Nokia Lumia 620


#wpjp #wpdev_jp

たまにはデバイスの話も。

Nokia Lumia 620 です。820同様のローエンドモデルながらきちんとギリギリのスペックを保っているので結構お勧めできるデバイス。なんといっても低価格とコンパクトなボディが魅力です。

Lumia 620 のポジション

ちなみに、Nokia のローエンドモデルといえば 820でしたが、更にローエンドということで スペック的に820と何が違うのかというと、こんな感じ。ちなみに()内は820のスペックです。クロックとRAMサイズが7.5のスタンダートと同じ。LTE非対応ってところですね。

  • 大きさ 115.4 x 61.1 x 11 mm /127g (123.8 x 68.5 x 9.9 mm /160g)
  • 液晶サイズが 3.8インチ(4.34インチ)
  • CPUクロックが1GHz(1.5GHz)
  • グラフィックプロセッサがAdreno3054(Adreno 225)
  • RAMサイズが 512MB(1024MB)
  • LTE非対応(800,900,1800,2100,2600 MHz)
  • カメラのは500万画素 F2.4(800万画素 F2.2)
    720p HD 動画撮影(1080p HD動画撮影)
  • バッテリー容量は 1300mAh(1650mAh)

ということで端末ラインナップはこんな感じなんですね。今。

 

Specification

Nokia

HTC

Samsung

Huaway

CPU 1.5GHz
RAM 1GB
1280
x
768/720
Lumia 920
NFC/32GB
HTC 8X
NFC/16GB
Ativ S
NFC/16GB+SD

WVGA
800
x
480

Lumia 820
NFC/8GB+SD
     
CPU 1/1.2 Ghz
RAM 512MB
Lumia 620
NFC/8GB+SD
HTC 8S
4GB+SD
  Ascend W1
4GB+SD

大きさ比較

身近にあるもので大きさの比較をしてみました。iPhone 4 と 3Gです。ほぼ同じサイズ。

IMG_2793IMG_2796

厚みはこんな感じです。iPhone 4, Lumia 620, iPhone 3G です。

IMG_2798

幅と厚みを重ねてみてみましょう。色に惑わされそうですが、iPhone 3G と620は断面も似た感じです。

IMG_2802IMG_2803

実は、Lumia 620のこのカバーは白と半透明の黄色の2つの部材で作られており結構厚みがあります。なので、カバーをとってみるとiPhone 4Sと同等の厚さ。実際持ってみた感触も薄いです。極薄のカバーもほしいなぁ。カバーにヘッドフォン端子が埋め込まれているのでちょっと難しそうですが。

IMG_2806

軽く液晶並べてみる

一応画面も見てみましょうか。左はLumia 620 と iPhone 4。そして Windows Phone 8 最大級の Ativ S と Lumia 620 の整列。ただ、Ativ S はこの大きさながら 8.7mm厚で 135g とほぼ同じ重さなので、非常に軽く感じます。

IMG_2813IMG_2818

テスト機としてベスト機?

Windows Phone 8 の最小解像度で、最低クロック&低メモリ(といっても2種類だけですが)。さらに MicroSDXC対応に、NFCも対応している。ストレージは 8GBあるので必要十分。このスペックを見る限りテスト機としては最高のデバイスかもしれませんね。このデバイスで動けばすべての Windows Phone 8 デバイスで快適に動くはずです。MicroSD対応機能やNFC対応機能も試すことができますし。

Comments (0)

Skip to main content