WPF/E


あらためて、WPF/E のセッションをかみました。


整理すると、WPFのサブセットとしての位置づけだったWPF/Eはすでにこの道を歩んでいる感じ。すでにCTPサンプルにもあるように、XAML+JavaScript によりコードビハインドも実装され3D的な部分も要素にあり?


 WPF→WPF/E というシナリオよりも、AJAX + WPF/E というシナリオが見えてくる。


技術としては非常に魅力的なものだが、Microsoft 開発テクノロジーに明るい日と向けというよりも、どちらかというとやっぱりWeb Developer の新しい技術になる。


それにしてもUI部分の作成、作り変えは、Expression Blend でっていうのがいいですね。これからXAMLエフェクトサンプル集なんてものが出てきたり。デモでは画像を透明から可視化しながら、くるくる回って、大きくなるといった、ウルトラマンの登場のような(いわゆる一般的な)エフェクトをつくって Ease IN/OUTをつけていましたが、Ease In/Out ってなに?って質問もあったし、またいろいろ情報が出てこないと大変だなぁとも感じましたね。


Comments (1)

  1. 本日ようやく WPF/E の SDK をインストールすることが出来ました。手順というか気をつける点はもう一つの Blog に投稿してしまったのでそちらを参照してください。 ■[Web]WPF/Eのテンプレートようやくインストール完了