Vista の起動登録


Vistaを入れなおした際に、別ドライブのVistaの起動メニューがなくなってしまった場合などの対処方法。ブートメニューへの登録方法です。

ケースとしては、デュアルブート環境(C:, D:)でブートパーティション(C:)にOSを上書きしてしまった場合。

BCDEDITを使ってVista のブートエントリーの追加です。コマンドプロンプトを管理者権限で起動して以下のコマンドを順次いれていきます。

  1. bcdedit /create /d “Windows Vista until Oct2008” /application osloader

    この結果で表示される{GUID}をコピーしておきます。

  2. bcdedit /set {GUID} device partition=d:
  3. bcdedit /set {GUID} path \windows\system32\winload.exe
  4. bcdedit /displayorder {GUID} /addlast
  5. bcdedit /set {GUID} osdevice partition=d:
  6. bcdedit /set {GUID} systemroot \windows
  7. bcdedit /set {GUID} nx optin

これで、ブートエントリーにVistaのブートエントリーが追加されました。XPなら{ntldr}でもうちょっと簡単ですね。

この辺なんか楽に出来る方法があると良いんですけどね。