PowerPoint は3Dにも手を出す


 

これまでのあらすじ

そして今に至る。

どーすんですか、こんなもの作って。

image

ならば行けるところまで行こう。まずは表面立体化だ。

図形の効果→面取り→丸

image

実はちょっと丸くなってるらしい。

image

次は立体化。図形の効果→3-D回転→透視投影コントラスト(右)

image

ほら、厚みあるでしょ?面取りしてないのが右。明らかに平面。

image image

さらに3-D回転書式オプションの3-D書式で奥行きを10ptにしてみる。どう? もちろん、3Dだから好きな角度にできます。

imageimage

いっておきますが全部 PowerPoint。どう?

Comments (0)

Skip to main content