Windows 8 のテーマを白・黒 固定にする


#win8dev_jp

画面が広い Windows 8では Windows Phone と違って Dark と Light のテーマに対応したデザインにするのはちょっと面倒。

なので私の場合、最近は Light テーマ固定にしてます。そのせいで黒バックで思わぬ失敗を起こすことも。

思わぬ失敗例

エイッ子.xaml エイッ子2 の色が半透明だった! 初めのPath の Fill が "#28F7F7F7" で 15% の不透明度になってた。Light テーマで作ってたので気が付かなかった。

そんなわけですが、個人的に Light テーマ、つまり白背景で作ったほうが Windows 8 ストアアプリはいいかな?って思ってます。自分のアプリもテーマ固定にしたいという方はこうやって設定します。(App.xaml に設定するだけ)

 

設定方法

App.xaml を開いて Application のタグをクリックします。(XAMLを触ることはコントロールを選択することに近いイメージですw)

image

プロパティ欄の「寄せ集め」の中の RequestedTheme を設定します。

image

■ Dark 設定固定にする場合

  • Dark に変更します

■ Light 設定湖底にする場合(以下のいずれか)

  • いったん Dark に変更して、Light に再び変更する
  • 右の □ をクリックし「ローカル値に変換」に変更する

 

デザイン画面も変更するには

但し、この設定を変更しても、Visual Studio のデザイン画面には反映されません。Visual Studio のデザイン画面のテーマを変更するには、左の「デバイス」タブを開いて、テーマを「ダーク」ないし「ライト」に変更します。

image

Windows ストアアプリのプレーンなテンプレート WinApp 1.0 もライト固定にしちゃおうかな?

Comments (2)

  1. biac@nifty.com より:

    田中さんのブログ blogs.msdn.com/…/windows-tips-011.aspx にもコメントしたけど。

    msdn.microsoft.com/…/windows.ui.xaml.application.requestedtheme

    > ユーザーがハイ コントラスト モードで実行する場合は無視されます。

    ハイ コントラスト モードは確認しておかないといけないでしょうね。

  2. 高橋忍 より:

    アクセシビリティに対応するかどうかは、アプリの申請時にチェックがあるので、固定にした場合はアクセシビリティ非対応にする、というのが私の回答です。(これは文中に入れたてもいいかもしれません。ただし、デフォルトでアクセシビリティチェックが外れているので、明確にアクセシビリティ対応をした方以外は特に問題はないかと考えています。)

    アクセシビリティへの対応は大事ですが、開発者に負担がかかるのも事実です。今回はできる限り簡単にすることが目的なので上記のような判断になるとご理解ください。

Skip to main content