POOM を使ってメールを送信


Pocket Outlook を使うとメールの送信も簡単です。


基本的には、2つのタイプガのメールがあります。通常使われるE-mailと、ショートメールと呼ばれるSMSです。日本ではSMSはDocomoとSoftbankで使えますね。


基本的に、Account クラスから派生されたEmailAccountかSMSAccountクラスを使ってメール送信をします。


 


手続きとしてはこんな感じです。メールは、送信先と、Subjectと本文があればOkですね。



  1. Outlook Session オブジェクトを作って

  2. EmailMessage オブジェクトを作ってメールを作成し

  3. Outlook Session オブジェクトのからEmailAccoutを取り出して

  4. 取り出した EmailAccoutを使ってめーるをそうしんする

Sample Code (C#)



OutlookSession session = new OutlookSession();


EmailMessage email = new EmailMessage();


email.To.Add(new Recipient(“shinobu.takahashi@microsoft.com”);
email.Subject = “my blog test mail from PDA”;
email.BodyText = “This is my message from my blog via my application”;


EmailAccount emailAccount = session.EmailAccounts[0];
email.Send(emailAccount);
session.Dispose();


SMSを使った送信はまた次回。


Comments (1)

  1. .NET Framework 2.0では使えるSystem.Net.Mail名前空間が.NET Compact Framework 2.0では使用できません。 まあ、WebRequestとWebResponseを使って1から作ることも可能かなと思います。