Surface Pro 誰でも作れるペンフォルダーの作り方


#SurfaceJP

これは、タッチカバー・タイプカバーを 背面にたたむときにペンが邪魔になって外れてしまうので失敗作です。

以前作ったUSBペンフォルダーは、USBコネクタの切断が必要だったり、革細工が必要だったりと、残念ながら誰でも作れるというものではありませんでした。

ということで今回は誰でも作れるバージョンです。 実際の写真はこちら New Surface Pro Penfolder

材料

  • メンディングテープ(セロテープなどでもよいが劣化に注意)
  • カッティングシート/シール状のシート (3cmx5~7cm)薄いもの

準備

メインとなるシートを以下のようにカットします。剥離氏だけをカットするときはメインのシートまでカットしないように注意してください。

image

作り方

剥離紙の3cmの部分をはがして、メンディングテープなどをつけて粘着面を無効化します。

image

表面のはしから32mmのところに印をつけるためにメンディングテープなどをつけておく

image

2mmの剥離紙をはがして、32mm の部分を丸めて、輪にして接着面同士をつける。 メンディングテープの印を超えないように接着。

image

Surface Pro のキックスタンドをあけて、左(もしくは右)から約7-8cmのところに張り付ける。メンディングテープの印が、段差の角に合うように張り付ける。

image

キックスタンドを占めて、しっかり織り目をつける。あまりにも厚みがありすぎて、キックスタンドが閉まらないようなら、使用しないで下さい。

ペンを差し込んで、問題なければ、メンディングテープの印は外してもOKです。

WP_20130715_011

ペンの刺し方

image

ペンを指すところはあまりゆとりを取っていないので、さし方にはコツが入ります。

image

マグネット部が、ペンフォルダーを通って完全に外に出るまで差し込みます。

image

フック部分をあまり Surface Pro 本体側まで回すとキックスタンドと干渉するので注意。

image

キックスタンドでペンフォルダーが引っ張られるので結構しっかり止まります。

 

おまけ、Power Point で描く Surface Pro の下向きの図

説明用の Surface Pro は 4つの部品だけで描いてます。5分で描けますw。

1 黒い角丸四角を描きます

image

 

2 面取り「2段」、3D回転の透視投影の中程度の傾斜をかけ、さらに3D回転オプションで、奥行き6pt、Y方向回転300°、透視投影80°にします。

image

 

3 台形と四角を書いてキックスタンドを作ります。

image

 

4 金色の文字を描いて、2とおなじように3D変形して貼ります

image

ね?それっぽく見えるでしょ?

Comments (1)

  1. セッション知りました より:

    Surfaceのセッションで知って、ブロクを拝見させていただきました。早速試してみます。

Skip to main content