Windows 開発者アカウント作成を数時間で終わらせる方法


#win8dev_jp

Windows ストアアプリ開発のための開発者アカウント作成。実はクレジットカードを使った認証と確認処理を経てようやくアカウントが作成となります。

この確認処理というのはどういう処理かというと。

  1. まずクレジットカードの番号を入れる
  2. その後、クレジットカード会社に少額(数百円)の取引が入る
  3. 最終的にはこの取引はキャンセルされるなりする
  4. 明細に記載された、この取引の項目名にある番号か、取引額をチェックし
  5. アカウント登録の認証画面で番号か、取引額のいずれかを入力する

ただし、カード会社によっては少額で入出金がない場合は明細に書いてくれない場合がある。また、取引が決定するまで若干時間がかかってしまう場合がある。で結局1,2週間とかかかってしまうこともあったり。

そこで、カードの登録まで行ったら、カード会社に電話をかけてみる。本人確認をしてもらったのち、「本日付て発生している海外がからの少額の取引の金額を全て教えてほしい」とお願いする。実際この時点では取引が決定していない為、金額しかわからない。

で、金額だけチェックできたらそれを確認画面で入力するといい。尚、5回までトライできるので、万が一少額取引が5個以上になっている場合は、公式に明細が出るまで待つしかない。そんなことはほとんどないとは思いますが。夜アカウントを作った場合、翌日の営業時間まで問い合わせができないとは思いますが、それでも翌日に電話すれば1日以内には確認することができるでしょう。。

これからアカウントをとる人は、チェックです。

Comments (0)

Skip to main content