Windows Phone 8 update 情報


#wpjp

さて、Windows Phone Blog で Windows Phone の 3回目のアップデートに関する情報がアナウンスされました。

Announcing our third Windows Phone 8 update—plus a new developer preview program

さて、その更新内容です。尚画面は参考で、実際の物とは異なる場合があります。

高解像度のサポート

これまで480x800、720x1280、768×1280 の解像度をサポートしてきましたが、今後の5インチ以上、6インチ以上のデバイス向けに今回のアップデートで新たに1080p HD つまり 1080×1920 の解像度にも対応しました。この解像度では新しい配置パターンとして横方向に最大6つのタイルが置ける配置となります。

A Start screen with room for as many as six Live Tiles side by side.  Windows Phone 8 Update 3 paves the way for larger Start screens like this on future Windows Phone devices with 5- and 6-inch touch screens.

新しいプロセッサへの対応

新しいハードウェアに対応といえば上記の解像度に加えて、Qualcomm の Snapdragon 800 クアッドコアにも対応しました。

ドライビングモード 設定「運転モード」

新しく運転モードが追加されています。これはBluetooth と連動した形で設定され、特定の設定されたBluetooth 接続をするとこのモードがONになります。この場合の着信やSMSなどをどうするのか設定することができます。自動応答などの設定もできますね。

wp_ss_20131015_0002 wp_ss_20131015_0003

アクセシビリティ機能の拡張

Windows Phone 8 では、スクリーンリーダー機能も持ったアプリケーションでは画面を読み上げることができるほか、通話やアドレス帳、メール送信、ブラウザ、スカイプやLyncなどを音声を通じて利用できたり、アラーム、カレンダーの予定、低バッテリー状態などの通知も聞くことができるようになります。

インターネット共有の更新 設定「Bluetooth」Windows 8.1チャーム「設定」「通信」

日本ではテザリングという言い方が馴染んできたインターネット共有。Windows Phone の通信回線をWiFi経由でほかのデバイスから利用できる機能ですが、Update 3で Windows 8.1 との連携が強化されました。Windows Phone と Windows 8.1 をBluetooth でペアリング設定しておけば、Windows 8.1のネットワークにデバイスが追加され、このネットワークをタップするだけでインターネット共有の機能が有効になります。インターネット共有の機能がOFFでも自動的にオンになります。Windows Phone 側で操作は必要ありません。

着信音 設定「着信音+サウンド」 peopele→ユーザー選択「編集」

着信音のカスタム設定が増えました。SMSやメール着信、キャッチやリマインダーなど、それぞれに対してカスタムの着信音を設定できます。また特定の人のSMSに着信音を個別に設定できるため、着信音だけで誰からのSMSか確認することができます。

wp_ss_20131015_0004

画面の回転ロック 設定「画面の向き(Screen rotation)」

画面の回転ロックができるようになりました。傾きに合わせて画面を回転するか設定できます。これでベッドで横になりながら安心してブラウザを眺めることができます。*ただ、設定の情報(about)だけは回転しちゃいますね。

wp_ss_20131015_0005

ストレージ管理 設定の「電話の保存スペース(phone storage)」

ストレージの管理を行うことができます。アプリやドキュメントがどのくらい占めているのか一覧でみられるだけでなく、これまで操作できなかった一時ファイルの削除ができるようになってます。

wp_ss_20131015_0006 wp_ss_20131015_0007 wp_ss_20131015_0008

アプリケーションの終了 戻るボタン(←)を長押し

戻るボタンを長押しして表示されるアプリスイッチャーの選択されたアプリの右上に×がつくようになり、アプリを終了させることができるようになっています。

wp_ss_20131015_0009

初期化時のWiFiアクセス

初期化時の最初のセットアップ中にはWiFiの設定ができなかったため、デバイスキャリアの通信カードがないと起動時に通信を必要なセットアップができませんでした。今回このセットアップ中でWiFi設定ができるようになりました。おそらくこれによってWiFi環境があればバックアップのリストアが(デバイスキャリアの通信カードがない状況でも)できるようになると思います。

Bluetooth の改善

Bluetooth 接続の品質改善をしています。

そのほか、数多くの更新や修正が行われています。そして、これは今日2013/10/15時点で開発者向けにプレビューリリースとしてアップデートすることができるようになっています。

Comments (0)

Skip to main content