Windows 7

hidemaru ? no Problem.

1

Silverlight 2.0 の開発環境

まとめてみました。 Silverlight 2 対応の日本語開発環境 Silverlight 2アプリケーションを開発していただくためのデザインツール、Visual Studioへのアドオン、SDKは以下の通りです。それぞれの詳細に関しては、各リンク先をご確認ください。 Expression Blend 2 Service Pack 1 Silverlight 2 ベータ版に対応するオーサリングツールとして、これまで Expression Blend 2.5 として提供されていたプレビュー版が、Silverlight 2の正式版リリースに伴い、Expression Blend 2 Service Pack 1 (SP1)としてリリースされました。Expression Blend 2 SP1では、Expression Blend 2 リリース以降にユーザのみなさまから頂いたフィードバックを反映し、信頼性やパフォーマンスを向上させているほか、アプリケーションで利用する関数を視覚的に制御できるコントロールスキニングとそれぞれのコントロールの要素のステートをコントロールすることで、そのコントロールがどのように振る舞うかを制御できるビジュアルステートマネージャーという新機能が追加されています。なお、このSP1はExpression Blend 2 評価版にもインストールが可能で、評価版にインストールすることで、評価期間が 30日から60 日に延長されます。 Expression Encoder 2 Service Pack 1 Expression Encoder 2 Service Pack 1 (SP1)では、待望のSilverlight 2に対応。Silverlight 1.0のテンプレートに加え、Silverlight 2ベースのテンプレートが新たに加わりました。さらに、Expression Encoder…

2

VB研公開ゼミ

@ITで行っている公開ゼミ VB研ゼミ の第8回に参加させていただくこととなりました。 第8回 VB研公開ゼミ 次世代業務アプリはどうなる? 2008年12月13日(土)、九段下で行われます。30分ほどセッションの時間をいただいておりますが、それよりもその後のパネルディスカッションを楽しみにしております。 さんkは50名までということですが、もし見かけたら声をかけてやってください。また興味のある方がいらっしゃいましたらぜひご参加ください♪

2

Live Mesh は私の生活をちょっとだけ変えてくれた

Live Mesh を使っている。これが出来ることはシンプルなのですが、大変便利なんです。 Live Mesh って何よ Microsoft のサービスで、簡単に言えば ファイルやデータ(もファイルですが)を共有するためのサービスになります。 どうやって使うの? 手順としては、 Live IDをとる。ってか自分のどのメールアドレスでもいいので Live IDとして登録しておく まずは Live Mesh から登録する > ネット上にLiveMeshのデスクトップが出来る > ブラウザからMesh上のフォルダにファイルをアップしたりダウンロードしたり出来る クライアントツールを入れる > ネット上のシェアとローカルフォルダがリンクする ほかのマシンも登録する > ほかのマシンからもシンクロできる Live Mesh のメリット こうして、複数のマシンで Mesh の共有フォルダをシンクロすることが出来ます。メリットとしては、 1台のマシンで使っていても、ネット上にバックアップを置いておける ローカルフォルダにファイルを置けば自動的にシンクロしてくれる 5GBあるので結構余裕 共有したファイルはオフラインで使える 設定すればほかの人と共有できる また、ほかのマシンが起動していれば、そのマシンにリモードデスクトップでログインできます。それもブラウザ上で。 どう変わった? 以前は、仕事を家でやるときなどUSBメモリに入れて持ち帰っていましたが、最近はMeshのフォルダに入れて家に帰ります。 大きなファイルも大丈夫 ちなみに、私個人では約2.5GBのファイルをシンクロしたことが有ります。当然シンクロには時間がかかりますが、シンクロ途中で切断されてもまた、接続したときに続きを始めてくれるので安心でしたね。 この辺はSkyDriveと違うところですね。自分だけ/許諾した人だけ の共有なのでそういったことも出来るわけです。 お勧め!

1

Expression Blend SP1 での問題 のもうひとつの解決法

先日書いた、Expression Blend SP1 での問題について、もうひとつの解決方法が見つかりました。 Expression Design の クリップボードオプションにある、「XAML レイアウト コンテナにグループ化されたオブジェクトを配置」のチェックボックスをはずすというものです。 この場合は、Blendでペーストした際に、(Designのキャンバスと同じサイズの)Canvasオブジェクトが作られその中に配置されるのでしっかり表示が確認されます。 ただし、コピペするオブジェクトよりも巨大なCanvasオブジェクトが作られるので、せっかくコピペで簡単操作をしているのに逆に面倒です。これはトレードオフですね。 一応SP1のバグとしては認識されたみたいです♪

3

Tech Days 早期割引がなくなる前に登録を!

Tech Days の早期割引が実施されています。 せっかく参加するならもちろんこちらがお得!そして、早期割引が残っているうちに お申し込みください。 実際、Los Angeles の PDCセッションを総ざらいして、有益だと思えるセッションを抽出して更に日本向けにカスタマイズしたのが Tech Days 2009 Best Of PDC となります。 もしかしたら、後からサプライズもあるかもしれないし(ないかもしれないし^^;) 参加される方はお早めに。そのときではもう遅い! ぜひチェック&登録をお忘れなく!

3

Windows7 で見つけた素敵なもの!

メモ帳のフォントを変えようと思って見つけたもの! メイリオUI ? 確かに、行間も文字間もシステムフォントとして使えるように詰まってる!これはすごくうれしい。もう悪いことをする必要はないですね。:P ちなみに別ファイルではなく1つのファイルに(meiryo.ttc, meiryo.ttc)にメイリオ、メイリオUIが入っている形になっていました。

2

開発者必見!12月4日Windows Mobile開発者向けセミナー

12/4日にWindows Mobile 開発者向けのセミナーが開催されます。講師としてドコモの開発部隊の部長様やOffisnailさんが登壇されるなどなかなか濃い内容になっています。 もうすでに開発している方も、これから始めようと思っている方も、興味のある方は満席になる前に登録しておきましょう! 最新デバイスの展示もあるようです! ———————————————- Windows Mobileは、Visual Studioを使ってPCと同様のプログラミングができると聞いていたのに、実際に開発をしてみると思うように開発が進まないという事をよく耳にします。 そこで、マイクロソフトでは Windows Mobile を活用したアプリケーション開発手法、や開発を支援する施策を説明するセミナーを12月4日に開催いたします。 本セミナーでは、Windows Mobile 向けのアプリケーション開発者を対象に、マイクロソフト、各通信事業者様の最新の開発者様向けの取り組みをご紹介するとともに、カリスマプログラマーであり、マイクロソフト MVP for Windows Mobileでもある Offisnail氏による最新の開発手法、Tipsの伝授などのセッションを予定しています。 もちろん当日は、各社の最新 Windows Mobile 6.1 搭載端末の展示コーナーをご用意する予定です。 参加費は無料ですので、奮ってご参加ください。 イベント概要 【日時】 : 2008 年 12 月 4 日 (木) 11:30開場 12:00開演 【場所】 : ベルサール神田 ホール A/B 【アクセス】 : 都営地下鉄新宿線「小川町駅」徒歩 2 分、東京メトロ丸ノ内線「淡路町駅」徒歩 2 分、東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅」徒歩2分、JR 線・東京メトロ銀座線「神田駅」徒歩 6 分 http://www.bellesalle.co.jp/bs_kanda/event/access.html…

4

WPF Silverlight ユーザーは必見 ProjectUX

Microsoft のサイトに ProjectUXというサイトがあります。 WPFやSilverlightをはじめとするUXテクノロジーを柱に、事例や技術情報などさまざまなコンテンツが集約されています。このあたりのテクノロジを見ているかたはぜひチェックしてください! 呼んでない方はこれは読んでみてください! ジニアスです。

3

Microsoft PDC Japan ‘Tech Days 2009’ が開催されます!

先日 Windows 7 が衝撃の公開をされた Professional Developers Conference 2008 の日本版として、Microsoft Tech Days 2009 "Best of PDC" が開催されます。 Microsoft tech days  japan 2009 best of PDC Microsoft Tech Days 2009 “Best of PDC” は、マイクロソフトが次世代テクノロジ・製品・サービスを紹介するためのコンファレンス。 このコンファレンスで提供するプログラムは、2008 年 10 月に米国・ロサンゼルスで開催された Microsoft PDC 2008 のセッションの中から選りすぐり、キーノート、 40 以上のブレイクアウト セッション、そして業界のネットワーキングの機会を提供する“Best of PDC”として開催いたします。 実際にロサンゼルスのPDCでは200以上のセッションが開かれましたが、その内容は千差万別。日本開催の場合は(TechEdでもそうですが)そのかなからえりすぐりのセッションを集めて、また更に内容をカスタマイズしてマイクロソフトを代表するスピーカーによって紹介されます。 12月12日までなら早期割引が有りますが、(いろんな意味で)出来る限り早く登録されることをお勧めします! 開催概要等 サイトにも有りますが、11月5日には20セッション文のタイトルを掲載し、また今後順次情報が公開される予定です。 私ももちろん登壇する予定ですので、会場でお会いできることを楽しみにしております。

2