Vista 対応アイコン


Windows Vista に対応したアイコンをつるにはどのくらいのアイコンが必要か。足りないものもあってもOKですが、完全対応には以下のものが必要。



  • 特大アイコン 256 x 256

  • 中アイコン 48 x 48

  • 中アイコン 32 x 32

  • 小アイコン 16 x 16

設定としては大アイコン(96x96)もあるが、このあたりは特大アイコンの縮小で補完しているようです。


image image image image


これらの設定に加えて 32bit(1677万色)、8bit(256色)、4bit(16色)の設定がある。さすがに4bitは作らないが、中アイコン以下ではやはり32bitのほうが表現力が高い。(写真のようなアイコンのときは)


結局、2色x4サイズで8つのアイコンがあればとりあえず標準っぽいです。


ちなみに私がいつも使っている方法は、


PowerPoint 2007 で作成 → PNGで出力 → IcoFx で 256x256/32bit アイコンを作成し、このアイコンを元にほかのサイズ、ほかの色のアイコンを作っています。面倒なときには 8bitアイコンだけしか作らないですけどね。


Vista / 7 は顔が命!アイコンにも力を入れていきましょう ♪

Skip to main content