Windows Phone 7 あと何が?


昨日もちょっと触れたのですが、個人的に懸念しているところ。

  • 日本語版がまだない。
    まぁ、こりゃ仕方がないですね。勿論 IME やフォントも含めて。
  • OSの情報へのアクセスが制限されている
    コンタクトリストの情報は取得できますが、予定表などの情報は取得できないので、PIMアプリが作れない。この辺りは改善してほしいなぁ。というかそれ用のライブラリを提供してもらえればいいだけ。Chooser は倍ほしい
  • アプリケーションへのファイルの転送
    iTune / iPhone でちょっと前からできるようになりましたが、アプリケーションの分離ストレージへのファイル転送
  • アプリケーション間連携の仕組み
    Android のインテントのような機能があるといいですが、インテントよりももう少しスマートになるといいですね。結局拡張子の関連付けになってしまうのでしょうか
  • 個別の対象者向けのMarketplace
    企業の社内アプリケーションなどに向けた、審査の無い個別のMarketplace。たぶんプランはしていると思います。
  • Betaアプリケーション用のMarketplace
    同じく、Beta版配布用の審査の無い個別のユーザー向けのMarketplace。こちらもプランはしていると思います。
  • FEPの許可
    いわゆり ATOKやWnnの用なFEPはアプリケーションとして認可されていませんが、ここは間口を広げてほしい。ま、IMEがそれなりにできていればそれもなくてもいいんですけどね
  • 縦書き表示のサポート
    Silverlight での縦書き表示。そろそろサポートしてほしいんですけどね

そのほか、Windows Phone 7 の標準の機能で Silverlight でもちょっとサポートしてほしいものはあります。しかし Silverlight Toolkit がかなりよくできているので意外と満足しています。RSSなどXMLのデータソースも対応してほしいなぁ。

Comments (0)

Skip to main content