iPhone 1つでモバイル制覇


iphone_home 報告では、2007年の第4四半期のアメリカのモバイルデバイスの28%がApple だったそうだ。これはPalmの9%、そして、Windows Mobile のすべてのデバイスの総合値21%をはるかに凌駕している。

結局 iPhone 1つですべて持って行ってしまった形だ。

もちろん正常な結果だと思う。UXを含め質の高いもの、使いやすいもの、楽しいものを市場は求めており、それにきちんと答えた iPhone がシェアを獲得したのだ。日本の携帯市場も同じだと思う。

もう、こういう部分をきちんと見据えて、スケジュールが変わってもいいからしっかりしたいいものを出してほしいと切に願う。Windows Mobile は気に入っているからこそ声を大にして言いたい。

Comments (1)

Skip to main content