デジ1ならVistaを


デジタル1眼レフを使われている方が多くなったが、そういった方はぜひVistaを使っていただきたい。

エクスプローラで写真を表示した際にサムネールサイズを自由に変えられるのはよく知られているが、そのステータスバーを大きくするともっと理由がよくわかる。

image

カメラから、絞りシャッタースピードだけでなく、ISO値、露出補正から測光モードまで表示される。個人的には焦点距離が出るのでどのレンズで撮ったのか(度の焦点距離が好きなのか)が自分で整理できるのでうれしい。

また、タブの表示項目として上記項目を表示でき、サムネールを表示したままソートできるのでこれもうれしいところ。サムネールを表示したまま、焦点距離でソート、なんてこともできる。

もし1眼レフを持っていてVistaを使っていてもこの機能は見たことがないという方は、まずステータスバーを大きくしてみてほしい。


Comments (1)

  1. デジタル一眼レフが普及し多くの方がご購入されるようになりました。 デジタル一眼レフの最大のメリットはレンズ交換とその画質。特に画質を求める方は RAW フォーマットで撮影される方も少なくないかと思います。