Surface の背面を保護する


#SurfaceJP

Surface の魅力?そりゃやっぱり背面に広がる真っ平らな平面でしょう! 実は机に置いたりすることが多いので角が結構傷ついてます。保護しないと!

追記:2014/11/8 Photoshop 用のテンプレートも同梱しました(Surface Pro 3 のみ)

 

 

 

 

デコレーション用のステッカー

実は海外ではたくさん発売されている、デコレーション用のステッカー。結局はシールシートに印刷して張れば簡単にできるんですよね。

今回は粘着が弱いタイプのこれを使ってます。でも気泡が入りやすくて張るのが難しめ。

エーワン(A-one) 手作りステッカー キレイにはがせるタイプ 印刷用ホワイトフィルムラベル+保護用透明フィルムラベル A4 1面 ノーカット 3セット 28874 

印刷して、カットし、後は貼るだけ。

WP_20130406_001 WP_20130406_002WP_20130406_003

角を落とすなら専用機材があると簡単。 サンスター文具 かどまる3

カメラやセンサーなどの穴あけはベルトの穴をあけるポンチで。 回転式穴あけパンチ  後は貼るだけ。キックスタンドのところは少し(0.5mm程度)開けないとめくれてしまうので注意。

 

WP_20130406_006 WP_20130406_006 WP_20130406_008

 

もちろんデザインを変えれば、痛PCもできますね。ということでクラウディアさんも、印刷してカットして貼るだけです。

WP_20130410_001 WP_20130410_003

キックスタンドをイメージしてデザインを選んだほうがいいかな?とも思いましたが意外と大丈夫なものですね。

IMG_2785IMG_2784IMG_2783

ということで、Pro&RT版の型紙ができました。プリンターで自動サイズ設定ではなく100%の等倍で表示されるように設定すること! きちんとテスト印刷してサイズが合うかどうか確認すること!

追記

PowerPoint 側でも同縮小しないように、「フルページサイズのスライド」のドロップダウンを開いて、「用紙に合わせて拡大縮小」にチェックが入っていないかチェックしてみてください。微妙に小さくなる場合はたいていこれ。

image 

 

追記2

用紙については最近はいろいろ出ているので手に入れやすいですね。

僕が使ったのはこれ。前に買っててたまたま手元にストックがあったから。

PLUS 貼ってはがせる 超耐水光沢フィルムラベル インクジェット用紙 〈A4判〉 IT-324HR

... 他には、この辺がある。下2つは似たような感じだが、仕上がりはエーワン、気泡ができにくいのがサンワサプライと評価欄には書いてあった。

エーワン(A-one) 手作りステッカー キレイにはがせるタイプ 印刷用ホワイトフィルムラベル+保護用透明フィルムラベル A4 1面 ノーカット 3セット 28874
■ サンワサプライ 屋外でも使えて何度も貼ってはがせる手作りステッカーキット JP-STK02

選ぶポイントは3つ

  • A4のいわゆるフリーラベルタイプを選ぶこと。
  • 弱粘着(はがせるタイプ)であること。貼り直しや、衣替え、はがす時に本体を壊さないためにも強粘着は避けたほうがいい。
  • (不透明)ホワイト、フィルム といったものを選ぶこと。背面が黒なので物によっては黒が影響してしまうものもあるのでフィルムの白がいい。
  • フィルム・光沢・防水 といったものを選ぶこと。接触する部分なので保護が多少は強い。紙は劣化が激しい。

 

追記3

角の丸はハサミで斬ることができるが穴あけはそうはいかない。で、大きいカメラの穴なら通常の穴あけでも行けるかも。最近は1つ穴パンチが100円均一でも打っていることもあるので(私も買いました)これが簡単。

ただし、台紙となっている透明保護フィルムがかなりしっかりしているため、切る際に皺がより、それがシールシートまで影響してシールシートのほうまで皺が寄ってしまうこともある。これを防ぐコツは以下の通り。

  • よく刃が切れる状態にしておく。古くなって切れが悪いなら新しいのを買うか、アルミホイルを4つ折りくらいにして何度か穴あけしてみるといいかも
  • 厚紙を保護フィルム(印刷面の裏側)に挟む。厚紙と用紙で挟み込み皺を軽減する
  • 斬る時は一気に切る事。じわじわやってはいけない。e=mv2 である。

尚、穴の合わせ方と穴の開け方はこんな感じ。

  1. 穴あけパンチの麗側のゴミ捨て用の蓋をあけ
  2. 厚紙と用紙を挟みパンチの穴を除きながら、穴あけの場所を正確に合わせ
  3. あったら軽くレバーを閉じて固定。
  4. その後微調整をして
  5. 位置が決まったら一気にレバーを閉じて穴をあける

WP_20130414_004

追記4

記載を忘れたが、Proの角丸の半径は5mmだが、RTのほうは半径3mm程度。かどまる3ではなく、かどまるPro を推奨。

追記5

カメラ穴の位置を正確に合わせたいときはこちらの方法がおすすめです。

http://blogs.msdn.com/b/shintak/archive/2014/03/08/10506143.aspx

SurfaceBackBase.zip

Comments (0)

Skip to main content