Visual Studio 2010 beta では モバイル開発は現状できない

Visual Studio 2010 beta2 日本語版が先週公開されましたが、Visual Studio 2008 からかなり大きく進化しました。 その副作用というかなんというか、現状 モバイルアプリケーション開発のためのテンプレートは標準で入っていません。また、SDKをインストールしようとしても、バージョンチェックではじかれてしまいインストールすることはできません。 今後どのように対応するかはわかりませんが、当面引き続きモバイル用の開発環境はVisual Studio 2005 Standard 以上、2008 Professional 以上ということになります。

0

Marketplace への道:キックバックキャンペーンは1/12までに申し込み必須

うちにもようやく到着するMarketplace キックバックですが、締め切りの条件について確認しておきましょう。 キャンペーン期間(締切)は2010年1月12日 パートナーアカウント登録&アプリケーション登録が必須 アプリケーション登録画面のをFAXか郵送 事務局で応募内容を確認後、Amazonギフト券がキックバックされる では、各手続にどれだけかかるのか?私の場合。 登録、入金 <写真入りのIDを送れとのメール:約1-2週間 送信、メールアドレスの確認 <確認と電話での確認<約1週間 アカウント登録完了 アプリ登録 <審査後登録:約1週間 登録許諾 ということでアカウント登録には3週間近く見ておいたほうがいいです。ただ私はサービス開始時期なので、よけい時間かかっていただけかもしれません。アプリ登録はだいたい1週間です。 そのため、ひとまず11月中に(というかすぐにでも)アカウント登録は完了しておきましょう。できれば来週に入る前にアカウント登録を開始しておいたほうがいいですね。

0

Paint.net 3.5 がリリース

.NET ベースで作られたペイントソフトの最新バージョン Paint.net 3.5 がリリースされました。 Paint.net 3.5 Download 今回のバージョンアップはいろいろありますが、Windows 7の機能対応という点がありますね。 追加修正された機能一覧 New: ユーザーインターフェースの刷新と Windows 7/Vista の Aero を使ったスタイルに対応。 New effect: Blurs -> Surface Blur, by Ed Harvey New effect: Distort -> Dents, by Ed Harvey New effect: Distort -> Crystalize, by Ed Harvey パフォーマンスとメモリ消費を改善 パフォーマンスの向上等のため .NET Framework 3.5 SP1 を必須とした NEFS 圧縮を使って12MBのディスク容量の削減 PDN画像?の圧縮を改善 エフェクトダイアログのレスポンスの向上 画像読み込みの速さを(特にシングルCPU環境で)改善…

0

2009 MVP Open Day Japan

昨日は 2009 MVP Open Day Japan に参加して参りました。もちろんスピーカーとしての参加です。 恒例の Windows Mobile の現状を皆さんと共有するという「個人的な」セッションです。そんなセッションでしたので、10人くらい来てくれたらうれしいかな?とおもったらびっくり、ほぼ満席にになるまで来ていただきました。本当にありがとうございます。 外では話せない話、ぶっちゃけトークを含めて75分。少しでも楽しんでいただけて、少しだけでも役に立ったなら幸いです。 セッション内であったお話で分かることがありましたら随時お知らせします。 MarketPlace のキャンペーンについて MarketPlace でAdの仕組みを提供してほしい(要望) ******** が ********* なのか? XXXXX は xxxxxxx なのでしょうか? ?????? は予定はありますか? ありがとうございました。

0

Visual Studio 2010 ベータ2 日本語版 本日リリース

Visual Studio 2010 のベータ2 の日本語版が本日リリースされました。って発表がありました。 MSDN のサブスクリプションですけどね。日本語版がようやく登場です。 .NET Framework は4.0。 Windows 7 のマルチタッチの実装にもようやく対応しました。

0

スティーブに質問

スティーブに質問, 質問が多岐にわたってますが。ざっと意訳です。ちょっと間違ってたらごめんなさい。 Q. Windows Phone はどうなる? A. ユーザーが求めているのはネット、ケータイ、PCのいいところ取り。それがWindows Phone のコンセプト。Windows Phone でよりよくなるよ。MarketPlace も始まってアプリケーションも入手しやすくなる。UIも使いやすくなる。(HD2を見せながら)これは昨日リリースされたデバイスだが大画面でタッチ操作で軽快に動く。こういったデバイスが今月末から出てくるはずだ。日本でも魅力的なハードウェアの6.1端末がでているが(T-01Aのこと?)今後はさらに6.5で使いやすいユーザービリティーを得ることができる。 Q. 開発者が軽視されがちですが A. 開発者はすごいことをやっている。非常にクリエイティブで難解である。そしてそれはなかなか理解されにくい。が利用している人は作ったものを使って喜んでいる。もしそれをもっとわかっていただきたいなら、やはりユーザーインターフェースをしっかりするべきだ。ユーザーインターフェースをしっかりすればより、利用者からは大きなフィードバックが得られるはずだ。 Q. 最近のMS製品でお気に入りのものは? A. Windows 7だね。それから、Sharepoint だね。幹部のためのポータルを作っているよ。また、半年後だったらたぶん Window Phone と答えるだろうね。 Q.開発者に一言! A.前向きに!これからの経済や世界をすくのは開発者です! デベロッパー!デベロッパー!デベロッパー!

0

Tech Days 2010 開催決定

今年もPDC Japan である Tech Days 2010 が開催されます。 Microsoft Tech Days 2010   その時のテクノロジを中心に紹介する、TechEd とは違い、現在から数年後の技術についてご紹介する Tech Day は開発者、技術者としてはやっぱり楽しいイベントです。 イベント概要 開催日程 : 2010 年 2 月 23 日 (火)、24 日 (水) 開催場所 : ホテル グランパシフィック LE DAIBA 参加費 : 有償 参加対象者 : アーキテクト, 開発者 クラウドOSである Windows Azure をはじめ、Visual Studio 2010、.NET Framework 4、Silverlight 4、Office 2010、SQL Server 2008 R2、SharePoint…

0

Microsoft Developer Forum 2009 Live

実は Microsoft の スティーブバルマーが来日しています。そして開発者向け特別イベント Microsoft Developer Forum 2009 が開催されます。 今回はこのイベントに参加できない人もWebからLive Streamingで見ることがあできます。 Microsoft Developer Forum 2009 Live ストリーミング スティーブによる講演に加えて、”マイクロソフトのビジョンを実現する最新テクノロジー~開発者にとっての可能性” と 題して、Visual Studio 2010 がもたらす可能性を、業務アプリ、クラウド、UX、デバイスといった視点を踏まえて、デモをふんだんに盛り込んで解説。 セッションスケジュール: 13:55 オープニング 14:00 – 14:50 スティーブ バルマーによる講演 マイクロソフトの戦略をお伝えするとともに、イベントの事前アンケート結果を踏まえながら開発者、IT 技術、日本の IT 産業といったテーマに関して取り扱う予定です。 15:00 – 16:30 マイクロソフトのビジョンを実現する最新テクノロジー~開発者にとっての可能性 講演者: マイクロソフト株式会社 デベロッパー&プラットフォーム統括本部 執行役 統括本部長 大場 章弘 次期開発環境である Visual Studio 2010 がもたらす可能性を、クラウド、ユーザー エクスペリエンス、デバイス、業務アプリケーションといった視点を踏まえて解説します。 Visual Studio 2010…

0