ワリッドさん


Microsoft 本社の コーポレートバイスプレジデント の ワリッド氏のインタビュー記事が出ています。

日本の開発者はクラウドの可能性を最も理解している ~米Microsoft DP&Eグループのアブハドバ コーポレートVPに聞く

D&PE グループの、とありますが 「はい」 わたしが所属している部門の本社側のトップともいえるでしょう。なので、年に何度か来てコミュニケーションをとります。昔笹塚オフィスがあって、わたしもサポートチームに所属していた時に、ちょっとだけ上司になったこともありました。その時は日本にいたんですよね。

ワリッド自身、モバイル系が大好きな人で、Windows Phone に対しては、様々な形でフォローしてくれます。

社内にはいろいろな部門があって、それぞれが本社とコミュニケーションをして進めていますが、我々開発者向け支援担当としてもこのような形で本社からもフォローしてもらいながら進めています。開発環境などは、英語以外ではどの言語よりも先に進めてくれるなど、日本に対してのフォローは大変強いです。

――2012年度はDP&E部門としても忙しい1年になりそうですね(笑)。

はい、忙しいです。

* ここでいう2012年度はMicrosoftの会計年度で、2011年7月からの1年間です。

Comments (0)

Skip to main content