうまくいってないのは論外。常に前に聞いている人がいるつもりで話します。結局これで喉痛めちゃいましたがw そんなわけで、2014年の春に開発者向けの有償イベントを行います。その時までにまた準備を始めないといけませんね。今度は Windows Phone について話したい。もちろん新しい話を。

1

Windows ストア 開発者アカウントで税務登録

#win8dev_Jp #wpdev_jp Windows ストアのアカウントを作ったら、税務登録が必要です。有料アプリが売れたときの収益に対する税務処理用です。Windows Phone の開発アカウントとは別なので、やっていない人はやっておきましょう。以下の2つの手順で行います。 受取アカウントの作成 税務プロファイルの作成と送信 受取アカウントの作成 ダッシュボードの左のプロファイルグループの「受取り」から始めます。 受取アカウントの追加 クレジットカードのセキュリティコードの確認 受取アカウントの設定 銀行口座のみです。SWIFTコード一覧 楽天やジャパンネットバンクはないです。住所はたぶん支店の住所で記名は英語表記が良いかと。 ex) marunouchi chuo-ku tokyo 今度は税務プロファイル(W-8BEN) 税フォームの設定 でほとんどの人は下のはず。日本を選んで次へ。 税務プロファイル 確認してないところは埋めましょう。基本的に英語表記です。  受益権所有者の選択 あなたですか?ってやつ。個人なら一番上ですね。 W-8 フォームの選択 これは いわゆる W-8BENですね。上のほう。 フォームへの記入と署名 内容はできてるので確認だけ。 気付(in-Care-Of) と 私書箱(P.O. Box ) だけ使ってなければ No を選んでおくこと。 暗証番号の確認  暗証番号がメールで送られてきてるはず 署名  一番下に署名と暗証番号入力欄があるので、英語で名前を入力し、メールで送られてきてる暗証番号を入力。(ちょっと上に記入欄風のところがありますがこれは神用のフォームなので無視。入れられないし) 終わったら「送信」を押すこと。保存終了は保存するだけ。押しちゃッたらもう一度やり直し。暗証番号も変わります。 完了です PDFのアイコンをクリックするとPDF化されたフォームを開くことができます。 ステータス更新 税務プロファイルは確認中になりました。 1度だけやればいいものなので、やっておきましょう。

0

プレゼンテーションとは?そして MSC

昨日、エバンジェリストの西脇さんと一緒に学生向けのイベントに言ってきたとき、西脇さんがいいことを言ってた(おい!) 「プレゼンテーションと説明は違います」 おっしゃる通り。説明はこちらから情報を伝えればいいだけで、原稿があれば誰でもできる。 プレゼンテーションは最終的に「相手の心を動かす」ことにある。そこが大きな違い。 相手の心を動かすには 相手の心なんてそう簡単には動きません。よほど相手といい関係ができていて好意的に思われていればいいですが、たいていはそんな状況ではない。 基本的にプレゼンテーションする時は「これ買ってほしい」「これを認めてほしい」という自分の要求と利益を目的としてやるわけですが、相手を動かすのも同じで、相手の心を動かすには相手の利益にならないと動かない。 「これ買ったほうがいいかも」「大変そうだし支援してあげよう(自己の満足や責任の達成)」みたい思わせないとできない。 出来る限り相手を知る、考える 相手の利益になるように話すには、相手がどういう人かわからないといけない。だから僕らはできる限り相手の情報を必要とする。セミナーをやるときにはどんな人が来るのかできる限り情報を求める。それによって相手の利益が変わるから。 会社の上層部の方と現場ではその利益はまるで違う。時にまったく逆のことになることもある。「開発期間短縮」は上層部は喜ぶかもしれないが、伝え方を間違えると現場にとっては更なる苦しみとなる。 プレゼンは相手のために話す ぼくらはプレゼンの時に基本的に嘘はつかない。ばれたら大変だからw だから、相手のメリットを真剣に考える。プレゼンテーションの筋を考えるときの半分はこれかもしれない。本気で相手のメリットになることが自分の中から生み出せなければ、説得力のある話はできない。 だから、本気で「これ使ったら何が嬉しいんだろう?」って考える。その時に大事なのが自分の体験。自分が使ってみて「これはいい!」って思ったことは本物だから。説得力がある。相手に置き換えても使えることがあれば話の軸に使う。 The Microsoft Conference 2013 来週、The Microsoft Conference 2013 が開催されます。僕らはプレゼンテーションをします。 例えば田中さんのセッション「Torack 4 : Surface 2 アプリ開発入門 ~ C# で始める Windows ストア アプリ ~」。一見は開発のための説明セッションにも見えます。(まぁ、どれもそう見えるかもしれませんが) ただ、その中ではストア アプリの開発は聞いた人にとって何がいいのか、祖の開発技術は皆さんにとって何が素晴らしいのか、プレゼンテーションとして伝えてくれるセッションです。 もちろんキーノートでは西脇さんのセッションもありますし、そして2日目の「デベロッパーキーノート」では、すべての開発者に向けていろいろなプレゼンテーションを展開します。 ぜひお楽しみください。 あ、2日目の「デベロッパーキーノート」ではちょっとだけ、面白い趣向もいれてます。ぜひご参加を!

0

Window 8 と Windows Phone の両方のストアに開発者登録済みの方にはトークンが送られてきています

#wpdev_jp #win8dev_jp 先日の Windows ストアとWindows Phone ストアの開発者アカウントの統合の際、既に1つのWindows アカウントで両方の開発者登録をお墨の方には、次回1年分の更新必要が無料になる トークンをお送りしています。 予定では、(太平洋標準時で)15日までにということだったので既に、上記条件に該当する皆様にはお届け済みかと思います。 どんなメール もし受け取っていない、というかたは、場合寄っては迷惑メールなどに振り分けられてしまっている可能性もありますので、ご確認ください。下記のようなメールが届いているはずです。 タイトル:「Important information about your Windows Phone and Windows Store Dev Center accounts」 文中の中央にトークンコード(数字とアルファベット7桁)が含まれている 来てない、というかたは再度メールをチェックしてみてください。

0

Windows 8.1 の IE11で対応されないサイトがある場合

ご存かとは思いますが、Windows 8 ではブラウザが新しく Internet Explorer 10になり、Windows 8.1 でも、また新しく Internet Explorer 11になってます。つまり、Windows 7のころから見ても2バージョン新しくなってます。 Windows Windwos 7 Windows 8 Windows 8.1 Internet Explorer  IE8 IE9 IE10 IE11 ブラウザの乱立によるサイトの個別対応。その結果… そして、世の中的にはスマフォの台頭によりよりさまざまなブラウザでよりリッチな表示が求められ、結果的にブラウザ(場合によってはそのバージョン)ごとに表示を変えているところも少なくありません。 その結果、IE11で接続した場合、IEとしてみてくれればいいのですが、バージョンまで含めてみている場合などは、残念ながら「未知のブラウザ」と判定されてしまう場合もあります。その場合「お使いのブラウザは対応していません」として、機能が使えないなど、サイトによっては問題が出る場合もあるかもしれません。 まずはF12でチェック もし「お使いのブラウザは対応していません」的なメニューが出た場合、はこちらのツールで設定を変更して試してみてください。 ツール名:F12 開発者ツール 起動方法:F12キーを押す F12開発者ツールは画面下に出てきます。開発者ツールといっても簡単にブラウザ設定が変更できる追加メニューだと思ってください。 ちなみに、名前の由来を説明したかったのでキーでの起動をご紹介しましたが、右上の歯車のメニューから呼び出すことも勿論できます。 ツール名:F12 開発者ツール 起動方法:歯車のメニュー(Alt-X) + F12 開発者ツール(Alt-L) 動作確認の方法 確認は、うまく表示されないサイトを開いた状態で、以下のように設定します。 左のアイコンは一番下のエミュレーションを選んで(たぶんはじめはこれになってます) 「ドキュメントモード」を (IE)10などにして試してみる(下の図で言うところの青い部分) ダメならもう少しバージョンを変えてみる。 ですね。もしドキュメントモードの設定変更でダメだったら こちらも試してみてください。 2つ下の「ユーザーエージェント文字列」を (IE) 10などにしてみる サイトによってどちらの情報をもとに動作を変えているのかわからないので、どちらになるかはやってみないと難しいです。 ちゃんと表示されましたか? 継続利用するなら互換性設定…

2

Windows Phone 今週の期間限定割引アプリ

#wpjp Windows Phone のゲームが(太平洋標準時)11/14-20 までの期間限定で割引となっています。 アプリ名 アイコン 通常価格 期間限定価格 対象プラットフォーム Electronic Arts Flight Control Rocket 265円 90円 Windows Phone 7/8 PilcrowAppDev Avirall Time Suite 350円 90円 Windows Phone 7/8 Rejected Games An Alien With a Magnet 180円 90円 Windows Phone 8 期間限定ですのでお早目に。

0

【Blen道】44マグナムを描こう(途中で挫折)

#win8dev_jp #wpdev_jp Twitter で教えてもらったこのサイト。2D GAME ART FOR PROGRAMMERS 見てたんだけど、良くできてるけど、実際作るときってもうちょっと違う気がする。ということで、Blend で私が描くとどうやって描くかをやってみた。それにしても人のコンテンツに触発されやすい自分。 ということで、Blend で 44マグナムを2D風に描いてみます。…. 描いてみたかった….ダメだった Blend のショートカット これ覚えておくと便利。ってか自分的には必須。いちいちツールボックスクリックしてられない 選択ツール:ショートカット「V」 個別選択ツール:ショートカット「A」 ペンツール:ショートカット「P」 準備 プロジェクトに画像を追加し、それを画面にに配置 画像のOpacity を 20%にしたら、画像をロック。 画像よりも大きめにGridを載せて、Opacityを50%に。こうすると、塗りつぶして書いてても少し透けて画像が見える。 銃身 銃身を描くよ。四角で。   下のほうを「オブジェクト」「パス」「パスに変換」する このテクニック重要!   個別選択ツールにして、左下の頂点だけ選択して、Shiftキーを押しながら右に動かす。このテクニック重要!      ボディの基本(上) ボディを描く。四角で。 上に出た分を乗せる。薄いので小さいので拡大して乗せる。重ねること。一番上はさっきと同じくパスにして斜め切り。 この時スナップして重ねにくいのでまず大きめに離して作り、カーソルキーで下げる。このテクニック重要! ↓↓↓↓↓↓ 選択ツールにして、Shiftを押しながら3つを選んで「オブジェクト」「結合」「合算」このテクニック重要! ボディの基本(右) ボディを選んで、ペンツール。グリップの付け根に頂点追加。 個別選択ツールにして、右上の頂点を選択し、削除(DEL)キー。このテクニック重要! Altをおしながら、グリップの付け根の頂点を選択し、撃鉄のほうに伸びている接線を真横くらいに移動。このテクニック重要! 上の3頂点の一番下も同じく、Altを押しながら選んで、接線を移動。角度と長さを調整して曲線を作る。   ボディの基本(下) ペンツール。グリップの下に頂点追加。 個別選択ツールにして、右下の頂点を選択し、削除(DEL)キー。グリップかぶせるからこれ以上形は整えない。 ここを合わせるように四角を追加。 四角→ボディの順にShiftを押しながら選択して、「オブジェクト」「結合」「減算」このテクニック重要! 上の図の赤丸を上に(Shiftを押しながら)移動する。 接戦を合わせるように四角を追加 選択ツールにして、追加した資格を選び、角丸を調整。このテクニック重要!…

0