Metro の目的


 

#wp7dev_jp #wp7jp

Twitter でMetroに関する記事が多くの方にRetweetされていた。

そろそろMetro UIに関して一言言っておくか

非常に面白かったし、興味深かった。感想と分析。きちんとした比較による解説は説得力がある。live.comあたりについてはあいたたた、というところですが立場上触れないようにしておきましょう ♪ Metro UI のキモについても書かれていた。色々刺激になります ♪

さて、そもそも Metro UI は何を目的として作らているのか、というとこんな感じ。

  • 間をしっかり作り、余計なデザインをしない
  • 文字を重要なデザイン要素として設計する
  • コンテンツを強調するためのデザイン

UI 要素として欠くことができない文字をきちんとデザイン要素として扱う、そしてむしろ図や絵といった要素はモノリスティックなデザインで文字との統一感を持たせる。そうやった結果が、例えばWindows Phone のコントロールデザインだったりするんでしょうね。でもそれもすべては「コンテンツを中心」にするための手法なのでしょう。コンテンツを見せるために、周りがうるさかったら逆効果です。その結果としてフラットなデザインが出て生きたのでしょう。

そして例えば、画面の切り替えといったところでは、「コンテンツが切り替わる」という趣旨を伝えるために、2Dとは別の軸にある3D的な動きで伝えるのだと思っています。だから、タイルも今縦スクロールだけど、ページをめくるような感じがあっても面白いかもって思っちゃいます。タイル1つ1つがキューブのように奥行きを持っていても楽しいでしょうね。

メトロデザインはガイドラインであってその解釈はある程度ひとやコンテンツによるものだと思っています。ですから、ユーザーから、そのユーザーなりのメトロデザイン的な部分も出てくるのかも!なんて期待もしています。まぁ、メトロUIで特許取っているので微妙なところもありますけどね。

Microsoft Awarded With Patent On Metro UI On Windows Phones

Comments (1)

  1. Java開発者 より:

    タッチパネルという発想は面白いです。

    ですが、私は現在の仕様では Metroを使う事はありません。

    理由はMetro IEでFlashとSilvergihtをはじめとしたプラグインが使えない事になります。

    頑張ってるのはわかります。苦慮して作っている事も理解できます。

    しかし他をどれだけ頑張っても、この二つが搭載されない事が総てを台無しにしています。

    FlashとSilvergihtがみれるのは『当たり前』のことです。

    『当たり前』の事もできてないブラウザを使う事はできません。

    HTML5だけでは明らかに不十分であり、それを強行する事は開発者の押しつけでしかありません。

    私はタッチパネルのIEを本当に楽しみにしていました。発想も面白いし、UIも素敵です。

    しかし、Webを満足にできないのはユーザーにとっては致命的です。

    マイクロソフトがここまで開発者の押しつけがまかり通ってしまう企業であった事は十数年らいのWindowsユーザーとして非常にショックです。

    今からでも遅くないので是非ともFlashとSilvergiht二つをMetro IEで使えるように検討してほしいです。

    タッチパネルでFlashとSilvergiht使いたいですよ。

Skip to main content