Windows Mobile からリモートデスクトップがつながらない時


image Touch Diamond 系などではリモートデスクトップもバイルがインストールされています。人によってはこのあたりが便利に使えますが、やってみると「つながらない」ってところで詰まったりしてしまいます。

大体原因としては、こんなところでしょう。

  1. 相手のサーバーが落ちている、ないしどこかでつながらない
  2. 転送中にタイムアウトしている
  3. Windows Mobile のメモリ不足で落ちている

1. 相手のサーバーが落ちている、ないしどこかでつながらない

原因がいくつかあるのでわからないですが。VxUtil などでPingなどしてサーバーにたどり着いているか試してみるといいでしょうね。つながるならとりあえずこれはクリア?

つながらない場合、たとえば無線LAN環境の場合プロキシ設定が間違っているとか。一度LAN接続を切ってから再度つなげたりして確認してみましょう。

また、実はパケット通信回線が開いてないなんてこともあります。実際、メールやWebみたいに自動的に回線が開いてくれません。とりあえずすぐにつなぎたいなら、メールの送受信やWebブラウザを開けば回線をつなぎに行くはず。もしくは、 EasyDial などのツールを使って回線を手動で開きます。面倒なら AutoConnect3 を使えば自動的に接続してくれるようになります。

2. 転送中にタイムアウトしている

転送量が多く、途中でタイムアウトしている可能性もあるかもしれません。たとえばオプションで色数を256色から High Color にしていて転送量が大きくなっているとか、見たほうがいいですね。ま、あまり強制的に解像度がVGAにされてしまうのでこの辺は関係ないかもしれませんが。

3.Windows Mobile のメモリ不足で落ちている

ま、ありがちです。

純粋に128MB、256MBメモリが搭載されていて、まだ動作メモリが残っているといってもそれは違います。CE5の場合は最大プロセス数が32個で、かつ1プロセスあたり32MBの制限があるので、そちらに引っかかると自動的にアプリが落とされることがあります。何の前触れも無くいきなり落ちるならこの可能性があります。

回避策はほかのアプリを終了させるしかないですね。

Windows Moible は右上の[×]や[OK]を押しても、終了せずにバックで残っている仕様になっています。(アプリケーションの中から明示的に終了させた場合は別だと思いますが)そのため、設定>メモリや設定>タスクマネージャーで不要なアプリは終了させるようにしましょう。

大事なのは動作を理解して問題を絞ること

つながらないのか、つながっても落ちるのかその判断をきちんとすることが大切ですね。

Skip to main content