【Blen道】Gird に置く(管理をする)


#win8dev_jp #wpdev_jp

今日は上層部のミーティングで話して緊張してそのあと抜け殻な高橋です。

モダンスタイルアプリケーションをBlendで作り上げてく(テク)Blen道。

image

今回はGridをきっちり押さえます。

とは言ってもGridなんでできることなんて限られているんですけどね。

■ Gridは実はシンプル

装飾系はシンプルで背景色(テクスチャ)の設定しかないです。枠も設定できないので、枠をつけたいときはBorderの力を借りるなどしないといけません。

image

Grid は自身の設定よりも、Gridの中におかれたもの設定が大事なんですよね。

■ VerticalAlignment / HorizontalAlignment の設定

Grid での一設定は水平方向であれば、この4つの設定があります。プロパティで言うとことの

  • Left:左から n ドット
  • Center:センタリング
  • Right:右から n ドット
  • Stretch:左から n ドット&右から n ドット

それがプロパティのレイアウトパネル: image 

■ デザイン画面での設定

ちなみに、この設定は画面上のクリップでも設定できます。左のクリップをクリックすることに、連結が切れたりつながったりします。

image

この連結の状態で配置の設定を切り替えることもできますね。

  右(下)クリップ=接続 image 右(下)クリップ=切断 image
左(上)クリップ=接続 image Stretch Left(Top)
左(上)クリップ=切断 image Right(Bottom) Center

ちなみに、右クリップをON/OFF すると、左が連動して ON/OFF してしまいます。これは、Shift ないし Ctrl を押しながらで個別設定できます。

ちなみに、Stretch の場合、オブジェクトの幅/高さ が設定されるときにはそちらが優先され、挙動は Left / Top となります。

オブジェクトの移動で変更された、余白の大きさは Margin プロパティに反映されます。

image

このMarginプロパティ、Grid 以外にも使われるので、親となるパネルがGridからほかのパネルに変更されると、位置が変わってしまう場合があるので注意です。

ああ、Gridの切り方はまた次回!

Comments (0)

Skip to main content