WP デベロッパーセンター アカウント設定関係の補足


#wp7dev_jp

Windows Phone デベロッパーセンターでのアカウント情報の補足です。

課金情報関連ができていない人は、赤字でエラーが出ていたり、また支払受け取り情報が入力できていないと有償アプリを公開することができません。多分引っかかるのはこの辺りかと。

image

課金情報

現在有効期限なし、課金情報の編集をクリックすると以前同様Billingのページに飛びます。が、うまく変更できず。ここは確認してみます。

税金情報

Marketplace はMicrosoft 本社 があるアメリカにあるため、そこでの販売になります。そのため収入に対する税金系の処理が必要です。と言ってもやることは、米国に住んでいないのでという申し出と、そのための書類提出です。

  1. 税フォームの設定:これは当てはまらないで、日本と設定してあるのを確認して次へ
  2. 基本情報の入力:自動で住所が入っていますが、すべて英語表記でないといけませんので、書き換えましょう
  3. 税金情報の設定:これは初めの個人の受益権所有者として設定ですね
  4. W-8フォームの種類の選択:これは上のW-8BEN の方です。
  5. フォームの記入と署名
    1. 入力済みの情報を確認
    2. 4の左は住所に気付(~様宛)を含むなら Yes そうでないなら No
    3. 4の右は住所に私書箱を含むなら Yes そうでないなら No
    4. 左下に 英語で名前を入力
    5. また同時にメールが送信されているのでそこにある暗証番号を入力
    6. 保存、終了する
  6. PDFのアイコンが出てくるのでクリックしてダウンロードする。「行われ」って変な翻訳です。修正依頼出さないと
    1. 印刷する
    2. 左下(Signature of benefitcial owner) にサインを直筆で書く
    3. 右下(Capacity in which acting) 欄にSelf と書く
    4. 以下の住所に国際郵便で郵送する

支払受け取り口座

Paypal か 銀行の情報を入力します。Paypal の方がはるかに簡単。メールアドレスと名前だけ。

その他

メールアカウントの確認もありますね。アカウントに対して送信されたコードを入力するだけです。

 

※1 :追記

メールで送ったら返事がきました。私の翻訳ですが。

「送付してくれてありがとう。でもW-8BEN のチェックは現在はデベロッパーセンターで行われています。もしダッシュボードから入力したフォームで問題があれば24時間以内に連絡があるはずです。 」

ということで、もしかしたら郵送もしなくていいのかな?とりあえず1,2日待って、ダッシュボードの状況を見たいと思います。

Comments (0)

Skip to main content